2007年06月27日

有森裕子 刑事映画で“女優デビュー”

2007年6月27日(水)06:13

 五輪女子マラソンで連続メダルを獲得し、2月の東京マラソンで現役引退した有森裕子さん(40)が26日、国立競技場で行われた映画「相棒−劇場版−」のロケに参加し“女優デビュー”した。人気刑事ドラマの映画化で、東京で開催される国際マラソン大会で事件が発生。有森さんは招待選手役で、エキストラ1000人とトラックを走った。

 終了後、「マラソン大会のようで、演技ではなく普通に走りました」と笑顔。「物覚えが悪いから」とセリフはなかったが「役者さんを見て、すごい場所にいるんだなと思った」と撮影を楽しんだ様子。主演の水谷豊(54)と寺脇康文(45)も「作品にリアリティーが出る」と喜んだ。来春公開。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070627006003.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:32 | Comment(1) | TrackBack(1) | 映画

2007年06月25日

復帰作に「どうにでもなれっ」竹内結子が笑顔で初日舞台あいさつ

2007年6月25日(月)08:14

 女優の竹内結子(27)が23日、東京・銀座のシネスイッチ銀座で約1年半ぶりとなる銀幕復帰作「サイドカーに犬」(根岸吉太郎監督)の初日舞台あいさつを行った。

 妊娠中だったため一昨年10月公開の「春の雪」の初日に参加できなかった竹内にとって、初日のあいさつは歌舞伎俳優、中村獅童(34)と結婚するきっかけとなった16年10月公開の「いま、会いにゆきます」以来、実に2年半ぶり。


 久々の初日の雰囲気を噛み締めるように大きく深呼吸すると、「もう初日を迎えたんで『どうにでもなれっ』という気持ちはあります」とジョーク交じりにあいさつ。


 初共演となった恋人役の古田新太(41)の印象を聞かれると、「ずっと1度お会いしてみたかった。人生何が起こるか分からないですから、こういう組み合わせもいいんじゃないですか」と笑顔で話していた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/movie/120070624006.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

吉永小百合 22年目の原爆詩朗読会

2007年6月25日(月)06:13

 女優の吉永小百合(62)が24日、東京オペラシティ(新宿区)で、ライフワークとして取り組んでいる原爆詩の朗読会を開いた。同所での公演は02年以来2度目。チャリティー形式で行われ、来春公開の主演映画「母べえ」の山田洋次監督(75)ら約1500人が来場した。

 NHKドラマ「夢千代日記」をきっかけに始めた朗読も22年目。今回は広島、長崎に加えて沖縄もテーマに据え、作家・野坂昭如氏(76)の戦争童話「ウミガメと少年」を披露。小百合は「23歳の時に出た“ひめゆりの塔”は沖縄でロケができず、伊豆で撮りました。沖縄で起こったことも小さな子供たちに伝えていかなければいけないと思う」と強調。石垣島出身の歌手・夏川りみ(33)と民謡「イラヨイ月夜浜」をデュエットする一幕もあった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070625006005.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画

斎藤工 また“同性との愛”を熱演

2007年6月25日(月)06:13

 俳優の斎藤工(25)が24日、都内で開かれた主演映画「いつかの君へ」の試写会でトークショーを行った。男同士の友情物語で、相手役の河合龍之介(24)とのキスシーンもある。“同性との愛”がテーマの作品への出演が続き「これ以上やる意味あるのかな…」と話し、集まった女性ファンを笑わせた。交際が報じられ、芸能界からの引退が伝えられている女優・奥菜恵(27)に関する質問にはコメントしなかった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070625006009.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

黒澤明「天国と地獄」を初リメーク

2007年6月25日(月)06:13

 故黒澤明監督(享年88)の映画「天国と地獄」が1963年の公開から44年を経て初めてリメークされる。テレビ朝日が今秋放送予定でドラマ化する。映画「愛の流刑地」の鶴橋康夫監督が脚本・監督を務め、佐藤浩市(46)阿部寛(43)鈴木京香(39)らが出演。登場人物はオリジナルとほぼ同じだが、時代設定は21世紀に、舞台も横浜から北海道小樽市に移す。

 「天国と地獄」は身代金目的の誘拐を描いたサスペンス。靴メーカーの重役の子供と間違われ、運転手の子供が誘拐される。重役は全財産を投げ出して身代金を肩代わり。子供を取り戻すが、犯人は金を奪い逃走。警察は威信を懸けて捜査する物語。全編、息の詰まる展開で、特急からの身代金受け渡しシーンは有名。今回も実際の特急を使って再現する。

 人間ドラマとしての評価も高い。犯人の動機は、重役が住む高台の豪邸を下町から見上げるうちに募らせた憎悪。高度経済成長が始まり、徐々に貧富の差がつき始めた当時だけでなく、現代につながるテーマも描いている。

 鶴橋監督は、格差社会と言われる現代にこそリメークするべき作品と強調。「お互い上を見たり下を見たりしているが、結局みんな一緒。財産を失った重役も逮捕された犯人も本当は同じ場所に立っていたんだと思う」と主張した。

 鶴橋版では時代設定と舞台を変えるほか、監督お得意の男と女の色気を醸し出した演出も加味。黒澤版にはない、誘拐された子供が共犯者の女性に恋心を抱くエピソードも盛り込まれる。

 撮影は今月11日に小樽で始まり、7月上旬にクランクアップ予定。故三船敏郎さんが務めた重役を演じる佐藤は映画を見直し、当時の台本を読んでから撮影に臨み「リメークへの重圧は感じていない。(役に)現代風のもろさを加えたい」と抱負。仲代達矢(74)が演じた刑事役の阿部は「刑事役はほとんどやったことがなかった。目の芝居、心の通じる芝居を頑張りたい」と意気込んでいる。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070625006003.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

“最強の51歳”ビリーが信者400人と「ビクトリー!!」

2007年6月25日(月)04:33

 社会現象になっている軍隊式エクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」のインストラクター、ビリー・ブランクス氏(51)が24日、東京ドームシティプリズムホールで来日イベント「Billy Live in Tokyo2007 Summer」を開催した。イベントは2回に分けて行われ、計400人の“信者”が集結。ビリー氏は「こんなに歓迎されるとは思わなかった」と大感激した。

 身長1メートル81、体重86キロで、体脂肪率は驚異の6%。褐色の肌のビリーが、娘のシェリーさん(32)ら「チームブートキャンプ」と登場すると、集まった2回計400人は大歓声をあげた。


 ビリーは「みんな心を開いて。自分を変えるんだ!」と呼びかけ、約1時間の生ブートキャンプをスタート。「チームビリー」のロゴの入った特製Tシャツを着た参加者は、ビリーに「もっと足を上げて!」「背筋を真っすぐ!」と叱咤激励されながら、軍隊式エクササイズをこなした。


 音楽に乗せた激しい訓練に脱落者も出たが、ビリーは「トレーニングとは信念。ハートからパワーが生まれるんだ。パワーはみんなの手の中にある」と力説。最後には参加者全員でDVDの決めゼリフ「ビクトリー!」を絶叫、さながら“ビリー教”のようだった。


 「ビリーズブートキャンプ」は、同氏がトレーナー時代の経験をもとに考案したダイエットエクササイズ。「7日間集中トレーニング」をテーマにした“教則マニュアル”は、腹筋用などDVD4枚と独自のゴムひものセットで1万4700円(オークローンマーケティング)するが、深夜の通販番組などで話題が沸騰。20日の来日までに、日本で異例の50万セット以上を販売している。


 来日後も、テレビ取材20本以上をこなすなど人気は過熱。芸能界でも歌手の島谷ひとみ(26)が“入隊”を公言して話題になった。


 日本の熱烈歓迎に気をよくしたのか、28日に帰国予定のビリーはファンに向けて「今度、ロサンゼルスのジムまで2人招待するよ」と約束。「毎日がチャレンジ。映画製作にも興味があるね」と、さらなる野望も明かしていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/movie/120070625000.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2007年06月21日

嵐「黄色い涙」異例のロングラン上映決定

2007年6月21日(木)09:43

 のメンバーが主演した映画「黄色い涙」(犬童一心監督)の異例のロングラン上映が20日、決まった。同映画は、60年代の東京を舞台に夢を追い求める若者たちの姿を描く群像劇。4月14日から封切られ、現在も上映中だ。嵐ファンの10〜20代女性にとどまることなく、幅広い年齢層の観客が劇場に足を運び、中規模公開ながら観客動員数は15万人を突破した。

 これを受けて東京・恵比寿ガーデンシネマでは、7月20日までのロングラン上映を決定。同21日から東京・新宿ガーデンシネマで上映されることも決まった。恵比寿−では公開初日から数えると14週間という異例の長期間上映になる。同映画は14日から韓国でも公開され、ヒットを記録。公開4日間で観客動員数は1万6000人を超え、早くも上映期間が3カ月に及ぶことも決まった。

 犬童監督(46)は「の魅力も万国共通というでしょうか」とコメント。メンバーの二宮和也(24)も「違う国でも昔の日本を知ってもらうきっかけがみんなと作れたことに感謝します」と話している。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/movie/p-et-tp1-070621-0002.html
タグ:映画
posted by きすけ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

渡辺邦門「ポストマン」で銀幕デビュー

2007年6月21日(木)09:43

 石原プロの俳優渡辺邦門(23)が念願の映画デビューを果たす。長嶋一茂(41)が製作総指揮を務める「ポストマン」(今井和久監督、来年公開)で、郵便局でのアルバイトに励む若者を演じる。映画スター石原裕次郎さんの名前を継ぐ同プロ所属だけに「やっと出発点に立てた気持ち。これで先輩方と映画の話が少しはできますね」。等身大の青年役とあって今井監督から「普通の感じで」と言われ「加減が難しかった」という。

 00年オーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」で同プロ入り。徳重聡(28)はじめ、同期俳優は次々と映画に出演。今年のテレビ朝日系スペシャルドラマ「マグロ」など、映画並みスケールの撮影は経験しているが「早く映画に出てみたい」との焦りがあった。

 ようやく映画出演の機会に恵まれ、撮影に参加したが「充実感はありますが完成した作品を見て初めて実感できると思います」と浮かれてはいない。「難しい役でしたが、デビュー作と胸を張れる作品になっていると思います」。つかんだ映画出演に手応えを感じている。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/movie/p-et-tp1-070621-0001.html
タグ:映画
posted by きすけ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ビリー来日!滞在1週間超ハード日程

2007年6月21日(木)06:13

 軍隊式訓練を取り入れ、社会現象になっているダイエットDVD「ビリーズブートキャンプ」のインストラクター、ビリー・ブランクス氏(51)が20日夕、成田空港着の日航機で来日した。空港には「隊長」と絶叫する熱烈な“信者”ら約200人がお出迎え。1週間の滞在中に、DVDのCM撮影のほか、テレビなど20本以上の取材を受け、分刻みのスケジュールをこなす。

 ムキムキボディーのビリー氏は、DVDで共演する娘のシェリーさん(32)ら美女軍団3人を従えて到着。おそろいの法被姿は1966年6月のビートルズ来日をほうふつさせ、報道陣から「ビートルズ!?」と聞かれると、「ハッピー(法被)だ」と、いきなりギャグをサク裂。米ロサンゼルスから約11時間20分の長旅の疲れを感じさせなかった。

 来日は、米陸軍トレーナー時代に日本を訪れて以来で2度目。「日本のファンのおかげで、また来ることができた。相撲と京都に行きたい。サムライが好きで、家にはサムライの像があるよ」と上機嫌。シェリーさんとともに、パンチやキックなどのエクササイズを生披露し「ギブアップしなければ、きっと効果は出る」とDVDで時折見せる優しさも健在。

 「ビリーズブートキャンプ」は、同氏がトレーナー時代の経験をもとに考案。「7日間集中トレーニング」をキャッチコピーに、腹筋用などDVD4枚と独自のゴムひもで約1万5000円。月間販売1万個でヒットと言われる通信販売業界で、日本でも5月だけで20万セットを売り上げた。

 今回の来日は、商品のヒットを記念したイベント参加や、CM撮影が目的。また、21日朝から日本テレビズームインSUPER」など、テレビ出演約15本を含む20本以上の取材が入っており、人気はさらに過熱しそうだ。

 この日、成田空港の到着ロビーには約200人が殺到。早くも外国人タレント並みの人気ぶり。横浜市の会社員下地ひとみさん(32)は2カ月で体重3・5キロ、ウエスト7センチの減量に成功したといい「手に触れたら硬くてたくましかった。会社でも同僚5人を入隊させました」と感激しきり。2カ月で10キロ減量した千葉市のイラストレーター岡田有哉さん(27)は「先生に会いに来た生徒のような気持ちです」と感慨深げで、ビリー信者にとってはたまらない1日となった。

 ◆ビリー・ブランクス 1955年9月1日、米ペンシルベニア州生まれの51歳。14歳から格闘技を始め、空手世界王者に7度輝く。米陸軍の依頼で世界のトレーニングキャンプを回り、エリート養成プログラムの特別指導官も務める。80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせたエクササイズ「タエ・ボー」を考案し、全米で人気に。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070621006001.html
タグ:映画
posted by きすけ at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年06月20日

大好きディスニーで大ハリキリ!佐藤隆太アニメ吹き替え初挑戦

2007年6月20日(水)03:35

 俳優、佐藤隆太(27)が19日、東京都港区のスタジオでディズニー/ピクサー最新作「レミーのおいしいレストラン」(ブラッド・バード監督、7月28日公開)日本語吹替版のアフレコ収録に臨み、アニメの吹き替えに初挑戦した。

 フランス料理の一流シェフになることを夢見るネズミのレミーの奮闘を描く物語で、佐藤はレミーと一緒に“奇跡の料理”を目指す見習いシェフ、リングイニ役。滑舌のいいしゃべりでアフレコを終えると「正直楽しんだけど難しい」と汗だく。一方、私生活での料理について「作るのが好き。一人暮らしなので一人で作って食べています」と言い、得意料理は「冷蔵庫を開けてあったものを使うので、料理名は…『男のいため物』ですかね」と命名していた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/movie/120070620001.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

笹本&沙也加「タイプ」別所モテモテ

2007年6月20日(水)06:13

 笹本玲奈(22)の主演ミュージカル「ウーマン・イン・ホワイト」の製作発表が19日、東京・赤坂のTBSで行われた。美しい姉妹と貧しい画家の恋愛ミステリーで、妹役で神田沙也加(20)が共演するのも話題だ。

 笹本は、別所哲也(41)演じる画家に恋する設定。「体が大きい男性がタイプなので素敵」と話すと、沙也加も「柔らかい空気があってドキドキしちゃう」と負けずに告白。別所は92年にTBSドラマで沙也加の母、松田聖子(45)と共演しており「年齢を感じる」と苦笑していた。東京・青山劇場で11月18日開幕。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070620006005.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年06月19日

米レンタルビデオのブロックバスター、ブルーレイディスク支持

2007年6月19日(火)08:30

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 米レンタルビデオ大手ブロックバスターは18日、次世代DVDの規格について、東芝<6502>などが推進する「HD DVD」よりも、ソニー<6758>や松下電器産業<6752>などの「ブルーレイディスク」のほうが顧客に人気があるとして、「ブルーレイディスク」の取扱店を250店舗から1700店舗に増やす方針を示した。

 「HD DVD」は米国で苦戦を強いられており、東芝は先週、今年のプレーヤーの北米販売目標を180万台から100万台に下方修正したばかり。今回のブロックバスターの決定は「HD DVD」陣営にとって一段の打撃となる。

 ブロックバスターは、7月中旬までに「ブルーレイディスク」の取扱店を1700店舗に拡大する。

 インターネットでのレンタルと現在の250店舗では「ブルーレイディスク」と「HD DVD」の双方を貸し出す。同社は世界全体で約8000店舗を展開している。


http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/movie/JAPAN-264902.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

フィオナ 香港で日本の観光PR

2007年6月19日(火)06:13

 香港で歌手や女優として活躍するフィオナ・シッ(25)が18日、政府のビジット・ジャパン・キャンペーンの一環として、冬柴鉄三国土交通相から観光親善大使に任命された。

 フィオナは香港の映画やテレビなどで活躍。京都府や奈良県などで撮影した写真集も出版している。本年度末まで、香港で放映される日本を紹介するテレビCMへの出演やイベントに参加する。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070619006012.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広末涼子 絶対やりたくない役に?

2007年6月19日(火)06:13

 女優の広末涼子(26)が映画「Little DJ〜小さな恋の物語〜」(監督永田琴、12月公開)にラジオ局のディレクターとして出演することになった。

 病院の院内放送でDJを始めた少年・太郎(神木隆之介)と、患者の少女・たまき(福田麻由子)の恋を描いた作品。広末はたまきが成長した姿を演じる。過去に自身のラジオ番組をやっていたこともあり「相手をとても近くに感じられるラジオの魅力が描かれています」。福田とは、7年ぶりの共演で「ドラマなどで何度も泣かされていて、この子が大人になった役とか絶対やりたくないと思っていました(笑い)。それぐらい彼女の演技が大好きなので、うれしい」と話している。

 19日から、原作本のテレビCMが放送され、広末はナレーションも担当している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070619006008.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

舟木複雑「この前まで詰め襟を…」

2007年6月19日(火)06:13

 8月に東京・東銀座の新橋演舞場で開催される舟木一夫(62)の芸能生活45周年特別公演「銭形平次」の製作発表が18日、東京都千代田区の神田明神で行われた。

 舞台には、映画版の平次で一世を風びした長谷川一夫の長女・長谷川稀世(61)と、その娘の長谷川かずき(33)、テレビ版の大川橋蔵の二男・丹羽貞仁(38)が出演するなど“銭形平次ファミリー”が集合。舟木は「お2人をそばで見てきた人と一緒に平次をやるのは恐ろしいなあ」と苦笑い。45周年については「この前まで詰め襟を着ていたのに…」と複雑な表情だった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070619006009.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

香取 5900万円孫悟空スタイル

2007年6月19日(火)06:13

 SMAP香取慎吾(30)主演の映画「西遊記」(監督澤田鎌作、7月14日公開)のワールドプレミアが18日、丸の内・東京国際フォーラムで行われた。物語のゴール地点「天竺大雷音寺」をイメージした舞台に出演者が登場すると、約4500人のファンは大興奮。香取はグレーのスーツ姿だが、如意棒を手に、頭にトレードマークの「緊箍児(きんこじ)」をした“孫悟空スタイル”。純金製で59カラットのダイヤをちりばめた計5900万円相当のもの。「“面白かった”というみんなの声が大きければ、僕はまた悟空になれるかもしれない」とシリーズ化をにおわせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070619006007.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年06月18日

17歳・秦みずほ 初の競泳水着姿

2007年6月18日(月)06:13

 現役高校生のグラビアアイドル、秦(はた)みずほ(17)が新作DVD「カラー・フィールド」を20日に発売する。芸能プロダクション「イエローキャブ」が05年に開いたオーディションでグランプリ受賞。初めて競泳水着姿も披露し「すごくかわいいデザインの水着だったので、皆さんにも気に入ってもらえるとうれしい」と話している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070618006007.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

松山ケンイチら株主に最新映画PR

2007年6月18日(月)06:13

 大手芸能事務所ホリプロ株主総会が17日、東京都港区の東京プリンスホテルで行われ、所属俳優の松山ケンイチ(22)、高畑充希(15)らが株主懇談会にゲスト出演した。松山と高畑は、尾びれを失ったイルカとの交流を描いた共演映画「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」をPR。松山は株主約2000人の前でも緊張した様子はなく「動物や自然と人間の関係を考えてもらえれば」と話した。同社は出資した映画「DEATH NOTE」などが大ヒット。連結営業収入で200億を突破し、経常利益も前年度比35・4%増だった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070618006010.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

「眉山」上海国際映画祭に出品

2007年6月18日(月)06:13

 松嶋菜々子(33)主演の映画「眉山」が上海国際映画祭コンペティション部門に出品され、中国・上海市の国際会議センターで17日に行われた記者会見に、出演者の宮本信子(62)と黒瀬真奈美(15)、犬童一心監督(46)が出席した。

 宮本は、5年前に同市内のホテルでジャズライブを開催して以来2度目の現地入り。日本の映画会社に入った情報によると、宮本は「10年ぶりに出演した映画で、上海の映画祭に来られてうれしい」と笑顔。現地入りできなかった松嶋は「クライマックスの日本最大のお祭り“阿波おどり”も楽しみにご覧ください」とのメッセージを寄せた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070618006009.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

市村正親 舞台稽古の合間に“親孝行”

2007年6月18日(月)06:13

 市村正親(58)の主演舞台「氷屋来たる」の通し稽古が17日、東京・初台の新国立劇場で行われた。ノーベル文学賞作家ユージン・オニール原作で、米ニューヨークの酒場に集まる夢破れた男たちの物語。秘密を抱えるセールスマンを演じる市村は「最後には“愛”や“生きる”ということを感じてほしい」とアピール。この日は父の日。「妻(篠原涼子)の父が来ているので」と、稽古前の空き時間には“親孝行”に出かけた。岡本健一(38)、木場勝己(57)ら共演で、18日から同所で。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070618006012.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。