2007年04月19日

橘慶太“苦悩&希望”演出なしで激白

2007年4月19日(木)06:13

w−inds.」の橘慶太(21)がソロ写真集「to you」(青志社)を19日に発売する。2月中旬にイタリアのフィレンツェで撮影。演出、作り込みは一切せず、ロードムービー的な仕上がりで、“素”の魅力を引き出した。ロングインタビューでは、イタリアの風景、これまでの人生、これからの生き方、ミュージシャンとしての苦悩や希望などについてを明かしている。「つらいことと楽しいことの繰り返しの人生だけど、僕が進む先は希望に満ちあふれている」と、素直な思いを語っている。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070419006009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:28 | 音楽

タッキー、「オールナイトニッポン」で単独初パーソナリティ!

2007年4月19日(木)04:07

タッキー&翼滝沢秀明(25)が、20日放送のニッポン放送オールナイトニッポン」(深夜1・0〜3・0)で一夜限りのメーンパーソナリティーを務めることが18日、分かった。単独でラジオのメーンパーソナリティーを務めるのは初めて

番組は10月に放送開始40周年を迎える。それを記念し、旬な人物を一夜限りのスペシャルパーソナリティーに迎えており今回はその一環。


以前からファンと身近な形で交流を図りたいと考えていた滝沢は大役に大張り切り。「初めてのメーンパーソナリティーなので不安もありますが、2時間ぶっ続けでしゃべりまくるので、みなさん聴いてください」と魅力全開を約束した。


タッキー&翼は、18日に両A面の新曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」を発売。番組では「×〜ダメ〜」にちなみ、“ダメ出し”をテーマに進行する。生放送中にリスナーと直接電話をつないで、リスナーがこれまでの活動などについて“ダメ出し”を行ったり、時には自分自身にダメ出しをしたりと普段見られない滝沢の一面が披露されそう。ダメ出しはメールでも受け付ける(tackey@allnightnippon.com)。


滝沢は「どんなダメ出しがきても負けない!」と受けて立つ構えで「たくさん待っています」と楽しみにしている。さらに、「深夜なので大人の話があるかも」と意味深なコメント。どんな発言が飛び出すか注目だ。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070419007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:28 | 音楽

RAIN、5・25東京ドームで日本公演開催!韓流歌手で初

2007年4月19日(木)04:07

韓国の人気R&B歌手、RAIN(ピ)=(24)=が18日、東京都文京区の東京ドームホテルで来日会見を行い、5月25日に東京ドームでワールドツアーの日本公演を開催することを正式発表した。

韓流スターの東京ドーム公演は、昨年5月に俳優のイ・ビョンホン(36)がファンミーティングを行って以来、2人目で、歌手では初。


この日は名前の通り雨が降る中、ピは白いジャケットにブラックジーンズでキメて登場。日本公演について「東京ドームは特別な場所と聞いているので大変光栄でうれしい」と笑顔をみせ、「今までに見たことのないファンタジーなステージをみせたいと思う。皆さんの期待に応える自信はあります」と熱く語った。


ツアーは昨年12月の韓国を皮切りに12カ国(35公演)で、総制作費380億ウォン(約50億円)、舞台装置の総重量300トン、照明器具130個と豪華ステージ。おなじみとなった雨を降らす演出も予定している。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070419005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:28 | 音楽

2007年04月18日

40年ぶり!伝説エレキバンド再結成

2007年4月18日(水)06:13

 伝説のエレキバンド「井上宗孝とシャープファイブ」がオリジナルメンバーで40年ぶりに再結成され、19日にオリジナルアルバム「ゴールデン・ギター」を発売する。

 「ボクチャン」の愛称で知られたリーダーの井上宗孝が19日に69歳の誕生日を迎え、数えで古希となることに合わせて再結成。「芸能界にずっとお世話になってきたが、そろそろ自分の大好きなことに時間を使いたい」と語る。「エレキの貴公子三根信宏(63)らほかのメンバーはスタジオミュージシャンや店で営業していたりと「ほとんど現役」だ。

 折から、団塊の世代を中心としたオヤジバンドブーム。ドラム専門楽器メーカーは再結成話を聞きつけて、井上宗孝オリジナルモデルの特別ドラムセットを新たに製作した

 22日には東京・永田町の星陵会館で井上の古希を祝う会をかねた新アルバム発表会が開催される。平均年齢65歳のオヤジたちが“現役”パワーを披露。コンサートツアーの依頼も続々寄せられており、「やる以上は目いっぱい活動していきたい」と若々しく宣言した。

 ▼井上宗孝とシャープファイブ 安岡力也(60)らが所属したグループサウンズ「シャープ・ホークス」の演奏隊として1964年(昭39)に結成。メンバーは、昨年まで「都はるみ事務所」社長を務めていたドラム・井上、ギター・三根、オルガン・古屋紀(67)、ベース・秋山功(68)、ベース・伊藤昌明(63)、リズムギター・山内英美(59)。68年11月、琴の名曲として知られる「春の海」をモチーフにしたインストゥルメンタルのアルバムが美空ひばりを抜いてオリコンチャート1位にランク。同年に解散。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070418006006.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

15周年ウルフルズ雨中の奉納ライブ

2007年4月18日(水)06:13

 デビュー15周年を迎えたロックバンド「ウルフルズ」が17日夜、東京・赤坂の日枝神社新曲奉納ライブを行った。

 ワーナー移籍第1弾曲「情熱 A Go―Go」のヒット祈願が目的。おはらいを受けた後、雨の中、境内に特設したステージで生演奏を披露。同神社はデビュー前にヒット祈願に訪れた思い出の場所で、ボーカルのトータス松本(40)は「感動的な祈祷(きとう)だった。絶対うまくいく」と気持ちを新たにしていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070418006007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

Soweluがデビュー5周年!「beautiful〜」披露

2007年4月18日(水)04:40

 歌手、Sowelu(24)がデビュー5周年記念日を迎えた17日、東京・赤坂のSME乃木坂ビルライブテリアで、4000通を超える応募から抽選で選ばれた100組200人を招待した無料イベントを開催した。

 胸の谷間を露わにしたセクシードレスで登場。生ギターの演奏をバックに、デビュー曲「beautiful dreamer」など5曲をしっとり聴かせた。また、5年間の活動を追った秘蔵映像を初公開。「私にとって最高の日。時が経つのって早い」と感激し、200人との握手会を初体験した。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070418000.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

福永ちな、DVD「恋ちな」発売!B90のダイナマイトバディー炸裂

2007年4月18日(水)04:39

 グラビアアイドル福永ちな(25)が20日に1年半ぶりのDVD「恋ちな」(ラインコミュニケーションズ、3990円)を発売する。

 撮影は昨年12月に常夏のインドネシア・バリ島で。1メートル58、B90W56H83のダイナマイトバディーを炸裂させ、たわわなGカップの巨乳がビキニからはみ出しそう。くびれたウエストや脚線美でも悩殺しまくりだ。


 福永は「バリは5回目で、もう第二のふるさとですね。砂浜で転がったり、猫になりきって遊んでいるところが、今まで見せたことのない私です」とPR。30日午後3時から東京・秋葉原の石丸電気ソフト2、同6時からヤマギワソフト館発売記念トーク&握手会を行う


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070418004.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月17日

第1回「河島英五音楽賞」入賞作品を発表−最優秀作に「太陽」

2007年4月17日(火)07:32

 平成13年に亡くなったシンガー・ソングライター、河島英五さんを記念して制定された第1回「河島英五音楽賞」の入賞作品が16日、河島さんの墓がある奈良市で発表された。最優秀作品(賞金50万円)には藤本記子さん(27)=東京都杉並区=の「太陽(ひかり)」が選ばれた。

 同賞は、河島さんが生前暮らした大阪府四条畷市の提唱で制定。優秀な音楽家の発掘を目的に未発表のオリジナル曲を募集し、441点の応募があった。藤本さんはバンド「BohBah」のメンバーとしても活躍。


 入選作品は、オレンZP(オレンジピー)=松山市=の「ともだち」と、抹茶坊主=松江市=の「口笛夜明け前の唄」。入賞3作品は5月6日、大阪市で行われる記念ライブで演奏される。


 また、河島さんの命日4月16日を「桜風忌」と命名することも決まった。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070417012.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

高見沢が今夏16年ぶりソロ活動−有明コロシアムで1万人ライブ

2007年4月17日(火)03:32

 ロックバンド、THE ALFEE高見沢俊彦(53)が16日、東京・有明コロシアムで、今夏に16年ぶり2度目のソロ活動を行うことを発表した。

 まず7月中旬にソロアルバムを発表する。作詞陣に氣志團綾小路翔(年齢非公開)、脚本家の宮藤官九郎(36)、プロデューサーのつんく♂(39)、作家のリリー・フランキー(43)らが集結。宮藤が「高見沢さんは声が高い。なので『騒音おばさん対高音おじさん』にしました」とするなど、豪華メンバーが、高見沢の濃いキャラクターをもとに競作している。


 さらに、8月には初のソロ全国ツアーを実施し、ラストは18、19日に同所で1万人ライブを行う。高見沢は「こんな広いところで1人でやるのは不安だけど、アルフィーの今後にも刺激になるような活動をしたい」と意気込みを語った。


 ちなみに期間中、残るメンバーの坂崎幸之助(53)は作曲家の加藤和彦(60)とユニット「和幸(かずこう)」を結成。桜井賢(52)は夏休みを楽しむという。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070417008.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月16日

マドンナがマラウイ到着、新たな養子縁組の憶測も

2007年4月16日(月)18:53

 [リロングウェ 16日 ロイター] 米人気歌手のマドンナさんが16日、昨年養子縁組した1歳の男児デービッド・バンダ君とともにマラウイに到着した。マドンナさんをめぐっては、同国で新たな養子縁組を行うとの憶測が広がっている。

 ロイター関係者は、マドンナさんが自家用機でリロングウェの空港に到着するのを目撃した。

 マドンナさんは、デービッド君が生活していた児童養護施設などを訪れる予定だという。

 マドンナさんが新たに女児を養子縁組するとの憶測が一部メディアで広がったが、マドンナさんの広報担当者が否定していた。


http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/movie/JAPAN-255757.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

最優秀作に藤本記子さん 第1回河島英五音楽賞

2007年4月16日(月)20:02

 2001年に亡くなったシンガー・ソングライター河島英五さんを記念して制定された第1回「河島英五音楽賞」の入賞作品が16日、河島さんの墓がある奈良市で発表された。最優秀作品(賞金50万円)には藤本記子さん(27)の「太陽(ひかり)」が選ばれた。同賞は、河島さんが生前暮らした大阪府四条畷市の提唱で制定。優秀な音楽家の発掘を目的に未発表のオリジナル曲を募集した。


http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/music/CO2007041601000479.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

本田美奈子.さんの伝記本が完成

2007年4月16日(月)09:51

 05年11月に急性骨髄性白血病で亡くなった歌手本田美奈子.さん(享年38)の初の伝記本「天に響く歌」(ワニブックス)が完成し、歌手生活22周年に当たる今月20日に発売されることが15日、決まった。歌を愛し、病の中でも人に笑顔を向け、最後までベストを尽くした38年間の人生を、母美枝子さん、親友、岸谷五朗らステージ仲間など、計15人の証言で浮かび上がらせている。

 卒業文集に「将来の夢は歌手」と書いた小学校時代。「スター誕生!」の決戦大会まで徳永英明と一緒に進みながら落選した中学校時代からアイドル時代。ミュージカル「ミス・サイゴン」での転機など、壁を乗り越えながら歌手として生きてきた軌跡がつづられている。最後の壁となった白血病では、初めて当時の主治医が出版社の取材に応じた。「美奈子さんの白血病のタイプは、急性骨髄性白血病の中でも約2%という、極めて治る可能性が低い染色体異常だった」と明かしている。

 所属事務所の高杉敬二エグゼクティブプロデューサーは「美奈子が『治って退院したら“元気本”を出そうよ』と言っていた企画。読めば元気が出るし、生きることの大切さを教えてくれる。美奈子からの応援メッセージです」。本の売り上げの一部は、難病支援NPO「リブ・フォー・ライフ美奈子基金」に寄付される。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070416-0009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ミッチー東京公演、20曲熱唱

2007年4月16日(月)09:51

 歌手及川光博(37)の全国ツアー東京公演が15日、東京・有楽町の国際フォーラムで行われた。音楽界屈指のショーアップセンスで知られるミッチーの今回のステージは、ミラーボールと鏡の壁でホール全体を巨大ディスコフロアとして演出した。「4000人のベイベーたち、今日はどっぷりと愛し合いますよ!レッツ、自己開放!」と、エネルギッシュにスタート。華麗で楽しいミッチーワールドに、ついに男子ベイベーたちからも「愛してます!」と野太い声援が飛ぶ盛り上がり。ニューアルバム「FUNKASIA☆」の収録曲など約20曲を熱唱した。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070416-0010.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

工藤里紗「エロ」より「ただかっこいい」

2007年4月16日(月)06:13

 グラビアアイドル工藤里紗(23)がDVD「光彩」の発売記念イベントを15日、都内で行った。昨年12月にグアムで撮影。草原でたたずんでいるシーンや、にらみつけるようなカメラ目線など「かわいさよりかっこよさを出したかった」と説明。テーマは、倖田來未の「エロかっこいい」に対して「ただかっこいい」だという。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070416006010.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ウルフルズ15周年記念イベントを開催、2700人を前に熱唱!

2007年4月16日(月)04:29

 4人組ロックバンド、ウルフルズが15日、東京・日比谷公園の日比谷野外大音楽堂でデビュー15周年記念イベントを行った。

 音楽チャンネル、MUSIC ON! TVの情報番組「M−ON! Make On The Holiday」内のコーナー「ウルフルズ15周年への道」の完結編。親交の深いスガシカオ(40)、斉藤和義(40)、THEイナズマ戦隊らが駆けつけた。


 ライブではファン2700人を前に18日発売の新曲「情熱A Go−Go」など10曲を熱唱。


 トータス松本(40)は「最近ライブでケツを出すかどうか会議するようになった。今度は鳩でも出そうかな」。文筆活動のため4年間脱退したベース、ジョン・B・チョッパー(39)は「僕はまだ11周年。僕が15周年のときも盛大にやりたい」と笑顔で語っていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070416009.html
posted by きすけ at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

齊藤夢愛、初めての「ぬるぬる体験」は気持ち悪〜い!

2007年4月16日(月)04:07

 アイドル、齊藤夢愛(ゆあ)=(18)が15日、東京・渋谷ブックファーストで最新写真集「果実」(集英社、2625円)の発売記念握手会を行った。

 齊藤は「週刊ヤングジャンプ」の制コレ05準ミス。水着シーンの撮影で、体に初めてオイルを塗り「ぬるぬるしてて気持ちが悪かった」と顔をしかめたが、「結構きれいに撮れていたので満足しています」と笑った。


 この春大学生になったばかり。この日のイベントにはおなじみの制服姿で登場し、約200人のファンを喜ばせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070416001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月15日

嵐主演「黄色い涙」韓国で公開決定

2007年4月15日(日)09:21

 の主演映画「黄色い涙」が、6月7日から韓国でも公開されることが14日、分かった。公開初日を迎えたこの日、東京・恵比寿ガーデンシネマで出演者と犬童一心監督が舞台あいさつに立ち、関係者から発表された。は昨年、ジャニーズのグループとして初めて韓国で単独公演を成功させた。同国でも高い人気を集めている。

 映画は昭和38年の東京を舞台に、夢を追う若者たちのほろ苦い青春を描く群像劇。舞台あいさつの途中で発表されたため、驚いた相葉雅紀(24)は「ドッキリじゃないですよね?」と何度も聞き返していた。二宮和也(23)は「(韓国の観客にも)歴史を知ってもらういい機会ではないでしょうか」と話していた。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/movie/p-et-tp1-070415-0011.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

谷村新司ファンが「ドラゴン作戦」再現

2007年4月15日(日)09:21

 谷村新司(58)が23年前にヒットチャートを動かした「ドラゴン作戦」の後押しを受け、5年ぶりのアルバム「オリオン13」を18日に発売する。同作戦はかつて谷村が司会した大阪・MBSラジオ「ヤングタウン」から発令した。84年4月発売のシングル「22歳」を、TBS「ザ・ベストテン」にランクインさせるため、リスナーが団結。土曜日午後に各地の郵便局前に集合し、リクエストはがきを一斉投かんした。関西中心だった作戦は次第に全国に輪を広げ、同番組の9位にランクして成功を収めた。

 大御所の谷村も一時はレコード会社からリストラされる形で、ここ数年は自主制作を続けていた。しかし、昨年秋に大手のエイベックスと契約。新曲「風の暦」はオリコンチャート13位を記録した。同時に、かつての実行部隊の再始動がうわさされていた。

 4月になり実行部隊による「ネオドラゴン作戦」のホームページが開設。16日、東京国際フォーラム、17日、大阪城ホールで行われるアルバム発売記念ライブで具体的な作戦内容の発表を予告している。谷村もアルバムに後押しを感謝する「旗を立てる」を収録。ファンとのコミュニケーションを深めている。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070415-0006.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

“侍ジャズ”PE’Z中南米進出へ

2007年4月15日(日)06:13

 海外で“サムライ・ジャズ”と呼ばれ人気のジャズバンド「PE’Z(ペズ)」が、今秋に中南米へ一挙に進出することが分かった。

 中南米の大手レーベル「J&Nレコーズ」「コディスコス」の2社と14日までに契約。アルバム「つくしんぼ」などの作品を10月ごろ、ブラジル、メキシコ、コロンビア、アルゼンチンなど33カ国で一斉に発売する。

 中南米で日本人の作品が一斉発売されるのは、63年の坂本九さん、90年のオルケスタ・デ・ラ・ルス以来17年ぶり3組目。J&N社のフアン・イダルゴ代表は「彼らはとても個性的で、日本的な中にラテンのにおいがする。これは中南米にない新しいジャンル。絶対に受け入れられるだろう」と高く評価。PE’Zは昨年の米国進出で大きな成果を得られなかったが、プエルトリコ出身のリッキー・マーティンなど中南米から世界進出に成功したケースは多く、同代表は「中南米の後、再び北米を攻めるのがベスト」とアドバイス。

 14日夜、PE’Zは東京・日比谷野外音楽堂で公演。新アルバム「起きて寝る」を披露。北中南米進出に「夢を持って立ち向かう」と話した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070415006006.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

カブキの次は“和ロック”BA−SA−RAがデビューライブ

2007年4月15日(日)04:21

 カブキロックス氏神一番(年齢非公開)が14日、三味線、琴など和楽器のみで編成したロックバンド「BA−SA−RA」のデビューライブを都内で行った。和太鼓ロック、ゲビルの若(28)ら“和ロック”の精鋭7人による混成バンドで、氏神は「世界初の電気楽器を使用しない、地球に優しいロックバンドだ」と豪語。若から「マイクやアンプは使ってるんだから、意味ないでしょ」と突っ込まれ、「次からは太陽エネルギーでやる。研究もしている」とムキになって反論していた。。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070415009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。