2007年04月24日

“新生”KAT−TUN、史上初の結成以来10作連続1位

2007年4月24日(火)04:14

 米ロサンゼルスでの語学留学を終えた赤西仁(22)がメンバーに復帰したKAT−TUNのセカンドアルバム「cartoon KAT−TUN II You」が、発売1週目で27.1万枚を売り上げ、30日付のオリコンチャートで初登場1位を獲得したことが23日、分かった。これで平成13年の結成以来、シングル、DVDを含めた連続1位記録は10作に到達し、DVDを含めた結成以来10作連続1位獲得は史上初の快挙に。赤西復帰に続く“吉報”となった。

 アルバムの1位獲得は昨年3月のファーストアルバム「Best of KAT−TUN」に続き2作連続。今回の初回限定盤には、赤西の作詞による「LOVE or LIKE」など、これまでライブでは披露されてもCD化はされていなかった7曲が収録された特典CDが付き、話題となっていた。


 赤西は19日に帰国。翌20日に復帰会見を開き、21日には宮城県公演で約1年ぶりにステージに立った。“新生”KAT−TUNは6月6日に新曲「喜びの歌」を発売するが、“赤西効果”でさらなる追い風が吹きそうだ。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070424009.html

タグ:音楽
posted by きすけ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月23日

U2、「カトリーナ」被災者支援のため愛用のギターなどを競売

2007年4月23日(月)07:20

 [ニューヨーク 22日 ロイター] 米競売会社のジュリアンズ・オークションは21日、当地のハードロック・カフェでチャリティーイベントを行い、人気ロックバンド「U2」のメンバーが出品したギターなど200点以上が競り落とされた。

 同オークションには、2005年に米南部のメキシコ湾岸地域を襲ったハリケーン「カトリーナ」の被災したミュージシャンを支援するため、U2のギタリストのエッジらが設立した基金「ミュージック・ライジング」によって集められた貴重なU2グッズも数多く出品された。

 このうち、エッジが1985年からU2の公演で毎回使ってきたギブソン社製のギター「レスポール」には、24万ドル(約2850万円)、またボーカルのボノサングラスは2万ドルの値が付いた。

 7時間にも及ぶオークションではこのほか、故ジミ・ヘンドリックスのフェンダー社製ギター(40万ドル)やクリントン前大統領のサックス(5万4000ドル)、それに元ビートルズの故ジョン・レノンが使用したサングラス(3万ドル)などが競り落とされ、総額243万6900ドルの売り上げを記録した。


http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/music/JAPAN-256637.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

「シャープファイブ」40年ぶり再結成

2007年4月23日(月)06:13

 40年ぶりに再結成した伝説のエレキバンド「井上宗孝とシャープファイブ」が22日、東京・永田町の星陵会館でコンサートを開催した。

 エレキの貴公子こと三根信宏(63)の華麗な手さばきとやわらかいギターサウンドは健在。「老眼で…」「血圧が…」と年齢ならではのジョークも交えて、「春の海」や19日に発売したアルバム「ゴールデン・ギター」の収録曲「トゥルー・ラブ」など全15曲を披露した。

 ベースの伊藤昌明(63)は仕事の都合で欠席しオリジナルメンバー5人が参加。立ち見客も出て500人が集まり、平均年齢65歳の老練なテクニックに酔いしれた。円広志(53)稲垣潤一(53)らも駆けつけた。

 団塊世代のオヤジバンドブームを加速させたい思いもあり、ドラムスでリーダーの井上(69)が「音楽家には定年がない。だからCDを出そう」と呼びかけて再結成。井上は「なじみのメンバーで仲良く、音楽を楽しみたかった」。今後も活動を続けるかは未定だが、三根は「世の中にこれほどきれいな音を出すバンドはいないだろう」と胸を張った。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070423006010.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

「デランジェ」は16年ぶり再活動

2007年4月23日(月)06:13

 16年ぶりに活動を再開したロックバンド「デランジェ」が22日夜、東京・日比谷野外大音楽堂で復活ライブを開催した。

 のっけから大音量で、ボーカルのKYO(40)は拳を突き出しての熱演。代表曲「LA VIE EN ROSE」や、復活作のアルバム「LAZZARO」の収録曲「MARIA」など19曲を披露した。ファン3100人も1曲目から大合唱して復活を祝した。

 4人は80年代に活躍し、ビジュアル系バンドのルーツと呼ばれる。一昨年秋に「またみんなで音を出してみよう」と結束し、昨年12月に再結成を発表した。会場には吉川晃司(41)や元「LUNA SEA」のSUGIZO(年齢非公表)も姿を見せた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070423006011.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽

BoAライブ打ち上げで“大人の洗礼”

2007年4月23日(月)06:13

 歌手BoA(20)が全国アリーナツアーの最終公演を22日、名古屋ガイシホールに観客6500人を集めて行った。客室乗務員のコスプレ衣装など七変化に挑戦。20歳になって初めての全国ツアーとなり「(ライブの)打ち上げで飲まされまくっている」とも。新曲「Sweet Impact」やヒット曲「抱きしめる」など21曲を披露した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070423006008.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:12 | Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽

“同級生”安田&熊田がDVD本発売

2007年4月23日(月)06:13

 グラビアアイドルの安田美沙子(25)と熊田曜子(24)がDVDフォトブック「Love trip」(秋田書店)の発売記念イベントを22日、東京・福家書店銀座店で行った。2年間にわたり「ヤングチャンピオン」に掲載されたグラビアや秘蔵ショットを収録。デビュー時期も同じで、そろっておうし座、血液型Oの2人は、互いについて「どんどんきれいになっていく」(安田)「女の色気を感じる」(熊田)と息ぴったり。「わたしたちの成長を見てほしい」と声をそろえた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070423006005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:10 | Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽

2007年04月22日

河口恭吾、新曲&自虐ネタ披露

2007年4月22日(日)10:31

 歌手河口恭吾(32)が21日、イオン大日ショッピングセンター(大阪府守口市)でインストアライブを行った。河口は、集まった約700人の買い物客を前に、新曲「幸福の歌」「ずっと二人で」など5曲を披露。ライブ前、店内では「河口恭吾さんのライブ&トークショーが行われます」とアナウンスされたが、河口は「トークショーできるほど話術はない、って楽屋で突っ込んでました」と苦笑い。音楽業界の高田純次を目指すが「酒が入んないと面白いこと言えないんです」と自虐ネタで笑いを誘っていた。

 新曲「ずっと二人で」はさくら不動産のCMでも流れ、6月に挙式する3組のカップルに式場で生ライブをプレゼントする。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/music/p-ot-tp5-070422-0001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

赤西「ただいま!」1年ぶり6人でライブ

2007年4月22日(日)09:24

 ファンへの第一声は「皆さんただいま!」だった。半年の留学と休業を経て前日に復帰宣言した、人気グループKAT−TUN赤西仁(22)が21日、仙台公演に参加した。コンサートで6人がそろうのは1年ぶり。ファンの前に姿を現すのも昨年8月の日本テレビ24時間テレビ」以来だった。

 赤西はアンコールに登場した。「仁コール」の中、デビュー曲「Real Face」とともにシルエットの6人がステージ下から現れた。赤西の「皆さんただいま!」の声は歓声にかき消された。全員そろいのTシャツで、田口淳之介中丸雄一は赤西の頭をなで、亀梨和也も手をつないで歓声に応えた。2曲を歌い終えた後も、再度ステージに登場した。

 終演後、赤西は「久々のコンサートで少し緊張と照れがありました。歌詞を間違えてしまいましたが、皆さんに温かく迎えていただいて、ありがとうございます」と話した。亀梨は「5人での活動はどこかしっくりこない部分がありましたが、それがなくなったのをステージで実感できました」。上田竜也田中聖も「6人で頑張っていきたい」と話した。赤西は6月の東京ドーム公演まで帯同する。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070422-0007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

THEポッシボーがミニライブで熱唱

2007年4月22日(日)09:24

 つんく♂プロデュースの女性ユニットTHEポッシボーが21日、東京・池袋のサンシャインシティで行われた動画投稿サイト「PriTV」(http://pritv.com)の開局イベントでミニライブを行った。「ヤングDAYS!!」と「主食=GOHANの唄」の2曲を歌った諸塚香奈実(17)は「今後も舞台やコンサートなどいろんな活動をしていくので応援よろしくお願いします。PriTVの私たちの動画とオフィシャルブログも見てね」とPR。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070422-0009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

王子と同期生、新人ジョンリ初ライブ

2007年4月22日(日)06:13

 新人シンガー・ソングライターのジョンリ(18)の初ライブが21日夜、東京・渋谷BOXXで行われた。昨年末にシングル「Possession」でデビューし、いきなりオリコンチャート16位に初登場した逸材。得意のキーボードによる弾き語りで、バラードからアップナンバーまで、多彩な自作曲とカバー曲を披露。バークレー音楽院で鍛えた深みのある歌声で観客を魅了した。今月、早稲田大学の国際教養学部に入学、斎藤佑樹投手(18)と同期生。「スポーツは大好き。ぜひ応援に行きたい」と話した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070422006005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

2007年04月21日

藤岡藤巻&里田まい 爆笑デュエット

2007年4月21日(土)06:13

 2人で計108歳の男性デュオ「藤岡藤巻」が女性アイドル集団「ハロー!プロジェクト」の里田まい(23)と合体し、来月23日にデュエット曲を発売する。20日夜、東京・渋谷AXで行われた藤岡藤巻の単独ライブで発表された。曲名は「オヤジの心に灯(とも)った小さな火」。里田は「♪どっかに消えてよ エロ課長…」と藤巻直哉(54)に防臭スプレーを吹きかけながら熱唱し、観客500人を爆笑させた。それでも「歌詞では失礼なこと言っているけど、おじさんは好きですよ」とフォローも忘れなかった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070421006004.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

赤西復帰会見 21日には舞台から報告

2007年4月21日(土)06:13

 人気グループ「KAT−TUN」のメンバーで、留学先の米ロサンゼルスから帰国した赤西仁(22)が20日、都内で会見し、グループへの復帰を表明した。他のメンバー5人も同席。昨年10月11日に収録された日本テレビウタワラ」(放送は同29日)以来、6人全員で公の場に姿を見せた。21日の宮城公演には赤西も顔を出し、舞台からファンに直接報告する。

 赤西は語学留学の成果を問われ、戸惑いながらも英語で答えた。「I’m sorry for all the confusion that I’ve caused and thanks for waiting(混乱させてごめん。そして待っていてくれてありがとう)」。ファンとメンバーへの謝罪、そして感謝を短い言葉に込めた。今後については「I do my best my work(全力を尽くしたい)」。半年間の「人生勉強の成果」を仕事を通じて見せていく決意を示した。

 留学は昨年10月13日に休業発表会見を開いた時点で「半年と決めていた」と説明。「普通の学生として生活していた」といい、ルームメートと部屋を共有。1日10ドル(約1200円)で暮らした期間もあり、休業前と比べると決して裕福とは言えない日々だった。デビュー曲「Real Face」の歌詞にちなみ「ギリギリでしたかね」とテレ笑い。さまざまな報道があった「グループからの離脱」や「引退」は頭になかったと強調した。

 2月中旬には、ほかのメンバー5人が仕事でニューヨークを訪れた際に話し合いの場が持たれていた。「全員の気持ちがそろわなくては復帰は無理」との判断から、所属のジャニーズ事務所側がセッティング。赤西から「悪かった」と切り出した。しかし、田中聖(21)は「オレらの苦労を分かってもらっているのか。すごく大変な部分もあったし、悩んだりした」と険しい表情で振り返り、当初は全員がすんなり受け入れられない部分もあったようだ。2日間、本音をぶつけあい、絆(きずな)は強くなったという。

 KAT―TUNは21日、宮城県総合体育館で公演。赤西は歌唱などはしないが、ファンに直接、復帰報告する。その後も全公演に帯同し、あいさつする予定。

 パフォーマンスについてはリハーサルを重ねてから。6月2日からの東京ドーム公演で本格復帰を目指す。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070421006001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

軽々31曲!“永遠の若大将”加山雄三、古希ツアースタート

2007年4月21日(土)04:36

 今月11日に70歳になった俳優、加山雄三古希を記念した全国ツアー「KOKI」が20日、東京・五反田のゆうぽうと簡易保険ホールでスタートした

 「気持ちは50で止まっている」という加山は、約2000人のファンを前に代表曲「君といつまでも」や「サライ」、7月4日リリースの新曲「星の旅人」(ドリーミュージック)までメドレーを含む31曲を軽々と歌いきり、“永遠の若大将”を印象づけた。


 「孫もいるし、ジジ大将と言ってるけど、人から若大将と言われるのはうれしいね。そのニックネームがいいのかも。若くいなければいけないと思うから」と若さの秘密を明かした。7月25日には10年ぶりのオリジナルアルバムを発売する。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070421009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ヨーヨー・マ、「シルクロード・プロジェクト」を欧州とアジアで公演

2007年4月20日(金)19:30

 [シカゴ 19日 ロイター] 世界的人気チェリストヨーヨー・マが、彼が行っている「シルクロード・プロジェクト」の公演を欧州とアジアで行う。

 同ツアーは米国のシカゴから始まり、8月末にはスイスで公演が開かれる。中国では、上海で開催されるスペシャル・オリンピックスにも出演する。

 アンサンブルのメンバーとして、イラン楽器のサントゥール奏者のシアマック・アガエイ氏、アルメニアのドゥドゥーク奏者のゲボルグ・ダバギャン氏らが参加する。

 2008年には日本とインドでの公演も予定されている。


http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/music/JAPAN-256550.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月20日

元イエモン吉井和哉 初の映画テーマ

2007年4月20日(金)06:13

 歌手の吉井和哉(40)が映画「GOAL!2」(初夏公開)の日本語吹き替え版のテーマソングを書き下ろすことになった。不惑を迎えてから、初リリースとなるシングル「WINNER」(5月23日発売)で、初めて映画の曲に挑戦する。

 映画は「GOAL!」(06年)に続く、3部作の第2弾。英プレミアリーグで活躍する主人公(クノ・ベッカー)が、スペインの“銀河系軍団”レアル・マドリードに移籍し、奮闘する姿を描く。同チームのデビッド・ベッカム(31)ら実在する選手も登場。

 ザ・イエロー・モンキー時代には「30歳までにバンドがブレークしなければ辞める」と人生設計するなど、年齢にこだわってきた吉井。40歳という節目を迎え、今年を音楽人生の「第2章」と位置づけており、新天地で苦しみながらも、成長していく主人公のイメージを、やさしいメロディーで歌っている。

 吉井は「勝負の結果は大切で価値のあるものかもしれないけど、自分の人生と必死に闘っている人は、みんな“WINNER”だと思いこの曲を作った」と話している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070420006006.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

赤西極秘帰国 芸能活動再開へ

2007年4月20日(金)06:13

 人気アイドルグループ「KAT−TUN」のメンバーで、語学留学を理由に芸能活動を休止していた赤西仁(22)が19日午後5時10分、成田空港着の全日空機で留学先の米ロサンゼルスから帰国した。昨年10月13日の休業発表会見から6カ月。20日にはKAT−TUNに合流して都内で記者会見に臨み、芸能活動再開を発表する。6月の東京ドーム公演で本格復帰するため調整に入った

 ≪KAT−TUN合流≫空港のサテライトでは、ほかの乗客全員が降りた後、空港職員に前後を挟まれながら姿を見せた。「活動休止中」とはいえ、休業前と変わらないVIP待遇だ。

 白いTシャツとパーカ、黒いジャケットを重ね着し、ジーンズにスニーカー履き。Tシャツから胸元がはだけ、普段着ながらもワイルドさとセクシーさは健在。トレードマークの長髪はさらに伸び、肩の辺りでカールがかかっていた。

 サングラスをかけ、携帯音楽プレーヤーを操作。約10人の取材陣に「お帰りなさい」と声をかけられ、頭を下げた。その後は終始ノーコメント。「留学の成果は?」「復帰の予定は?」「ファンに何か一言を」と問いかけても口を真一文字に閉じたまま、硬い表情を崩さない。

 ただ、♪ギリギリでいつも生きていたいから…と歌うデビュー曲「Real Face」にちなんで「今もギリギリで生きていますか?」と質問した時だけは表情を緩め、笑顔を見せながら足早に入国手続きに向かった。

 人気絶頂の真っただ中、突然、活動休止宣言したのが半年前のこと。「迷いはない」と強調し「今まで自分で考えたことがないこと、見たこともないことを吸収したい」と留学を決意。留学先やその内容については一切明かされなかったが、昨年10月下旬にはロスで目撃されていた。

 関係者によると、今回の帰国は一時的なものではなく、芸能活動を本格的に再開させるため。留学は「とりあえず半年間」と決めていたようだ。スタッフらは今年2月下旬には復帰に向けた準備に入り、スポンサーなどへのあいさつも済ませ、赤西の帰国を待つだけだった。

 この間、KAT−TUNは5人で活動。今月3日の名古屋公演から全国ツアーも始まった。6月2、3、16、17日には東京ドーム公演が組まれ、ここがステージ復帰の場になる可能性が高い。昨年3月のCDデビュー記念公演を開いた思い出の会場でもあり、再スタートを切るにはグループとしても最高の舞台。20日午後1時半からの帰国会見では、留学の成果報告とともに、再始動をアピールすることになりそうだ。

 ▼赤西 仁(あかにし・じん)1984年(昭59)7月4日、東京都出身の22歳。ジャニーズJr.として活動し、01年に「KAT―TUN」のメンバーに。05年1月ドラマ「ごくせん」(日テレ)に出演しブレーク。同年4月の「anego」(同)にも出演。1メートル76、血液型O。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070420006001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

宇多田新曲最多ダウンロード

2007年4月20日(金)06:13

 歌手宇多田ヒカル(24)の最新曲「Flavor Of Life」が音楽配信でダウンロード550万件を突破した。着うた360万件、着うたフル120万件などを合わせて19日までに約558万件を記録。邦楽では最多記録となった。同曲はTBSの大ヒットドラマ「花より男子2」のイメージソングで、発売前から200万ダウンロードを記録していた。また、きょう20日から新曲「Kiss&Cry」がテーマ曲に起用された日清カップヌードルのCMがオンエアされる。同曲は今夏発売予定。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070420006007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

吉田拓郎37年目のバンド結成

2007年4月20日(金)06:13

 フォーク界のカリスマ、吉田拓郎(61)がデビュー37年で初めてバンドを結成した。6人組「Life is a Voyage」で、平均年齢54歳の熟練ぞろい。全国ツアーを8月から26カ所で開催し、全会場1700人以下の小規模ホールに限定。昨秋に3万5000人を集めた「つま恋ライブ」とは打って変わり、拓郎史上“最小規模”のツアーになる。

 ≪8・21ツアー開始≫バンド名「Life is a Voyage」は「人生は1つの航海だ」の意味。03年に肺がんの摘出手術を受けるなど幾多の荒波を乗り越え、今月5日で61歳になった拓郎らしい名前だ。

 アマチュア時代に「ダウンタウンズ」を結成したことはあるが、70年のデビュー後は初めて。昨年9月の「つま恋ライブ」で、拓郎はかつての思い出に浸らず、還暦を超えてなお新たな挑戦をし続けることを歌と演奏で表明。新たな扉の第1弾が、バンドの結成だ。

 ボーカル&ギターを拓郎が務め、ドラムスに拓郎のコンサートでおなじみの島村英二、キーボードに中島みゆきの「夜会」の常連プレーヤーであるエルトン永田が参加するなど、平均年齢54歳のスゴ腕ぞろい。そんなメンバー6人の演奏を目の前で体感できるのが、8月21日の埼玉・サンシティ越谷市民ホールから始まる全国ツアーだ。

 ツアータイトルは「Country(カントリー)」で、全26会場とも主要都市を外した異色の試み。東京公演もパルテノン多摩江戸川区総合文化センターの2会場で、大阪も岸和田市立浪切ホールといった具合。26カ所中、拓郎が立ったことのある会場はわずか5会場で、拓郎自身にとっても未知の舞台。収容人数も1085〜1674人の小規模で、至近距離で“拓郎バンド”を満喫することができる。ツアーの総動員数が昨年の「つま恋ライブ」1回分の3万5000人というのもユニークだ。

 このバンドメンバーを中心に、現在4年ぶりとなるオリジナルアルバム(8月発売予定)も製作中。拓郎は「(バンド結成は)ずっと温めてきた企画。ぜひ皆さんのお近くの会場に足を運んでください。こんな旅ならではのステージをお楽しみに」と張り切っている。

 ▼バンドの顔ぶれ 島村英二(ドラムス) 79年のツアーに同行して以来、拓郎の作品、コンサートに欠かすことのできない人に。

 エルトン永田(キーボード) 拓郎のバックとして82年のツアーに参加。中島みゆきの「夜会」の常連プレーヤー。

 徳武弘文(ギター) ブレッド&バターのサポートメンバーを経て、ドラマの音楽やCM曲の製作も手掛けている。

 松尾一彦(ギター) 76年に清水仁、大間ジローとともにオフコースに参加。90年から拓郎のバックミュージシャンに。

 松原秀樹(ベース) 80年にジャニーズ事務所からバンド「ANKH」でデビュー。84年からスタジオミュージシャン。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070420006005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

日テレジェニック10期生決定

2007年4月20日(金)06:13

 佐藤江梨子(25)井上和香(26)らを輩出した「日テレジェニック2007」の第10期生が決定した。例年より1人多く、谷桃子(22)木口亜矢(21)小田あさ美(18)(18)緑友利恵(16)の5人。最年長で88・58・87の谷は「誇りを持って自分らしさを発揮したい」と抱負。8月22日に5人それぞれのソロDVDが同時発売される。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070420006014.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月19日

絢香の初アルバムが100万枚突破

2007年4月19日(木)10:02

シンガー・ソングライター絢香(20)の初アルバム「First Message」(昨年11月発売)が、23日付オリコンアルバムチャート100万枚を突破したことが18日、分かった。女性ソロ歌手の初アルバムミリオン達成は04年4月5日付のアヴリル・ラヴィーン(22)「レット・ゴー」(02年7月発売)以来3年ぶり。日本の女性歌手では02年12月2日付の中島美嘉(24)「TRUE」以来、4年5カ月ぶりとなる。絢香は「たくさんの人に届いたということが、これから進む自分の道に大きな自信とパワーを与えてくれました」。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070419-0005.html
posted by きすけ at 13:56 | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。