2007年05月07日

吉澤ひとみ“笑顔”でモー娘。卒業!「めっちゃ幸せです」

2007年5月7日(月)07:50

 モーニング娘。の4代目リーダー、吉澤ひとみ(22)が全国ツアーの最終日となった6日、さいたまスーパーアリーナ公演でモー娘。を卒業した。「今めっちゃ幸せです。最後の最後まで笑って歌って踊ろうぜ!!」。ユーモラスで男っぽいキャラが魅力の吉澤らしく。最後まで涙は一切見せず、明るく元気に完全燃焼した。また、中国出身の新メンバー、ジュンジュン(19)とリンリン(16)がファンに初お披露目された。

 スパンコールの赤いドレスに、背中には大きな白い羽根。アンコールで1万5000人の“よっすぃ〜”コールを一身に受けた吉澤は、宝塚歌劇団風の衣装で現れた。サイリューム(蛍光棒)は、ネットでファンが示し合わせた白一色に統一された。


 「白って、すっごくきれいですね。みんながいてくれる限り何色にも染まるよ」。込み上げてくる涙をぐっとこらえ、笑顔でファンにこたえた。


 最新アルバム「SEXY8BEAT」に収録されたソロ曲「その出会いのために」を一人でしっとりと歌い上げた後、「今めっちゃ幸せです。こんな幸せに出会えたのは自分と戦い、走り続けたから。最後の最後まで笑って歌って踊ろうぜ」と元気にあいさつした。


 7年1カ月。歴代メンバーで在籍期間が一番長かった吉澤は、明るく、ユーモアあふれるキャラクターで、ファン、メンバー、スタッフ、誰からも愛された。平成17年4月に3代目リーダーの矢口真里(24)が熱愛騒動で脱退。サブリーダーからの突然の昇格にもかかわらず、ハロー!プロジェクトのフットサルチーム、ガッタス ブリリャンチスH.P.の主将として培った抜群のリーダーシップを発揮した。


 そんな吉澤に突然悲劇が襲ったのは、東京・中野サンプラザで卒業を発表して間もない今年1月10日。最愛の弟、弘太さん(享年16)が交通事故で急死する辛い出来事だったが、気丈にも14日の大阪公演でモー娘。卒業を発表。決して涙を見せないポリシーを貫いた。


 この日も「絶対泣くもんか」と誓って、卒業ステージに臨んだ。一人ひとりのメンバーとしっかり抱擁。泣き崩れる後輩たちを、時には笑いを交えて叱咤激励した。ガッタスで苦楽をともにした藤本美貴(22)には、モー娘。を船にたとえて「この重たい船の舵をいっぱい振り回して、お母さん頑張って!! お父さんはいつでも電話待っているから」とリーダーのバトンを託した。


 「地元埼玉で最高の卒業式ができました。最後はこれで締めます。ドッスーン」。初めてステージに立った平成12年5月の日本武道館公演で披露した、右拳を大きく振り下ろすパフォーマンスを7年ぶりに披露。明るく元気な“よっすぃ〜”らしいラストステージだった。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070507000.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

山本あき、福生警察署で一日署長「ずっしりと責任を感じました」

2007年5月7日(月)05:35

 昨年の日本レコード大賞新人賞を受賞した歌手、山本あき(28)が6日、東京都福生市の福生警察署で一日署長を務めた。

 山本は「きょうのように雨が降っている日に傘をさして歩くと、視界が狭くなるので、くれぐれも気をつけてください」などと交通安全を呼びかけた。大役を終えると、「初めて署長さんの制服を着させていただいて、ずっしりと責任を感じました」と肩の荷が下りた様子だった。


 その後、同署管内の羽村市生涯学習センターでミニコンサートを開き、デビュー曲「哀しみ模様」など7曲を熱唱した。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070507014.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

故河島英五さん記念ライブ開催…八代亜紀、笑福亭鶴瓶ら参加

2007年5月7日(月)05:34

 平成13年に死去した歌手の故河島英五さん(享年48)の記念ライブ「元気だしてゆこう」(共催・産経新聞社)が6日、大阪市中央区の大阪城野外音楽堂で行われた。

 ライブには河島さんの長女、あみる(29)、二女、アナム(27)、長男、翔馬(24)のほか、生前親しかった歌手、八代亜紀(56)、落語家、笑福亭鶴瓶(55)らが参加。八代が13年前に河島さんから贈られた「鰻谷」を、鶴瓶が「生きてりゃいいさ」を熱唱し、約1500人の観衆を沸かせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070507008.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月06日

井森20年ぶりアイドル、大胆ミニで熱唱

2007年5月6日(日)09:31

 元祖バラドルの井森美幸(38)が5日、千葉・幕張メッセのイベントで20年ぶりにデビュー曲「瞳の誓い」を熱唱した。自分のラジオ番組の後押しを受け、実現したステージだったが「今さら恥ずかしい〜」と照れながら、カラオケボックスで6時間半特訓して臨んだ。「森高千里のものまねじゃん!」という大胆なミニスカートで登場、意外な美脚を披露し約3000人を喜ばせた。デビュー当時は6曲のシングルを出したが、ヒットせずバラエティーの道へ。そのためライブは初体験で「こんな大勢の前で歌うのは初めて」と、適度に音程を外しながら喜んでいた。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070506-0008.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

EXILEが舞台に進出、9月から25公演

2007年5月6日(日)09:31

 ダンスボーカルユニットEXILEが演劇の舞台に進出することが5日、分かった。グループでは主にダンスを担当するパフォーマーのMAKIDAI(31)USA(30)MATSU(31)AKIRA(25)が「劇団EXILES」を結成し、リーダーHIRO(37)がゼネラルプロデューサーとして統括。9月20日から東京・ステラボールで25公演を行う。

 HIROは「メンバーと個人の夢を話し合っている中で、4人とも『役者としても勉強したい』と希望した。アーティストで劇団を持つのは今までにない刺激的な発想だし、夢をかなえる場所が新たに増える」と説明する。演出は少年隊PLAYZONE」などヒット舞台を手掛けた岡村俊一氏。演目は未定だが、ダンスシーンを織り込むものの、グループの特長を生かしたミュージカルではなく演技を中心にした内容になる。

 岡村氏は「ダンスだけでなく、パフォーマーとして突き抜けたものを見せたい」。今後も定期的に公演をやっていく予定で、HIROは「演技を一から勉強して盛り上げていきたい。EXILEの一番の持ち味である男くさい舞台にします」と意欲的だ。

 ミリオンセラーを誇るEXILEだが、メンバーのソロ活動のほか、グループを核としたファミリーによる活動も多彩だ。ファミリーにはメンバーがプロデュースする若手グループやソロアーティストも複数所属。将来的にはその中から、EXILEのメンバーに起用する可能性もある。

 一方で現メンバーにとってもプロデューサーとしての勉強の場にもなっている。劇団旗揚げもその一環で、ダンス以外を磨くことで、アーティストとしての寿命や可能性を伸ばすことができる。いわゆる「セカンドキャリア」を視野に入れた、ユニークな組織になっている。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070506-0010.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月05日

w-inds.慶太ソロ第2弾発売記念イベント

2007年5月5日(土)09:31

 w−inds.橘慶太(21)が4日、都内でソロ第2弾シングル「FRIEND」の発売イベント。同曲初回盤を購入した約6万人から選ばれた1000人を招待した。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070505-0004.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

しょこたん誕生日前日FC限定ライブ

2007年5月5日(土)09:31

 中川翔子(22)が4日、5日の誕生日を前に都内でファンクラブ限定ライブとバースデーパーティーを行った。「16歳と72カ月のつもりだったのに…。みんなに祝ってもらってギザうれしス」と、新曲「空色デイズ」を歌った。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070505-0005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

南こうせつ野音で熱唱4時間半

2007年5月5日(土)06:13

 今年で16回目となる南こうせつ(58)の恒例公演「グリーンパラダイス」が4日、東京・日比谷野外音楽堂で行われた。杉田二郎(60)熊木杏里(25)らと4時間半の熱唱。15年ぶりの日本武道館公演を来年1月19日に行うことも発表。同所は76年1月に日本人アーティストで最初に単独公演を果たした思い出の地で「昨年の“つま恋”に続き、あの時の興奮をよみがえらせたい」。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070505006006.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

仰天!伊藤由奈アンコールに“あの男”

2007年5月5日(土)06:13

 伊藤由奈(23)の初ツアー最終公演が4日、東京・江東区のZeep Tokyoで行われた。アンコール1曲目で「新曲を歌います」と明かすと、人気デュオ「Def Tech」のMicro(26)が登場。満員2600人の観客が騒然とする中、6月27日に発売する共演曲「Mahaloha」を初披露。息の合ったパフォーマンスで観客を魅了した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070505006007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月03日

母だったCocco、8歳長男と歌う

2007年5月3日(木)09:29

 シンガー・ソングライターCoccoに長男がいることが2日、分かった。7月25日発売の新アルバム「きらきら」の自身による楽曲解説でサラリと告白している。収録曲「ハレヒレホ」の解説で、Coccoは「ハレヒレホの意味は不明です。雨上がりの帰り道、濡れた歩道を軽いステップでたららん。気が付いたら『ハレヒレホ〜』。スタジオに遊びにきた長男と一緒に歌いました」とつづっている。

 アップテンポのかわいい旋律の歌で、サビの「ハレヒレホ!」が連続する場面では長男と合唱している。長男は現在8歳。幼い歌声がさらに、曲のかわいらしさのエッセンスを効かせている。

 Coccoは00年10月の日本武道館公演後に公の場から遠ざかり、01年2月に突然、活動中止を発表した。Coccoは、中止の理由について公言しなかったため「好きな歌を商売にしたくなかっから」などの憶測を呼んだ。02年3月に、一部で「まもなく3歳になる子供がいる」などと報じられたが、Coccoはノーコメントを貫き、真相は明かされないままだった。

 Coccoは05年に、くるり岸田繁(31)とバンド、SINGER SONGERを結成しシングルを発売。昨年、ソロ歌手として再始動した。復帰2作目のアルバムで、今まで明かしていなかった子供の存在を公表することになる。

 レコーディングは沖縄で行われ、沖縄の日だまりの中でのびのびと歌った楽曲18曲を収録。楽曲解説は、「Coccoのメッセージ」としてファンに届く。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070503-0009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

「ミヒマルGT」CD不発解散危機も

2007年5月3日(木)06:13

 男女ユニット「mihimaru(ミヒマル)GT」が初のベスト盤「THE BEST of mihimaru GT」の発売記念イベントを2日、都内で行った。miyake(26)は「自分たちを見失って解散を考えた時期もあった」と、ヒット曲にめぐりあえず解散危機もあったことを明かし、「結成から4年間の歴史を感じてほしい」とPR。結成から3年目のヒット曲でNHK紅白歌合戦でも披露した「気分上々↑↑」など3曲を200人を前に熱唱した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070503006012.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

相川七瀬 妊娠8カ月でもライブ強行

2007年5月3日(木)06:13

 人気ロック歌手の相川七瀬(32)が第2子を妊娠していることが2日、分かった。公式ホームページでファンに報告したもので、現在6カ月。「七瀬の日」と位置づけた7月7日の恒例ライブを例年通り行うと“宣言”、妊娠8カ月の身重の体でステージに立つ。

 相川は「みんなに今日はお知らせがあります。2人目の赤ちゃんを授かりました」と報告。仕事は様子を見ながら出産直前まで続ける見込みで「レコーディングは長男の時と同じようにこのまま続けていきます」とつづっている。

 過去に妊娠5カ月の安室奈美恵(29)がNHK紅白歌合戦(97年)で歌唱したことなどはあったが、8カ月でのライブは異例。しかし、本人は例年以上に乗り気なようで「2007年7月7日、トリプル7で七瀬の日なのでスペシャルな1日としてライブイベントをやるので楽しみにしててください」と宣言。「私もみんなに逢(あ)えるのを楽しみにしています。いつも、ありがとう!謝謝!」と締めている。

 一昨年、昨年ともに演奏メンバーに元LUNA SEA真矢(ドラムス)、元X JAPANPATA(ギター)ら豪華アーティストを迎えるなど重要視している音楽活動の1つ。今年のライブの詳細はまだ決まっていないが、相川はロック色の強い激しいライブで知られるだけに、妊娠8カ月の体でどんなステージパフォーマンスを見せてくれるか注目されそうだ。

 相川は01年2月16日の自身の誕生日に一般人の男性と結婚。同9月に男児を出産した。男性の名前や職業などは一切明かしていない。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070503006001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月02日

アルフィー・高見沢の父、榮さん死去…コメントは3日発表予定

2007年5月2日(水)04:41

 ロックグループTHE ALFEEリーダーの高見沢俊彦の実父、高見澤榮さん(たかみざわ・さかえ=元中学校校長)が4月28日、亡くなった。93歳。通夜、葬儀・告別式は2、3日に近親者のみで執り行う。喪主は妻、久美子さん。高見沢は両日とも参列し、3日にコメントを発表する予定。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070502013.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

西城秀樹が“ぜい沢ライブ”開催、「ギャランドゥ」など熱唱

2007年5月2日(水)04:40

 歌手、西城秀樹(52)が1日、アコースティック・ライブを東京・恵比寿のザ・ガーデンルームで行った。

 「3年ほど前からやっていますが、企業の貸し切りなどが多くて、オープンにするのは初めて」と西城。あえて定員300人の小会場を選び「ぜい沢なライブをお届けしたい」と、「ギャランドゥ」「傷だらけのローラ」など自身のヒット曲のアコーステック・バージョンや、「スターダスト」「A列車で行こう」などのスタンダード・ナンバーの数々を披露し、集まった大人のファンを酔わせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070502009.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

新たな結婚式ソングはコレだ!竹仲絵里の新曲「黄色い花−」

2007年5月2日(水)04:39

 シンガー・ソングライター、竹仲絵里(26)が4月25日にリリースした新曲「黄色い花 Wedding Story」が、今年のウエディングソングとして注目を集めている。

 一昨年、親友の結婚式のために書き下ろしたが「あまりにいい結婚式だったんで、弾き語りをプレゼントするはずだったのに号泣して歌えませんでした」。挙式前夜の女性を見つめる友人の心情を歌った切ないナンバーだ。


 デビュー5年目の竹仲は今年1月、アイドルグループのV6に「僕と僕らのあした」を楽曲提供するなど実力は折り紙つき。トレードマークである片耳だけ大きな飾りのピアスは自作という器用な一面も。「流行してくれるとうれしいですね」と笑顔を見せていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070502001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年05月01日

MISIA 古巣復帰で海外進出!

2007年5月1日(火)06:13

 「Everything」などのヒット曲を持つ人気女性シンガーのMISIA(28)がデビュー10年目を迎え、レコード会社をエイベックスから古巣のBMG JAPANに移籍する。記念のツアーを7月2日からスタートさせ、移籍第1弾シングルを7月4日に発売する予定。メモリアルイヤーにさらなる飛躍を目指す。

 98年2月に大ヒット曲「つつみ込むように…」で鮮烈なデビューを飾ってから10年目。メモリアルイヤーに原点の場所から新たなスタートを切る。

 MISIAは、デビューから01年末までBMG JAPANに所属。その後はエイベックスと契約していたが、4月30日までに古巣への移籍が決まった。1日付でBMG JAPANのダニエル・ディチーコ社長が正式発表する見通しだ。

 原点回帰は、早速ステージや作品に反映させる。大規模なアリーナツアーを恒例としていたが、今年は約8年ぶりにホールツアーを開催。7月2日の宮城公演からスタート。東京国際フォーラムホールA、大阪フェスティバルホールなどを回り、9月15日の長崎公演まで全国で計19公演を予定している。

 スタート直後の7月4日には、移籍第1弾シングル(タイトル未定)を発売。「つつみ込むように…」などの代表曲を手掛けたプロデューサー、島野聡氏が作曲したラブソングになる。

 また、世界4大メジャーの1つであるBMGグループに復帰したことで、ツアー終了後には、アジアを中心とした海外進出も本格化させる意向。初の海外公演も実現しそうだ。

 この日は都内でレコーディング。心機一転のスタートに「バンド編成も今までにない形でトライしようと思っているので、いまからワクワクしています。ホールならではの空間で、みんなの体温のようなものを感じながら歌えるのを楽しみにしています」と胸を躍らせていた。

 ◆MISIA(ミーシャ)1978年(昭53)7月7日、福岡県生まれ。98年2月、シングル「つつみ込むように…」でデビュー。5オクターブの広音域を持つ圧倒的な歌唱力で話題になり、女性R&Bブームの火付け役に。00年、松嶋菜々子主演のドラマ「やまとなでしこ」(フジ)の主題歌「Everything」が200万枚をセールス。04年、女性ソロ歌手で初の5大ドームツアーを開催。CD、DVDの通算売り上げは計2000万枚以上。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070501006001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

記録更新KinKi25作連続首位!

2007年5月1日(火)06:13

 7日付オリコンシングルチャートでKinKi Kidsの新曲「BRAND NEW SONG」が1位で初登場することが確定した。これで、97年7月発売のデビュー曲「硝子の少年」から25作連続で1位となり、ギネス公認記録を自己更新


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070501006011.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

モー娘シングル5冠にヨッシー感激!

2007年5月1日(火)06:13

 「モーニング娘。」が30日発表のオリコン調査結果で、デビュー以来のシングル総売り上げ枚数が1108万5000枚に達し、ピンク・レディーを抜いて女性グループでは歴代トップに躍り出た。

 モー娘は今年1月にデビュー満10年を迎え、4月25日発売の新曲「悲しみトワイライト」は発売1週間で5万枚以上を売り上げた。この数字を加えて、ピンク・レディーの1103万7000枚を超えた。

 モー娘は既に歴代女性グループでは「連続1位獲得年数」「通算TOP10獲得数」「連続TOP10獲得年数」「通算1位獲得数」のシングル4部門で1位になっており、今回で5冠。リーダーの吉澤ひとみ(22)は「応援してくださっている多くのファンの皆さまとお祝いをしたい気持ちでいっぱいです。これからも世の中の人に愛されるグループでいたいと思います。目指せ10冠王!」と喜んでいる。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070501006004.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年04月30日

再婚アンジェラ・アキ「今回こそ頑張る」

2007年4月30日(月)09:40

 アンジェラ・アキ(29)が29日、全国ツアー東京公演をNHKホールで。3月に音楽ディレクターのAさん(41)と再婚し「頑張るわ。今回こそ、ホンマに頑張るわ!」。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070430-0005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

嵐が初の東京ドーム公演、5万5000人熱狂

2007年4月30日(月)09:40

 人気グループが29日、初の東京ドーム公演を行った。大仕掛けの演出を交えたステージで5万5000人を熱狂させた。この日発表された正月、春に続く夏の全国ツアーと合わせて今年はデビュー以来最高の70万人を動員するビッググループに成長した。この日、約5キロの距離にある神宮球場に早大・斎藤佑樹投手(18)が先発して2万8000人が集まった。都内の野球場は今が旬の若者たちで沸いた。

 デビュー9年目でたどり着いた夢のステージ。の5人は、スコアボードとバックスクリーン、センター外野席をすっぽり覆い隠した巨大特設ステージに立った。「ここから新しいが始まります!」。喜びいっぱいの掛け声に超満員の客席が、かん高い声援と拍手で揺れた。

 海外の大物や日本のトップクラスしか立てない東京ドームは屈指の動員力を誇るジャニーズアイドルでも、SMAPら4組しか経験していない。松本潤(23)は「少年時代はあこがれのプロ野球を見る場所だった。ジャニーズに入ってからはそんな所で単独公演を成功させる先輩たちが本当にうらやましかった」。

 都内のスタジアムではこの日、アマ野球界のアイドルが神宮球場を沸かせた。斎藤投手目当てに2万8000人が観客席を埋めた。人気の早慶戦以外では17年ぶりに2万人を超えたハンカチ王子フィーバー。在学中は早慶戦にも足を運んだ慶大OBのメンバー櫻井翔(25)は「すごいですね」と驚きながら、夢や勇気を与えるアイドルとしてジャンルの垣根を越えて刺激も受けていた。「夢の象徴として、それだけ多くの人を集めて感動させるなんて素晴らしい。僕らより若い世代ですから、刺激されますね」。

 の急成長も目覚ましい。昨年はジャニーズ初の韓国単独公演を含むアジアツアーを成功させた。今年は正月の凱旋(がいせん)公演に続き春の全国ツアーを敢行。先日行った京セラドーム大阪公演に続くこの日の東京ドーム公演も成功させた。さらにこの日、合計33公演の夏の全国ツアー開催を発表した。今年の公演観客動員数は70万人を突破することになり、デビュー以来、最大規模の年間動員数となる。相葉雅紀(24)はこの日「の8年間は間違いじゃなかった」と言った。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/music/p-et-tp0-070430-0008.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。