2007年04月01日

宙組新Wトップが東京初お目見え

2007年4月1日(日)06:13

 新生宙組のダブル新トップの男役・大和悠河(やまと・ゆうが)、娘役・陽月華(ひづき・はな)コンビの東京初お目見えとなる「A/L〜怪盗ルパンの青春」(作・演出斎藤吉正)が1日、東京・千駄ケ谷の日本青年館大ホールで幕を開ける。

 19世紀のパリで大ベストセラーとなった「怪盗紳士」の主人公アルセーヌ・ルパン(大和)の誕生を、幼なじみの伯爵令嬢(陽月)との恋愛なども含めてコミカルに描く新作ミュージカル。ガニマール警部(初嶺麿代)名探偵ホームズ(北翔海莉)まで登場。大和は「楽しく全力投球」と張り切っている。8日まで。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070401006005.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

ナンチャン初高座で「子猫」熱演

2007年4月1日(日)06:13

 人気コンビ、ウッチャンナンチャン南原清隆(42)が31日、新宿・末広亭で寄席定席の高座に初登場した。今秋に親子ダブル襲名を控える林家木久蔵・きくおとの“花だより三人会”に出演したもので、出番前は「毎年、“大銀座落語祭”には春風亭小朝師匠に声を掛けていただいているんですが、初の末広亭で緊張します」と真剣な表情。ところがウグイス色の高座着、羽織なしで登場してからは一転、現(九代目)林家正蔵譲りのちょっぴり怖い上方ネタ「子猫」を40分以上熱演し、満員の客を笑わせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070401006006.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

中谷美紀が映画「あかね空」で子ども3人の母親役演じる

2007年4月1日(日)04:23

 俳優の内野聖陽(38)、女優の中谷美紀(31)らが3月31日、東京・新宿ガーデンシネマで映画「あかね空」(浜本正機監督)の初日舞台あいさつを行った。

 京から江戸に下った豆腐職人の苦労と夫婦愛を描いた物語。劇中、3人の子どもを持つ母親役を演じた中谷は「私はいま31歳なんですけど、いつの間にかこんな大きな子どもができてて…。一番上は21歳なんですけど、実際に考えたら無理ですよね」と笑わせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070401008.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月31日

寛平が映画「ゲゲゲの鬼太郎」PR会見

2007年3月31日(土)10:29

 松竹映画「ゲゲゲの鬼太郎」(4月28日公開)で妖怪「子なき爺」を演じている間寛平(57)が30日、大阪市内で会見した。人や妖怪に抱きつくと石になり、赤ちゃんのような泣き声を出しながら体重を増加させていく、鬼太郎(ウエンツ瑛士)の保護者的存在。

 「『墓場の鬼太郎』のころから漫画を見てた。ボクがやるなら『子なき爺』しかおまへん。『目玉おやじ』はどんな動きすんのか? と思ってたけど、見事に動いててびっくり。楽しい思いさしてもらいました」と、ご満悦。目玉おやじのレプリカを家に持ち帰ったら孫(1)が大喜びだそうで「孫はまだ『アンパンマン』やけど、映画館に連れて行くのが楽しみ」と普通の爺の顔だった。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/showbiz/p-ot-tp5-070331-0011.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

カンニング竹山ケジメ「地味に入籍」

2007年3月31日(土)09:48

 カンニング竹山隆範(35)が30日、交際中の一般人女性Aさんと結婚したことが分かった。この日、婚姻届を提出したとマスコミ各社にファクスで報告した。Aさんは竹山より年上で交際15年、同せい生活は6年に及んだ。竹山は「何が変わるわけでもないのですが、お互いにいい年でもあり、このたび入籍という結論を選ばせていただきました。地味に入籍をすませ、普段どおりの生活をしておりますわ!」とつづっている。

 昨年12月に相方の中島忠幸さん(享年35)が白血病ウイルス性肺炎のため死去。中島さんは2人の交際を温かく見守る一方、2人は入院中の中島さんをよく見舞った。以前、竹山は「めでたいことは一緒にやればいい」と話しており、中島さんの復帰と自分の結婚を同時期にしたいと考えていた。相方の復帰はかなわなかったが、四十九日が過ぎたことで、私生活に区切りをつけたようだ。

 挙式は「一切行わないと10年以上前から2人で決めていましたので、今後もそのような予定はございません」。Aさんは妊娠していない。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070331-0008.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

倍率20倍の超難関!宝塚音楽学校で未来のタカラジェンヌ誕生

2007年3月31日(土)03:46

 兵庫県宝塚市宝塚音楽学校で30日、第95期生の合格発表があり、15〜18歳の45人が20倍近い難関を突破し、タカラジェンヌへの夢をつかんだ。

 台湾出身の元プロ野球選手大豊泰昭さんの長女、古荘祐子さん(15)は「みんなから愛されるスターになりたい」と抱負。サッカー元日本代表湘南ベルマーレヘッドコーチ浅野哲也さんの二女、琴さん(16)も合格した。


 合格者の出身地は18都府県で、東京が最多で11人、大阪7人、兵庫5人、神奈川4人など。3人姉妹の姉2人に続いて合格した藤木美織さん(17)もいた。


 3月に都内と宝塚市内で、クラシックバレエと声楽、面接による入学試験を行い、海外も含め昨年より100人少ない863人が受験した。入学式は4月19日。宝塚歌劇団の舞台を目指し2年間レッスンを積む。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070331003.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月30日

辻希美 加護亜依の質問には無言…

2007年3月30日(金)06:13

 アイドルの辻希美(19)が出演するテレビ東京「アニメロビー」(4月1日スタート、日曜前9・30)の発表会が29日、都内で行われた。公の場に登場したのは「モーニング娘。」「W(ダブルユー)」で一緒に活動してきた加護亜依(19)が、喫煙と男性問題で所属事務所に解雇されてから初めて。頭にピンクの大きなリボンを付けて登場し、キャラクターの着ぐるみに「かわいい!」と抱きつくなど明るく振る舞った。

 番組では声優を務め、オープニング曲「ここにいるぜぇ!」も歌っており「(役柄の)アテナ役をイメージしてちょっと子供っぽく歌えたかなと思う」とアピール。取材陣から加護についての質問が飛ぶと、無言のまま足早に去った。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070330006008.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月29日

セイン前事務所に1800万円支払い命令

2007年3月29日(木)09:25

 タレントのセイン・カミュ(36)と前所属事務所が契約をめぐるトラブルで双方が損害賠償を求めた裁判がこのほど、東京地裁で判決を迎えた。裁判官はセインの請求を一部認め、前所属事務所に1800万円の支払いを命じた。前所属事務所は、セインが独立したことに「契約期間中に独立した」として約1億円の損害賠償訴訟を起こし、逆にセインは「元所属事務所に芸能活動を妨害された」と損害賠償を求めていた。判決ではセインと前所属事務所との契約は05年1月末で終了したと判断した。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070329-0005.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月28日

たかじん、桂雀々の落語会プロデュース

2007年3月28日(水)10:13

 落語家の桂雀々(46)が6月12日から6日間、シアターBRAVA!(大阪市中央区)で、歌手やしきたかじん(57)プロデュースの落語会「落語家生活30周年 桂雀々18番」を行うことになり、同所で27日、会見した。16歳で故・桂枝雀さんに弟子入りした雀々は30年を振り返り「師匠をはじめ、いろんな人との出会いに感謝感激です」。

 「枝雀のオーバーアクションを継ぐのは雀々しかいない」と太鼓判を押すたかじんは「中入りやエンディングでは、今までの落語会にはなかった演出を手掛ける」と意気込んでおり、6日のうち5日は自らステージに登場。ゲストの藤山直美と夫婦漫才を、円広志と音曲漫才を披露するほか、5年ぶりに歌も歌う予定。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/showbiz/p-ot-tp5-070328-0007.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

元宝塚トップスター、オスカーと契約!貴城けい女優に転身

2007年3月28日(水)04:48

 2月に宝塚歌劇団を退団した元宙組トップスター、貴城(たかしろ)けい(32)が4月1日付で大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属し、女優として再スタートを切ることが27日、分かった。

 15年間の宝塚時代、歌&芝居&ダンスと三拍子そろった1メートル70の長身美形男役スターとして活躍、人気を誇った貴城は「これからはオスカーの“美女軍団”の一員として女性の持つ美を追求していきたい」と意気込んでいる。同事務所では女優、紫吹淳(38)に続く2人目の元タカラジェンヌ


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070328004.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月27日

植木等さん死去 80歳 「スーダラ節」が大ヒット

2007年3月27日(火)20:38

 高度成長期に爆発的な人気を博したコミックバンド「クレージーキャッツ」のメンバーで、「わかっちゃいるけどやめられねえ」とサラリーマンの悲哀を笑いに転化させた「スーダラ節」の大ヒットで知られる俳優の植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前、東京都内の病院で呼吸不全で死去した。80歳だった。葬儀は近親者で行う。

 名古屋市生まれ。父は三重県の浄土真宗・常念寺の住職で、小学6年で僧侶の修行のため東京に出る。音楽青年で東洋大卒業後、57年にハナ肇さんが結成した「クレージーキャッツ」に参加。テレビ番組の「シャボン玉ホリデー」にグループで出演し、「お呼びでない」などのギャグが当たった。

 61年には青島幸男さん作詞の「スーダラ節」が大ヒット。62年の映画「ニッポン無責任時代」(古沢憲吾監督)での「無責任男」は代名詞に。いい加減で底抜けに明るく、要領の良さだけで出世街道をゆくサラリーマンを演じ、時代の寵児(ちょうじ)になった。

 70年代後半からは性格俳優に脱皮、85年に黒澤明監督の「乱」に出演、栗山富夫監督の「俺ら東京さ行ぐだ」で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞した。


http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/obit/K2007032704300.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

元モー娘加護追放!謹慎中の喫煙認めた…

2007年3月27日(火)09:27

 昨年2月、写真週刊誌に喫煙写真を掲載され、謹慎処分を受けた元モーニング娘。メンバーの加護亜依(19)が、所属事務所から解雇されることが26日、分かった。謹慎期間中の今月、年上男性との温泉旅行中に喫煙したと26日発売の「週刊現代」に報じられ、加護も事実関係を認めたため、所属事務所がこの日実名で解雇を発表した。今年1月からは事務所で事務手伝いを始め、復帰のタイミングを見計らってきたが、自らの喫煙でフイにした。他事務所での芸能活動続行は可能だが、手を差し伸べる事務所は皆無とみられ、アイドルとしては事実上の“芸能界追放”となる。

 所属事務所のアップフロントエージェンシーはこの日、マスコミ各社にファクスで加護の解雇を実名で報告した。26日発売の「週刊現代」が18歳年上の男性との温泉旅行中に喫煙していたと報じた内容について、加護本人から報告を受けたことを明かし「残念ながら事実であることを確認しました」と報道を認めた。

 「今回に関しては2度目ということもあり、復帰については断念することにしました。また未成年であるためご家族と相談の上了承をいただき、契約についても解除することにしました」と報告。「このような事態になってしまったことについては深く反省し、管理責任を痛感しています」とつづっている。

 昨年1月の最初の喫煙事件の時は「まだ将来のある17歳という年齢も考慮」(所属事務所)して、奈良県の実家での無期限謹慎処分となった。その後、今年1月23日に再び上京。毎日所属事務所へ通い、お茶くみやコピー取りなど事務の手伝いと社会勉強をしながら、復帰のタイミングを計っていた矢先だった。所属事務所も「約2カ月間きちんとした勤務ぶりでした」と評価していた。

 事務所関係者によると、吉沢ひとみモー娘から卒業する5月6日にさいたまスーパーアリーナで行われる全国ツアー最終公演か、来年2月の加護の20歳の誕生日のどちらかのタイミングでの復帰が検討されていたという。加護は1月27日に横浜アリーナで行われたハロプロ新春公演に裏方として出掛け、久しぶりにメンバーと再会したという。仲間たちから笑顔で「お帰り〜」と迎えられ、ハロプロメンバーの間では、加護の復帰は時間の問題とみられていた。

 加護本人も復帰への思いは強かった。先月「フライデー」のインタビューに応じ「小さい子とかファンの方の夢を裏切ってしまった。深く反省しています」と神妙に話した。1年近い実家での謹慎生活について「友達には一切会いませんでした。なんだか、外に出るのが怖くなっちゃって」と話し、謹慎前に47キロあった体重も39キロまで落ちた。再上京後は、自炊しながら事務を手伝い、メンバーとの再会には「ホントにうれしかった」と振り返っていた。

 加護は幼少時代に両親が離婚し、母親に引き取られ育てられてきた。そのため、父親とは会う機会も少なく、年上の男性にあこがれることが多かったという。18歳年上の男性との温泉1泊旅行も、そんな加護の寂しい気持ちを埋めるためだったようだ。

 復帰が現実のものになると思っていた矢先の解雇に、加護も大きなショックを受けているという。加護は先の写真誌のインタビューに「いつできるか分からないですけど、やっぱり…歌いたい」と歌への強い思いをにじませていた。ネット掲示板などでは加護への温かい書き込みが目立ち、ファンも1日も早い復帰を期待していただけに、喫煙という「火遊び」で復帰のチャンスを失ってしまった。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070327-0009.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

いしだ壱成「熱愛」川合千春

2007年3月27日(火)09:27

 いしだ壱成(32)が女優川合千春(33)と交際していることが26日、分かった。2人は以前から面識があったが、2月にクランクインした映画「Do you believe PEACE,LOVE and UNDERSTANDING?2007」(村松亮太郎監督)で久々に再会。共演をきっかけに交際が始まったという。いしだの所属事務所は「親しくお付き合いをさせていただいています」と交際を認めているが、再婚については否定している。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070327-0006.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

くびれにくぎ付け!応募500人の中からミスFLASH発表!

2007年3月27日(火)05:05

 写真週刊誌「FLASH」が主催するミスFLASH2007の発表会見が26日、東京・赤坂プリンスホテルで行われ、約500人の応募者から選ばれたグランプリの辰巳奈都子(19)らが白いビキニ姿を披露した。

 辰巳は1メートル58、B82(Bカップ)W56H82。準ミスの2人、谷麻紗美(19)は1メートル58、B82(C)W55H83、吉田もも(19)は1メートル57、B84(D)W58H85。いずれも巨乳ではないが、今年のテーマというウエストのくびれは抜群だ。


 辰巳は「グラビアで経験を積み将来は女優に。中居正広さんがタイプ。いつかご一緒したい」と腰をくねらせていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070327005.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

加護ちゃん 2度目喫煙で解雇、引退へ

2007年3月27日(火)06:13

 「モーニング娘。」の元メンバーで、昨年2月に喫煙が発覚し芸能活動を謹慎していた加護亜依(19)に対して、所属事務所アップフロントエージェンシーは26日、契約を解除したと発表した。謹慎中に喫煙し、18歳年上の男性と1泊旅行をしていたため。復帰が期待されていた中での同じ過ちに関係者や両親のショックは大きく、引退する可能性もある。

 喫煙による謹慎処分から1年1カ月。同じ過ちで、謹慎中も応援し続けたファンと「ハロー!プロジェクト」の仲間たちを裏切った。

 事務所側はこの日夜、マスコミ各社に書面で経緯を報告。昨年2月の喫煙時は「将来のある17歳という年齢を考慮し、実家での謹慎処分にした」と説明。その上で「1年間の反省過程をみて話し合いの場を設け、再起に向けて一から準備を始めるため今年の1月23日に上京させ、東京の事務所で社会勉強と事務の手伝いをさせていた」という。

 だが、謹慎中に犯した今回の喫煙に関しては「2度目ということもあり復帰は断念することにした」。ひそかに18歳年上の男性と1泊旅行した事実を含め「解雇」という最も厳しい処分をせざるを得なかったことを説明。本人に事情を聴いた後、未成年であるため両親と相談した上で、専属契約を解除した。

 加護は昨年2月に写真誌「FRIDAY」に深夜のレストランで喫煙する姿を撮られ、所属事務所から謹慎処分を受けていた。この間、事務所で電話番などの雑用をしていた。関係者によると、今回一緒に旅行した男性は東京・渋谷の有名カフェ店を経営し、タレントとの親交が深い。加護は喫煙だけでなく、男性との関係についても認めたという。

 来年2月7日で成人するまで1年を切った中で繰り返した喫煙と、男性問題。本人は芸能界復帰を望んでいたが、その代償はあまりに大きい。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070327006001.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月26日

徳澤直子 一足早い?結婚ドレス姿

2007年3月26日(月)06:13

 俳優の小栗旬(24)との交際が報じられたモデル徳澤直子(22)が25日、大阪市内で自らが手掛けたウエディングドレスの発表会を開いた。自身の結婚については「全く予定はないですね。1着で1年遅れるって聞いたので、今まで50着くらい着ているから結婚できないのかも…」と苦笑。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070326006007.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

加護亜依、また喫煙報道…18歳年上恋人!?と温泉旅行中

2007年3月26日(月)04:55

 昨年1月末に喫煙現場を写真誌に報じられ、謹慎処分を受けていた元モーニング娘。加護亜依(19)に再び喫煙疑惑が浮上した。26日発売の「週刊現代」が、18歳年上の恋人と群馬・草津温泉で1泊旅行し、彼の運転する車の中でたばこを吸っていたと報じている。加護は所属事務所でお茶くみなど社会勉強を積みながら、復帰のタイミングをうかがっていた。事実なら、さらに復帰が遠のいたと言わざるをえない。

 1カ月前、「深く反省しています。やっぱり歌いたい…」と再起を誓っていた加護が、再び苦境に立たされた。


 26日発売の「週刊現代」に、加護が大柄の男性と手をつないで草津温泉の大型旅館から出てくる姿を撮られた。同誌によると、2人は17日夜に同旅館に宿泊し、翌朝チェックアウト。帰京する車の中で、加護が助手席でたばこを吸っていたとしている。ただ、喫煙現場の写真は掲載されていない。


 この男性は東京・渋谷の人気カフェ「SOMA」のオーナー、石本靖幸さん(37)。カフェプロデューサーとしてDVDに出演したり、雑誌に登場するなど、業界では知られた人物だという。石本さんは同誌に「婚約者がいる身」として、加護との恋愛関係を否定している。ただ、加護が未成年であることは石本さんも知っていたはず。喫煙していたならなぜ注意しなかったのか?


 加護の喫煙は昨年1月末、東京・恵比寿のレストランで写真週刊誌「フライデー」に撮られ、発覚。芸能活動を休業し、奈良県の実家で謹慎生活を送っていた。そして、今年1月23日に再び上京して一人暮らしを始め、ほぼ毎日所属事務所へ通い、お茶くみやコピー取りなど同い年ぐらいのOLが経験するであろう社会勉強を積み、復帰のタイミングをうかがっていた矢先だった。


 先月、「フライデー」の取材に加護本人が「小さい子とかファンの方の夢を裏切ってしまった。深く反省しています。いつできるかわからないですけど、やっぱり…歌いたい」と、応援してくれたファンへの謝罪と再起を誓っていただけに、ファンは再び裏切られた気持ちでいっぱいだろう。


 所属事務所では「事実関係を確認中」としており、26日にも何らかの対応を行うことになりそうだ。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070326013.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能

2007年03月25日

オダジョーが12歳から求婚

2007年3月25日(日)09:25


(日刊スポーツ)


 オダギリジョー(31)主演映画「蟲師(むしし)」(大友克洋監督)が24日、初日を迎え、東京・新宿ミラノ1で舞台あいさつを行った。生命の原生体、蟲と人の共生を描く。蟲師ギンコ(オダギリ)に病気を治してもらう少女役の守山玲愛(12)は「大きくなったらお嫁さんにしてほしいです」。一方のオダギリは「それはもう喜んで。お母さんともお話ししているので、年の差は大きな障害ではない」。19歳年下からの突然のプロポーズに笑顔を見せた。ほか、蒼井優大森南朋が出席。

 一方、鈴木京香(38)の“謎のババア姿”が話題の映画「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督)も初日を迎え、都内であいさつ。「ババア〜ッ」と声が掛かると「ハーイ、ウフフ」と満面の笑み。ほか、役所広司堀北真希が出席。

 また、父が日本人だったと知った中国人留学生が、父の生みの母を訪ねる映画「ひいろ」も初日を迎え、主演の小崎(こさき)さよ(25)や、ルー大柴(53)らが出席した。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp1-070325-0011.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

伊藤由奈が“高架下ライブ”

2007年3月25日(日)10:28

 歌手伊藤由奈(23)が24日、大阪・京橋のベロニカでアコースティックライブを行った。FM802のリスナー約7000人の応募の中から選ばれた200人を対象にしたもので、伊藤は大好きな白のワンピースに「この日のために買った」という白のヒール姿で登場。デビュー曲「ENDLESS STORY」など5曲を歌い上げた。

 会場は、京阪電車の高架下にあり、鉄道のないハワイ出身の伊藤は「えっ電車?」と、列車の通過する音に敏感に反応する場面も。2年半前に来日した時は、わざわざラッシュアワーを体験しに行ったこともあり「『私も忙しいぜっ!』って最高な気分でした」と笑いを誘っていた。この模様は28日午後4時よりFM802「ROCK KIDS 802」で放送。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/showbiz/p-ot-tp5-070325-0003.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年03月24日

卒業式で号泣しそうな有名人ランキング

2007年3月24日(土)09:30

涙の卒業式 号泣しそうなのは《ウエンツ瑛士》

 3月といえば、卒業シーズン。今年、友達や先生と涙のお別れをした人もいるのではないでしょうか。ということで、卒業式で号泣しそうな有名人のランキングを調査したところ、バラエティ番組の司会でも大活躍の《ウエンツ瑛士》《ベッキー》といった若手タレントや、人情深いキャラクターでおなじみのベテラン司会者《徳光和夫》が上位にランク・インしました。

 1位の《ウエンツ瑛士》は、フジテレビ系列で放送中の人気番組『あいのり』の司会を担当しています。彼が番組で繰り広げられる恋愛模様に涙する姿が印象的です。

 6位には、同番組で共演している《久本雅美》もランク・インしており、《ウエンツ瑛士》と《久本雅美》が泣いているのを今田耕司が静観しているシーンが思い出されます。

 2位の《ベッキー》は、普段は明るく元気なイメージが強いですが、日本テレビ系列で放送中の『天才!志村どうぶつ園』では、動物たちとのふれあいや別れに思わず泣いてしまうという涙もろい一面も。彼女はもともと動物が大好きで、自分でも犬をはじめいろいろな動物を飼っているそうです。

 3位は、涙もろいタレントといえばこの人、《徳光和夫》。パネラーで出演していた『嗚呼! バラ色の珍生!!』での感動の再会シーンに、もらい泣きどころか、依頼者本人よりも泣いているのではないかと思うくらいに号泣する姿が印象的に残っている人も多いのでは? 

 4位の《柴田理恵》は、人一倍号泣する姿を称して「女徳光和夫」と呼ばれることも。

 5位の《劇団ひとり》は、男性のランキングでは、第1位でした。バラエティ番組で、つっこまれたりすると突然泣き出すという「泣き芸」が得意。ネタの涙か本物の涙か、その見極めが見所なのかもしれませんが。 (gooランキング)

卒業式で号泣しそうな有名人ランキング


http://news.goo.ne.jp/article/gooranking/business/it/20070324-grnk.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。