2007年05月28日

人気刑事ドラマ「相棒」映画化

2007年5月28日(月)06:13

 水谷豊(54)と寺脇康文(45)のコンビで人気のテレビ朝日の刑事ドラマ「相棒」が映画化されることになった。2000年6月に「土曜ワイド劇場」の枠でスタートした作品が連続ドラマを経てファン待望の劇場進出だ。東京都心部で開催されるマラソン大会を舞台に展開する難事件。スケールも豊かにスクリーンを飾る。

 刑事ドラマから映画に進化した作品としては「あぶない刑事」「踊る大捜査線」などが代表格だが、新たに「相棒」が殴り込みをかける。切れ者ながらユニーク過ぎる性格が災いして警視庁刑事部から“人材の墓場”と呼ばれる特命係に配属された杉下右京(水谷)、そして捜査1課時代に凶悪犯に人質に取られるという大失態を犯して特命係に飛ばされてきた亀山薫(寺脇)。この異色コンビが絶妙なチームワークで難事件を解決していく内容だ。

 同作品は00年6月に「土曜ワイド劇場」枠で2時間ドラマとしてスタートし、01年1月、同11月と計3本が放送されて最高視聴率22%(第2話)、平均視聴率19%の高数字を記録。02年秋には連ドラとして生まれ変わり、昨年10月からの第5シリーズでは平均16%の視聴率をはじき出した。

 この人気ぶりにテレビ朝日東映と組んで映画化を企画。連ドラ版でも演出を手掛けた和泉聖治監督(60)がメガホンをとって6月上旬に撮影開始のスケジュールも決まった。77年7月2日の開始から今年5月26日放送分まで1479回を数える「土曜ワイド劇場」では初の映画化作品だ。

 水谷は「日本の刑事ドラマでは見たことのない視点を持った脚本と、リアルでスタイリッシュな演出によるエンターテインメントに、いつか映画にという思いを持っていました」と実現に感激。寺脇も「映画にするにはバッチリいい時期になったと思うし、いやむしろ、ここしかない!って感じです」と興奮。

 連続殺人魔が都心部で行われるマラソン大会を脅かす。3万人のランナーと15万人の大観衆がうごめく中、コンビはこの危機を防ぎきれるか。鈴木砂羽(34)、高樹沙耶(43)らが共演し、08年春に公開される。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070528006003.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

2007年05月25日

花子涙…大助108日ぶり舞台復帰

2007年5月25日(金)06:13

 脳出血のため休養していた漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川大助(56)が24日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で復帰を果たした。約3カ月ぶりの舞台に客席からは「おめでとう〜」「おかえり〜」の声援が上がった。倒れた時の自虐ネタを交え、大爆笑を誘うなど夫婦漫才は健在。まだ左半身にしびれは残るものの、無事にやり終えたことに大助は「今は喜びでいっぱいです」と笑顔を浮かべた。

 約10分間の夫婦漫才を心の底から満喫した。108日ぶりにホームグラウンドであるNGKで大助は妻で相方の花子(51)とともに掛け合い。満員の観客からは「おめでとう〜」の声が上がる。舞台上のビジョンにも「大助復帰おめでとう」の文字が映し出された。

 「喜びでいっぱい。女房の拍手も初めて見た。お客さんに笑っていただいて感謝しています」

 2月5日、テレビ番組の稽古後に体調不良を訴えて緊急入院。脳出血と診断されたが、幸いにも症状は軽く、1カ月後には退院できるまでに回復した。その後は奈良・生駒市内の自宅で療養。陶芸教室に通ったり、掃除機を使っての訓練などリハビリに努めてきた。

 「左半分にしびれは残ってます。精神的にも不安定になりますね。でも、1年ぐらいしたら慣れるそうなので…」

 花子も夫の元気な姿に涙をこぼした。漫才中に額を触るネタを盛り込んだのは、高血圧で体温が上がる大助の体調を心配してのもの。「途中で顔が赤くなったので舞台を降りようかと思った。きょうはお祝いのような感じでした」と振り返った。

 まだ万全の状態ではなく、花子いわく、回復具合は「30%くらい」。医師からは10分間の限定出演を通告されており、当分はNGKを中心とした活動になるが、すでに今月29日から1週間の出番も予定している。

 花子が88年に胃がんの手術を受け、5年間の入退院を繰り返した時期は大助が支え続けた。「漫才の新しい道を教えてもらった。これからはカッカしない方向でやりたい。漫才で夫婦げんかしたいですね。頑張っていきたい」。横でそう笑って話す花子に、大助は「もう、命の恩人に逆らうようなことしません」とうれしそうに目を細めていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070525006002.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

“干物女”綾瀬はるかは初主演

2007年5月25日(金)06:13

 女優の綾瀬はるか(22)が日本テレビのドラマ「ホタルノヒカリ」(7月スタート、水曜後10・00)で初主演する。恋愛から遠ざかり、ぐうたらな生活を送る“干物女”役。女性漫画誌「Kiss」(講談社)で連載中の、ひうらさとるさんの同名漫画が原作。綾瀬は「家で着る服がくたっとしたジャージーやTシャツだったり…女の子にしか分からない生活感がありますね」。共演は藤木直人(34)、国仲涼子(27)ら。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070525006004.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

家田荘子さん「銃は絶対反対」

2007年5月25日(金)06:13

 作家の家田荘子さん(48)が24日、単行本「新・極道の妻たち」(青志社)の発売記念イベントを東京・銀座の福家書店で行った。愛知県長久手町で元暴力団組員大林久人容疑者(50)による立てこもり発砲事件が起きたばかりで「アメリカでは自分の身を守るために銃を持つことを許可されてるけれど、そんなことを許してはダメ。銃は絶対に反対です」と強い口調で話した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070525006014.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

桃子12年ぶりドラマで初の母親役

2007年5月25日(金)06:13

 タレントの菊池桃子(39)が、7月スタートのTBSドラマ「山田太郎ものがたり」(金曜後10・00)で、12年ぶりにドラマ出演する。95年放送の「明るい家族計画」(フジ)以来で、人気グループ「」の二宮和也(23)が演じる主人公の母親役。超貧乏な家庭を、マイペースなキャラクターで明るく引っかき回す?役どころだ。

 95年5月にプロゴルファーの西川哲(39)と結婚し、1男1女を出産。三菱電機の家電製品やミツカン「追いがつお」のCMに出演中で、子供服と婦人服のブランド「エマム」を立ち上げるなど“母親キャラ”のイメージが強いが、ドラマで母親を演じるのは初めて。

 菊池は「(12年ぶりのドラマに)周囲の方が驚いてます。その驚きぶりに私も驚いてます。アクセルをグイグイ踏み込むのではなく安全運転で、30代最後の年を過ごしたいと思います」と話している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070525006003.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

「ミス着物」 CMでカフェ店員

2007年5月25日(金)06:13

 07年度ミス日本ミス着物大根田真理さん(20)が「スリムビューティハウス」のCMに出演することになった。「グランプリ」など歴代「ミス日本」の中で、現役でのCM出演は初。着物を脱ぎ捨てて、カフェの店員を持ち前の明るさで演じ「本当に働いているように、イメージしてやりました。自然な感じが出ていると思います」とアピール。25日から放送。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070525006015.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

2007年05月24日

大庭みな子さんが死去 作家、日本芸術院会員

2007年5月24日(木)13:32

 「三匹の蟹」などで知られる芥川賞作家で、日本芸術院会員の大庭みな子(本名美奈子)さんが24日午前9時14分、腎不全のため千葉県浦安市の病院で死去した。76歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行う。喪主は夫利雄氏。津田塾大卒業後、夫の転勤で渡米。1968年、「三匹の蟹」で芥川賞受賞。以来、スキャンダラスな人間関係に文明批評を絡めた作品を発表してきた。


http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/tv/CO2007052401000400.html
タグ:TV
posted by きすけ at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

吉本興業社長、お家騒動を憂慮

2007年5月24日(木)10:40

 吉本興業吉野伊佐男社長(65)が23日、不正支出疑惑やお家騒動などが週刊誌で報じられていることについて初めて口を開いた。

 この日、大阪証券取引所で行われた決算発表に出席。「会社がつぶれそうならまだしも、これだけ元気にやっているのに(こんな報道が出て)困惑している。(林家との)関係も悪くないし、突然こんなことになり、ファンや株主の方にご心配を掛けていることに対して憂慮している」と話した。

 同社では今後、コンプライアンス体制を強化するために、弁護士で元最高検察庁公安部長の熊崎勝彦氏を顧問に迎え、吉野社長に加え、大崎洋副社長も代表権を持つ人事が内定したことも発表された。6月開催の定時株主総会、取締役会で正式に決定する。また、大阪に新劇場オープンの構想があることも明かされた。

 なお、07年3月期の連結決算は、売上高が前期比0・7%増の466億円、営業利益が2%増の64億円でともに過去最高を更新。純利益は前期比4・2%減の33億円だった。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/tv/p-ot-tp5-070524-0001.html
タグ:TV
posted by きすけ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

テリー伊藤「モテる予感が満々」

2007年5月24日(木)09:55

 斜視矯正手術を受けた演出家テリー伊藤氏(57)が23日、治った左目を初公開した。18歳の時に学生紛争で負ったけがで斜視になり、39年ぶりに青春時代の顔を取り戻した。「モテる予感が満々」と新ルックスに満足そうなテリー氏は「これからは早大・斎藤佑樹投手みたいなさわやかな一面もアピールしていきたい」と、大胆なキャラ変更も打ち出している。

 手術から約2週間、テリー氏が照れながら眼帯を外すと、視線がまっすぐになった新しい左目がお目見えした。斜視に見慣れた関係者らが「おお」と拍手でどよめく中、テリー氏は「18歳の自分に再会した感じ。モテる予感が満々だね。ロン毛にする! 胸毛も生やす!」。テレビ番組企画で手術をめぐる一部始終を見守ったカラテカ矢部太郎(29)から「今度は僕の包茎手術を応援してください」と祝福され「よし。夏になったら一緒に湘南にナンパに行こう」と手放しで喜んだ。

 68年の日大闘争でデモ隊の先頭にいたテリー氏は、味方の投石が左目を直撃し、斜視になった。以来39年間治療せずに過ごしてきたが、番組制作の弟子である日本テレビ土屋敏男氏が手掛けるネット動画サイト「第2日本テレビ」と同局の深夜番組「でじたるのバカ2」への出演をきっかけに治療を決断した。

 今月10日に手術し、支払いは約3万円。39年間、手術は不可能と思い込んでいたテリー氏は「術後3日目に眼帯をとってみたら、鏡の中の左目が『お前誰だ。なんでおれを39年間もほっておいた』と僕をにらんでいた。3万円なんて…。安くてショックだよ」。

 テリー氏の斜視は、奇才を象徴するトレードマークにもなっていた。「18歳の時は、就職とか、今後の人生大変だろうと落ち込みもしたが、逆に頑張らなきゃというパワーになった。斜視にもらったファイティングポーズはずっととっていたい」。

 目の変化で“ニュー・テリー伊藤”への期待も膨らませている。「人生観変わってほしいね。世の中を斜めに見るのもちょっと飽きた。斎藤佑樹君みたいなさわやかな一面を持つのも面白いよね。ヘンタイとさわやかのミックスした自己演出なんてどう?」。司会を務める日本テレビ系「スッキリ!!」では、25日から眼帯を外して出演する。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/tv/p-et-tp0-070524-0010.html
タグ:TV
posted by きすけ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

岸部四郎の糟糠の妻43歳突然死…

2007年5月24日(木)06:13

 タレントの岸部四郎(57)の妻・小緒理(さおり)さんが4月6日に心不全で死亡していたことが23日、分かった。43歳。岸部はマスコミ各社にあてたファクスで「心臓発作による突然死ということで、全く予期することもできず、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです」とコメント。4月8日に身内だけで密葬を済ませたという。

 2人は94年に結婚。98年に岸部が約5億2000万円の借金を抱え自己破産した際にも、公私にわたり夫を支え続けた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070524006012.html
タグ:TV
posted by きすけ at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | TV

2007年05月23日

住商がジュピターTVを分割・再編、リテール事業強化

2007年5月23日(水)06:22

  [東京 22日 ロイター] 住友商事<8053>は22日、米メディア大手のリバティメディアと折半出資のジュピターTV(東京都港区)を分割して再編すると発表した。ジュピターTVを分割し、テレビ通販チャンネルの「ショップチャンネル」と、残り16チャンネルを運営する番組供給事業に切り分けて、ショップチャンネル事業を完全子会社化する。残りの16チャンネルの運営会社は、住商の持分法適用会社のジュピターテレコム(JCOM)<4817>が吸収合併する。

 ジュピターTVは国内最大手の番組事業統括会社で、専門チャンネルへの出資を通じ、「ショップチャンネル」をはじめ、17チャンネルの制作・運営を手がける。住商とリバティが50%ずつ出資している。

 住商はショップチャンネルを完全子会社化することで、リテール事業の販路を多角化する。同事業の売り上げ規模は現在3000億円ほどだが、会見した大澤善雄執行役員は、店舗やカタログ通販、ショップチャンネルなど各販路の相乗効果により「1500億円ほど上積みしたい」と語った。

 ジュピターTVの分割・再編に先駆けて住商は23日付で、ジュピターTVを連結子会社化するため、同社の新株1株を譲り受けて50.00014%の出資とする。さらに7月2日付で、ジュピターTVショップチャンネルの運営会社と残りの16チャンネルの運営会社に分割。翌3日に、ショップチャンネル運営会社を株式交換で100%子会社にする。住商は、ジュピターTV株の49.99986%を出資するリバティメディアに自社株を交付する。

 住商は22日、この株式交換を実施するため、自社株買いを発表した。23日から7月2日の期間に、1260億円を上限として、発行済み株式総数の3.65%にあたる4565万株を取得する。

 JCOMは9月1日をめどに、ショップチャンネルを除く16チャンネルの運営会社を株式交換で吸収合併する。ジュピター株1株に対して16チャンネルの運営会社株1.40665株を住商とリバティメディアに割り当てる。これにより住商は、JCOMへの出資比率(直接分と間接分)が26%から28%になる。


http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/tv/JAPAN-260852.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

「私は貝になりたい」 中居で映画化

2007年5月23日(水)06:13

 テレビ草創期の1958年(昭33)に放送されたTBSのドラマ「私は貝になりたい」がSMAP中居正広(34)主演で半世紀ぶりに映画化されることになった。戦争の記憶がまだ生々しく残る時代に、平凡な市民の幸せが戦争によって打ち砕かれる悲劇を描いた名作。02年の「模倣犯」以来5本目の映画となる中居は「気負わず頑張りたい」とやる気をみなぎらせている。

 戦時中に上官の命令で米兵に銃剣を向けた男が、戦犯として裁かれる−−。戦争の恐ろしさ、むなしさを一般市民の目線から描いた作品。

 脚本は半世紀前と同じ橋本忍氏(89)。映画「七人の侍」(54年)や「白い巨塔」(66年)など名作を数多く手掛けた“昭和の名脚本家”だ。「私は…」は「不朽の名作」と評価されているが、当時はテレビドラマも生放送が主流の時代。場面転換などで大きな制約を受ける中で書いた脚本で「世評の高さと実態の差が大きすぎる」「表現し切れなかった」という思いを抱き続けてきた。

 「書き直しをしないのが流儀」の橋本氏だが、その禁を破った理由の1つが中居の存在。74年に橋本氏の脚本で映画化され、04年に中居主演でTBSがドラマ化した「砂の器」。クールで影のある主人公を見事に演じ切った姿に、バラエティー番組などでみせる“おちゃらけキャラ”とのギャップを見た橋本氏は「彼がやるなら成功するのでは」と映画化を快諾。半世紀分の思いを込めた脚本は、より反戦メッセージが伝わりやすく、そして夫婦愛と家族愛を深く描いたものになった。

 中居は「こんな大きな歴史のある作品に参加できてうれしく思います。大役でプレッシャーもありますが、監督をはじめとするスタッフの方たちの胸をお借りして、気負わず頑張りたい」とコメントしている。

 監督は「砂の器」のほか、今年1〜3月に放送されたTBSドラマ「華麗なる一族」などを手掛けた同局のエースディレクター、福澤克雄氏(43)で映画初挑戦。「戦後60年が過ぎてもテロや紛争が絶えない今の時代だからこそ、リメークする意義は大きい」と意気込む。

 撮影は今夏からスタート。登場人物の心象風景を主人公の出身地、土佐の海で表現。季節によって変わる海の表情を1年がかりで撮る長期戦となる。来年冬公開。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070523006001.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

中村蒼「びっくり」連ドラ初主演

2007年5月23日(水)06:13

 小池徹平(21)ら多くの男性スターを輩出している「JUNONスーパーボーイコンテスト」の一昨年のグランプリ受賞者、中村蒼=なかむら・あおい=(16)が、連続ドラマに初主演する。

 7月13日スタートのテレビ東京の深夜ドラマ「BOYSエステ」(金曜深夜0・12)。同局が10代女性をターゲットに05年に開始した新機軸のドラマ枠。史上最年少14歳でグランプリに輝き、女子中高生から1日約100通のファンレターが届く期待の新人に主役を託した。

 原作は女性コミック誌「デザート」(講談社)で連載中の同名作品で、役柄は「ゴッドハンド」と呼ばれる癒やしの手を持つ高校生エステティシャン。中村は芸能活動を本格化させるため、今春に故郷・福岡から上京したばかり。「いきなりの大役でビックリしました。うれしさと同時にプレッシャーも感じますが、期待に応えられるよう、気を引き締めて頑張ります」と張り切っている。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070523006008.html
タグ:TV
posted by きすけ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

上原さくらが無免許&スピード違反

2007年5月23日(水)06:13

 タレントの上原さくら(30)が無免許運転とスピード違反で警視庁に摘発されていたことが22日、分かった。

 調べでは、上原は5月15日午前1時20分ごろ、東京都世田谷区の国道246号(制限速度60キロ)を走行中、交通機動隊員に23キロオーバーの速度違反で取り締まりを受けた。その際、免許証が失効していることが判明。赤切符を切られた。上原の免許の有効期限は今年3月31日の誕生日までだった。

 所属事務所によると、この日はオフで、外出先から世田谷区内の自宅に戻る途中。同乗者はいなかった。免許失効は「うっかり忘れていた」と話している。翌16日、免許を更新したという。

 上原は22日、所属事務所を通じて「私の交通違反に関して、深く反省しています。本当にすみませんでした」との直筆コメントを発表。事務所は「現在、処分について検討中」としている。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070523006007.html
タグ:TV
posted by きすけ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

女優の鈴木光枝さん死去

2007年5月23日(水)06:13

 女優で、新劇界の重鎮として老け役などで活躍した鈴木光枝(すずき・みつえ、本名佐々木光枝=ささき・みつえ)さんが22日午前2時45分、心不全のため千葉県柏市の病院で死去した。88歳。東京都出身。連絡先は東京都北区田端3の22の12、劇団文化座=03(3828)2216=。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は長女で文化座代表の女優、佐々木愛(ささき・あい、本名原田愛=はらだ・あい)さん。

 生家の製菓業が不振となったのをきっかけに旧制高等女学校を中退して俳優の井上正夫さんに師事、1932年「乳姉妹」で初舞台を踏んだ。井上演劇道場で経験を重ねたが42年に脱退し、山形勲さん、山村聡さんらと劇団文化座を結成。リアリズムが基調の“地から湧(わ)いた演劇”を目指し、一座の代表も務めた。

 歴史の荒波の中で生き抜く女性を演じ、上演回数が500回に達した三好十郎作「おりき」のほか、「荷車の歌」「三人の花嫁」「サンダカン八番娼館」などが代表作。20代でおばあさん役に取り組んで以来、老け役に定評があり、テレビドラマなどでも親しまれた。

 紫綬褒章、勲四等宝冠章を受章。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070523006011.html
タグ:TV
posted by きすけ at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

2007年05月22日

小川知子アナ“女の子オギャーッ”

2007年5月22日(火)06:13

 TBS小川知子アナウンサー(35)が18日午後3時37分、第1子となる女児を出産していたことが21日、同局から発表された。体重は3130グラムで、母子ともに健康。小川アナは00年3月、先輩小林豊アナの小学校時代の同級生で、7歳年上の銀行員と結婚。今年3月末から産休に入っていた。来年4月に復帰する予定という。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070522006006.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

なっち“青春初体験”

2007年5月22日(火)06:13

 NHKの木曜時代劇「夏雲あがれ」(6月7日スタート、後8・00)に主演する石垣佑磨(24)、安倍なつみ(25)らが21日、東京・渋谷の同局で完成会見を行った。時代劇初主演の石垣は「“スター・ウォーズ”や“ロビン・フッド”の主人公に自分を重ね合わせながら頑張りました」と自信。ヒロインを演じた安倍は「学生や“モーニング娘。”の時には感じることができなかった青春を感じられました」と笑顔を見せた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070522006003.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

堀北真希が男になっちゃう!

2007年5月22日(火)06:13

 女優の堀北真希(18)が、フジテレビの連続ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(仮題)」(7月3日スタート、火曜後9・00)に主演することになった。人気漫画が原作の学園ラブコメディーで、男装してイケメンばかりが集まる男子校に紛れ込む女の子役。美少女の堀北が、どんな美男子に変身するのか注目を集めそうだ。

 堀北が演じるのは、アメリカ育ちの芦屋瑞稀。中学時代にあこがれた走り高跳び選手の佐野泉を追いかけて、日本中のイケメンが集まる全寮制男子高「桜咲学園」に編入する型破りな女の子だ。

 96年から04年まで漫画雑誌「花とゆめ」(白泉社)で連載された中条比紗也さんの「花ざかりの君たちへ」が原作。単行本23巻が累計1300万部を売り上げる人気作品。台湾では一足先に昨年11月から今年3月までドラマ化されヒットした。

 女だとばれないようにハラハラしながら佐野と同室で生活し、親しくなったサッカー部員の中津秀一からは恋心を抱かれる役どころ。企画を担当したフジテレビ編成部の後藤博幸氏は「違和感なく男の子に見え、場面によっては女の子の表情が出てしまうような難易度の高い役。ビジュアル、演技力などすべてにおいて堀北さんしかいないと思った」と起用理由を説明した。

 原作で瑞稀は、男子になりすますために髪の毛をばっさり切り、分厚いベストで胸のふくらみを隠して同校に乗り込む。今月末に始まる撮影に向けて、堀北も髪を短めにカットする予定で「ちゃんと男の子たちに紛れられるか心配なところはありますが、ユニークな設定のドラマなので私も楽しみにしています」と心待ちにしている。

 佐野役は、TBSのドラマ「花より男子」シリーズでイケメンの1人である花沢類を演じて人気が急上昇した小栗旬(24)。中津はジャニーズJr.生田斗真(22)が演じる。ほかに上川隆也(42)らが出演する。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070522006002.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

「ハンカチ危機脱出」で瞬間最高

2007年5月22日(火)06:13

 早大・斎藤佑樹が先発した20日の東京六大学「早大―明大」戦の視聴率(NHK教育)は、平均3・8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが21日、分かった。試合は午後2時から3時間10分中継された。瞬間最高視聴率は午後2時47分の5・2%で、3回裏、斎藤が2死二、三塁のピンチをサードゴロで切り抜ける場面だった。

 前週までの同時間帯の平均視聴率は0・4%。早慶戦以外を同局で中継するのは97年春の法大―明大以来10年ぶりで、昨春の早慶戦の視聴率は1・0%だった。NHKでは「急きょ編成しましたが、視聴者の要望に応えられてよかった。6月3日の早慶戦の中継も楽しみにしていただきたい」とコメント。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070522006015.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

岡本夏生クヤシ〜決着

2007年5月22日(火)06:13

 恒例の「叙々苑カップ 第8回芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」が21日、千葉県成田市の総成カントリー倶楽部で行われた。藤田まこと(74)、石田純一(53)、ISSA(28)、叶美香(39)ら芸能人68人に、スポーツ界から田淵幸一氏(60)、中畑清氏(53)の本紙野球評論家ら6人が参加。藤井かすみ(39)ら女子プロゴルファー7人がゲストとして招かれた。

 大会はハンデ制のストロークプレーで争われ、ハンデ18のラサール石井(51)、ハンデ22の岡本夏生(41)が前半から飛び出す展開。最終ホールで並んだが、同スコアの場合は、最終ホールのカウントバック方式によるとの大会規定によりラサールが優勝。「運動神経が鈍い僕は、スポーツで賞をもらったのは初めて」と涙。この模様は7月16日(海の日)午後0時30分からテレビ東京で放送される。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070522006011.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。