2007年06月25日

吉永小百合 22年目の原爆詩朗読会

2007年6月25日(月)06:13

 女優の吉永小百合(62)が24日、東京オペラシティ(新宿区)で、ライフワークとして取り組んでいる原爆詩の朗読会を開いた。同所での公演は02年以来2度目。チャリティー形式で行われ、来春公開の主演映画「母べえ」の山田洋次監督(75)ら約1500人が来場した。

 NHKドラマ「夢千代日記」をきっかけに始めた朗読も22年目。今回は広島、長崎に加えて沖縄もテーマに据え、作家・野坂昭如氏(76)の戦争童話「ウミガメと少年」を披露。小百合は「23歳の時に出た“ひめゆりの塔”は沖縄でロケができず、伊豆で撮りました。沖縄で起こったことも小さな子供たちに伝えていかなければいけないと思う」と強調。石垣島出身の歌手・夏川りみ(33)と民謡「イラヨイ月夜浜」をデュエットする一幕もあった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070625006005.html


タグ:映画
posted by きすけ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

長崎原爆忌
Excerpt: 北九州が舞台になった原爆を題材にした拙著 児童向け小説「ぼくたちの空とポポの木
Weblog: Epsiloncafe
Tracked: 2007-06-26 01:55

ドラマ ライフ
Excerpt: [6/30スタート] 北乃きい 主演ドラマ「ライフ」最新情報
Weblog: ライフ
Tracked: 2007-06-26 05:19

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 20:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。