2007年06月21日

ビリー来日!滞在1週間超ハード日程

2007年6月21日(木)06:13

 軍隊式訓練を取り入れ、社会現象になっているダイエットDVD「ビリーズブートキャンプ」のインストラクター、ビリー・ブランクス氏(51)が20日夕、成田空港着の日航機で来日した。空港には「隊長」と絶叫する熱烈な“信者”ら約200人がお出迎え。1週間の滞在中に、DVDのCM撮影のほか、テレビなど20本以上の取材を受け、分刻みのスケジュールをこなす。

 ムキムキボディーのビリー氏は、DVDで共演する娘のシェリーさん(32)ら美女軍団3人を従えて到着。おそろいの法被姿は1966年6月のビートルズ来日をほうふつさせ、報道陣から「ビートルズ!?」と聞かれると、「ハッピー(法被)だ」と、いきなりギャグをサク裂。米ロサンゼルスから約11時間20分の長旅の疲れを感じさせなかった。

 来日は、米陸軍トレーナー時代に日本を訪れて以来で2度目。「日本のファンのおかげで、また来ることができた。相撲と京都に行きたい。サムライが好きで、家にはサムライの像があるよ」と上機嫌。シェリーさんとともに、パンチやキックなどのエクササイズを生披露し「ギブアップしなければ、きっと効果は出る」とDVDで時折見せる優しさも健在。

 「ビリーズブートキャンプ」は、同氏がトレーナー時代の経験をもとに考案。「7日間集中トレーニング」をキャッチコピーに、腹筋用などDVD4枚と独自のゴムひもで約1万5000円。月間販売1万個でヒットと言われる通信販売業界で、日本でも5月だけで20万セットを売り上げた。

 今回の来日は、商品のヒットを記念したイベント参加や、CM撮影が目的。また、21日朝から日本テレビズームインSUPER」など、テレビ出演約15本を含む20本以上の取材が入っており、人気はさらに過熱しそうだ。

 この日、成田空港の到着ロビーには約200人が殺到。早くも外国人タレント並みの人気ぶり。横浜市の会社員下地ひとみさん(32)は2カ月で体重3・5キロ、ウエスト7センチの減量に成功したといい「手に触れたら硬くてたくましかった。会社でも同僚5人を入隊させました」と感激しきり。2カ月で10キロ減量した千葉市のイラストレーター岡田有哉さん(27)は「先生に会いに来た生徒のような気持ちです」と感慨深げで、ビリー信者にとってはたまらない1日となった。

 ◆ビリー・ブランクス 1955年9月1日、米ペンシルベニア州生まれの51歳。14歳から格闘技を始め、空手世界王者に7度輝く。米陸軍の依頼で世界のトレーニングキャンプを回り、エリート養成プログラムの特別指導官も務める。80年代後半にテコンドーとボクシングを組み合わせたエクササイズ「タエ・ボー」を考案し、全米で人気に。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070621006001.html


タグ:映画
posted by きすけ at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。