2007年06月18日

はなわが音楽プロデューサーに転身“腐女子”ユニット作った!

2007年6月18日(月)04:24

 「佐賀県」を大ヒットさせたお笑いタレント、はなわ(30)が、今度は音楽プロデューサーに挑戦することが17日、分かった。いかにも業界人の風貌(ふうぼう)に変身し、ジャジーはなわと改名。ヲタクな趣味を持った現役アイドル6人を集めて、ユニット「中野腐女子シスターズ」を結成させ、アップテンポなナンバー「GO!FIGHT!腐女子シスターズ」を用意した。来年1月のCDデビューをめざし、彼女たちを猛特訓中だ。

 トレードマークの角を長髪に変え、ド派手な服装に黒縁眼鏡…。ジャジー(派手、はなやか)に変身したはなわが、サブカルチャーの聖地、中野から挑戦状だ!!


 きっかけは、自身が司会を務める動画配信サイトのバラエティー番組「はなわレコード」。はなわは「番組の中でヲタクな趣味を持った腐女子(ふじょし)と呼ばれる女の子がたくさんいることを知り、ユニットを組ませて世に送り出したいと思った」と一念発起した。


 出身地をギャグにした「佐賀県」、ガッツ石松(58)をネタにした「伝説の男〜ビバ・ガッツ〜」などをヒットさせたベース漫談のはなわが、プロデュース業に興味を持ったのだ。「僕が住む中野という土地柄と腐女子の生態はともにサブカル的なものだけど、それをメジャーに押し上げることが自分のできる使命だと思う」と力説する。


 中野腐女子シスターズは、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」で史上最低点をたたき出し、バカキャラ全開で人気急上昇のスザンヌ(20)をはじめ、アニメヲタクやコスプレヲタクなど個性豊かなアイドルが勢ぞろい。はなわが番組内でスカウトした。


 デビュー曲は、はなわが作詞作曲した「GO!FIGHT!腐女子シスターズ」。ネットが恋人という腐女子の思いを歌ったナンバーで、来年1月発売をめざす。彼女たちは、これまで密かに中野のライブハウスなどで着実にファン層を拡大していたが、7月7日には東京・SHIBUYA BOXXでライブを行うことも決定。サブカルからメジャーへの第一歩を、いよいよ踏み出す。


 アイドル軍団、AKB48を筆頭に、ここ数年、東京・秋葉原発のヲタクブームが社会現象化。それに対抗すべく、ジャジーはなわが中野発の腐女子ブームを巻き起こせるか!?


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070618002.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。