2007年06月18日

吉本株主総会前に“カウス疑惑”語る

2007年6月18日(月)06:13

 吉本興業に所属する笑福亭仁鶴(70)、桂三枝(63)、西川きよし(60)が17日、制作費不正支出問題や中田カウス(57)の暴力団との交際問題などに揺れる同社について語った。大阪市内で開かれた新企画「週末よしもと」の発表会見で言及した。26日に株主総会を控える中、特別顧問の仁鶴は所属芸人の様子について「非常に冷静で落ち着いている」とし、三枝は「みんな普通にしています」と強調。きよしは「同じ釜の飯を食ってるわけですし…吉本が面白いと思ってもらえるよう頑張るだけ」と一丸となっていることをアピール。「週末…」は全国47都道府県密着型ライブで、来年1月スタート予定。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070618006014.html


タグ:TV
posted by きすけ at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。