2007年06月18日

小梅太夫 はしのえみ似女性と結婚!

2007年6月18日(月)06:13

 お笑いタレントの小梅太夫(35)が結婚していたことが17日、分かった。相手は元OLの女性(29)で、今年2月に婚姻届を提出していた。女性は妊娠しており、年内にも出産予定。自虐ネタと「チクショー」の決めぜりふでブレークした“不幸キャラ”の小梅が、私生活では最高の幸せを手にした。

 お笑い界の“女形”が極秘結婚していた。

 関係者によると、相手の女性は、タレント・はしのえみ(33)似の、小柄でかわいらしい美女。「ちょっと天然でボーッとしたところがある小梅をしっかり支えている」という。

 今年2月に婚姻届を提出し、都内のマンションで新婚生活をスタート。夫婦仲良くスーパーで買い物する様子が近隣の住人にたびたび目撃されている。芸人仲間にも報告せず、ひっそりと夫婦生活を営んでいた。

 年内にも第1子が誕生する予定で、ダブルのオメデタ。挙式・披露宴は現段階では未定という。

 小梅は顔を白塗りにした芸者の格好で、自らの不幸ネタを歌で披露するのが芸風。ネタを締めくくる「チクショー」の叫び声が小、中学生の間で流行。05年10月29日に日本テレビエンタの神様」に初出演したのをきっかけに、一気にブレークした。

 女性との出会いは、この1カ月前ごろ。共通の知人の紹介で知り合った。女性は小梅のお笑いライブに足しげく通うようになり、交際に発展。その後、運命の同番組出演があり、恋が仕事にも福を招いたようだ。

 昨年5月には「小梅日記」でCDデビューも果たし、音楽配信のダウンロード数が80万件を記録するなど活動は順調。最近はラップ調のネタや、見た目からは想像もできない華麗なダンスパフォーマンスも披露し、イメージチェンジを図っている。歌うけどしゃべらないキャラクターが定着しているだけにファンへ、どのように喜びの報告をするのか注目される。

 ◆小梅 太夫(こうめだゆう)本名赤井貴(あかい・たかし)。1972年(昭47)4月20日、東京都生まれの35歳。95年から梅沢富美男劇団に所属。97年にお笑いに転身し、00年から漫才コンビ「JUMP2000」などで活動。05年8月にソロで再デビュー。今年3月に3人組ユニット「小梅太夫 with High!Cheese」を結成し、シングル「純情!サクラ吹雪」を発売。1メートル76、67キロ。血液型O。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070618006001.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。