2007年06月12日

木村佳乃 伊勢谷と“職場恋愛”順調

2007年6月12日(火)06:13

 交際が発覚した女優の木村佳乃(31)と俳優の伊勢谷友介(31)が11日、都内のホテルで行われた出演する映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(監督三池崇史)の撮影終了会見にそろって出席した。

 平家物語をベースにした時代劇を西部劇調で描いた作品。ステージ後方には西部劇の酒場を模した扉が設置され、主演の伊藤英明(31)桃井かおり(55)ら出演者が1人ずつ登場。先に現れた木村は、司会から伊勢谷の名前が呼ばれると、笑顔で後方を振り向いた。

 2人は、ラブシーンなどがあった同作品の撮影で急接近。会見は2人の間に伊藤が座る席順だったが、終始、互いの顔をチラチラと見るなど交際は順調の様子だった。

 木村が、平清盛を演じた佐藤浩市(46)から乱暴されるシーンについて「5、6回殴られて、振り回されて…」と話し出すと、伊勢谷が心配そうな目で“恋人”を見つめる場面も。

 映画には米監督クエンティン・タランティーノ(44)も出演。会見では「インスピレーションを受けた」と三池監督の演出法を絶賛した。9月公開。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070612006002.html


タグ:映画
posted by きすけ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

孤独の賭け
Excerpt: 〜愛しき人よ〜 ドラマ主題歌 アンジェラ・アキ「孤独のカケラ」
Weblog: 孤独の賭け
Tracked: 2007-06-12 18:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。