2007年06月07日

北山たけし 夕陽の歌で町おこし

2007年6月7日(木)06:13

 演歌歌手の北山たけし(33)が新曲「ふるさとの夕陽(ゆうひ)」の発売記念コンサートを6日夕、“日本一の夕陽”をうたう静岡・西伊豆町で行った。

 同町・田子湾のほとりにある地上8メートルの水門の上に登場。曇り空だったが、雲の切れ目から黄金色の夕日が顔を出すと「皆さん、真ん丸で日本一きれいな夕日が出ました」と興奮気味にあいさつ。デビュー曲「片道切符」など11曲を披露し、「地元(福岡)の有明海の夕日を思い出す。学生の頃、友だちと漁船に勝手に乗り込んで将来歌手になる夢を語った」としんみり。

 同町のキャッチフレーズは「故郷と言いたくなる夕陽の町」。新曲のタイトルにぴったりとして、北山は町の観光大使に任命された。街中は政党ポスターの数をしのぎ、いたるところに北山、北山、北山…。手厚い歓迎ムードに「この町を有名にしてみせます」と意気込んでいた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070607006010.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-11 07:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。