2007年06月05日

岡本綾が長期休業へ…事務所を退社「自分見つめ直したい」

2007年6月5日(火)03:40

 女優、岡本綾(24)が、5月31日付で所属事務所テンカラットを円満退社し、“長期休業”に入っていたことが4日、分かった。

 所属事務所がマスコミ各社に送ったファクスなどによると、今年に入り岡本から「女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じている。一度、自分自身を見つめ直す時間がほしい」と相談があり、事務所は意向を尊重して了承した。


 岡本は平成3年、映画「陽炎」で子役としてデビュー。NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」(12〜13年)ではヒロインを演じドラマ、映画で活躍してきたが、18年7月、酒気帯び運転と信号無視で検挙された歌舞伎俳優、中村獅童(34)の車に同乗。獅童と竹内結子(27)との離婚騒動の原因にもなったとして矢面に立たされた時期があり、「大人として責任を感じていたはず」(関係者)と心労を抱えていた。5年間務めてきたJAバンクのイメージキャラクター契約が5月19日に満了したこともきっかけとなったようだ。


 一部で報じられた豪男性との交際と結婚について事務所では「初めて聞く話で肯定も否定もできません」とした。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070605001.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。