2007年06月04日

石立鉄男さん告別式 100人参列

2007年6月4日(月)06:13

 1日に急性動脈瘤(りゅう)のため死去した俳優の石立鉄男さん(享年64)の告別式が3日、静岡県熱海市の成田山快長院で営まれた。

 俳優座の先輩にあたる大山のぶ代(70)と砂川啓介(70)夫妻、勝呂誉(67)ら約100人が参列。喪主で長男の大和(やまと)さん(35)が弔辞を読み「自分の素直な気持ちでしゃべらせてください」と前置きした後、「ブラウン管を通して人気者で格好良い父、一方では生意気な父だったと聞きますが、私たち(息子)兄弟にとっては優しく、時には厳しかった。思い出は今も生き続けています」と語った。戒名は「爽照院朗峰鉄心居士(そうしょういんろうほうてっしんこじ)」。日本をさわやかに照らし、朗らかな人柄から付けられた。

 所属事務所は四十九日法要後に都内で「しのぶ会」を計画している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070604006009.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。