2007年05月24日

真琴つばさ生涯3度目女役でコスプレ熱唱

2007年5月24日(木)09:55

 中山秀征(39)真琴つばさ(42)主演の舞台「SHOW店街組曲」が23日、東京のル・テアトル銀座で幕を開けた。作曲家筒美京平氏(66)の60〜90年代の名曲42曲を歌いながら、夫婦の愛をつづる物語。宝塚歌劇団男役出身の真琴が女役を演じるのは、生涯3度目だが「周囲の微妙な視線は気にせず、かわいい女性を演じてます」と、セーラー服やアイドルの衣装を初披露。ジュディ・オング魅せられて」や小泉今日子なんてったってアイドル」を熱唱した。一方、元宝塚娘役の白城あやか(39)が妻の中山は「これで僕も宝塚キラーですね」とにっこり。郷ひろみよろしく哀愁」など、懐メロで観衆を酔わせていた。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070524-0009.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 10:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。