2007年05月23日

2千人がジョニー・デップ熱烈歓迎

2007年5月23日(水)06:13

 米俳優ジョニー・デップ(43)が22日夜、主演映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(25日公開)のPRのため、成田空港着のプライベートジェットで来日した。約3時間前には、共演のオーランド・ブルーム(30)も到着。2人とも10カ月ぶりの来日で、同空港には徹夜組400人を含む約2000人が駆けつけた。

 デップはおなじみのハットに、青いサングラスのワイルドな風ぼうで登場。ファン1人1人の顔を確かめながら、ゆっくりと歩き「熱烈な歓迎はすごくうれしい」と上機嫌。中には涙する女性ファンもいた。

 同ロビーでは混乱を避けるために計150人の警察官と警備員が動員され、デップとブルームの2つのファンを分けるなど、特別態勢がとられた。23日、東京・日本武道館でアジアプレミアが行われる。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070523006002.html


タグ:映画
posted by きすけ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。