2007年05月22日

音楽事業者協会が輪島市に義援金…坂本冬美が目録を手渡す

2007年5月22日(火)04:50

 歌手、坂本冬美(40)が21日、都内で日本音楽事業者協会の加盟社と所属アーティストを代表して今年3月の能登半島地震の被災地、石川県輪島市に義援金500万円を贈った。

 義援金は加盟各社がコンサート会場などで集めた募金などをもとにした「まごころ基金」から拠出。坂本は平成2年に「能登はいらんかいね」をリリースした縁で、同市の梶文秋市長に目録を手渡した。


 坂本は「阪神・淡路大震災のとき、大阪のホテルの27階にいました。それから常に枕元に非常食などを詰めたリュックを置いています」と防災の重要性を訴えていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070522010.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。