2007年05月20日

元YMOメンバーが勢ぞろい!「緊張」のチャリティー公演

2007年5月20日(日)05:00

 解散したイエロー・マジック・オーケストラ高橋幸宏(54)、坂本龍一(55)、細野晴臣(59)によるユニット、ヒューマン・オーディオ・スポンジ(HAS)が19日、パシフィコ横浜国立大ホールでチャリティー公演を行った。

 これは小児がんなど病気に苦しむ子どもたちや家族らへの、経済的・精神的援助の必要性を提唱する「スマイル・トゥギャザー・プロジェクト」の一環。活動の趣旨に賛同した3人が、3年ぶりにHASのライブを行うことになった。


 代表して高橋が「こうした活動のおかげで、久しぶりに3人が顔をそろえることができました。ちょっと緊張していますが、われわれも楽しみます」と、YMO時代にはなかった異例のあいさつ。子どもの自助能力がテーマの「以心電信」ほか17曲を披露した。この夜の売り上げは全額、(財)がんの子供を守る会の活動資金となる。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070520009.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。