2007年05月14日

ゴジラ偉業!さんま緊急渡米で祝福

2007年5月14日(月)06:13

 タレントの明石家さんま(51)とヤンキース・松井秀喜選手(32)のビッグ対談が米ニューヨークで実現した。

 松井の日米2000本安打達成のニュースを聞いたさんまが、祝福のために緊急渡米。普段は試合前にインタビューに応じない松井が、記録達成翌日の7日、ヤンキースタジアムを訪れたさんまの熱意に負けて快諾した。

 2人の対談は、松井がメジャー入りした03年以来4年ぶり。さんまは開口一番「大きくなったなあ。さすがメジャーの体になってきたんやなあ」と驚きの表情。続けて2000本目を振り返り「一応、おめでとうございます。あれエラーに…」とたたみかけると、松井は当初エラーだった場面が、試合中にヒットに訂正された経緯を事細かに説明した。

 松井はサプライズゲストの訪問に終始笑顔。リラックスした表情で話し続けた。さんまは、自身が今ハマっているというコーヒー豆をプレゼント。松井は「苦めのガツンとくるコーヒーが好き」と笑顔。さんまが「コーヒーに凝るのは寂しいとき…(松井も)寂しいねんなぁ」と突っ込むと、32歳で独身の松井は苦笑していた。

 対談後のマリナーズ戦では3打数1安打。「さんまさん効果のおかげ」とご機嫌だったという。この模様は14日、フジテレビMLBハイライト マリナーズ×ヤンキース」(深夜1時10分)で放送される。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070514006006.html


タグ:TV
posted by きすけ at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。