2007年05月14日

山本梓もビックリの消えるアイス!?妖精の正体は母

2007年5月14日(月)04:23

 グラビアアイドルの山本梓(25)は「ハッピーアイスクリーム号」に実母と乗車し爆笑エピソードを披露、ファンを喜ばせた。



 今年のアイスクリームクイーンに選ばれた山本梓は13日、東急東横線渋谷駅−みなとみらい駅間を走る特別列車「ハッピーアイスクリーム号」に乗車した。


 この日は母の日とあって、山本は母、千賀子さん(56)とともに登場。親子連れの乗客らにアイスクリームを配ってPRした。


 みなとみらい、クイーンズサークルで行われたイベントでは「中学生のときに、冷蔵庫の大きなチョコアイスの箱に『梓』と書いてキープしていたのが、徐々に減っていくので母に尋ねたら『夜中に妖精が食べているのよ』と言われた。妖精に会いたいと思って、夜中に冷蔵庫を見に行ったら…母が食べていました」と秘話を明かし、爆笑を誘っていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070514004.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。