2007年05月08日

開港150年横浜の物語募集 日中韓共同で映画製作

2007年5月8日(火)08:05

 09年に横浜港の開港から150年の節目を迎えることから、映画評論家の佐藤忠男氏が校長を務める日本映画学校(川崎市)などの映画関係者らでつくる記念映画製作準備委員会が「港町・横浜」を舞台にした原作ストーリーを募集している。原作は同校などの学生が映画化。中国、韓国の学生が製作する作品とともにオムニバス映画にまとめるという。原稿は3000字以内で、準備委員会事務局に7月18日必着。


http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/movie/CO2007050801000048.html


タグ:映画
posted by きすけ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。