2007年05月07日

メキシコで1万8000人が集団ヌード撮影

2007年5月7日(月)18:02

 [メキシコ市 6日 ロイター] 米国の写真家スペンサー・チューニック氏が6日、当地のソカロ広場1万8000人集団ヌード撮影を行った。集団ヌード撮影で有名な同氏は2003年にも、スペインのバルセロナで7000人のヌード撮影を行っている。今回の撮影は、それを大きく上回る過去最大規模となった。

 撮影にボーイフレンドと一緒に参加した30歳の女性大学教授は「もはや我々の社会がそれほど保守的でないことをイベントは証明した。われわれはタブーから自分自身を解き放ちつつある」と語った。


http://news.goo.ne.jp/article/reuters/entertainment/movie/JAPAN-258554.html


posted by きすけ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。