2007年05月06日

俳優の北村和夫さんが死去

2007年5月6日(日)19:55

 文学座の中心俳優の一人として、亡き杉村春子さんの相手役を数多くつとめ、映画やテレビでも活躍した北村和夫(きたむら・かずお)さんが6日午前7時40分、肺炎による呼吸不全のため亡くなった。80歳だった。

 告別式は12日午前10時30分から東京都新宿区信濃町10の文学座アトリエで。喪主は妻、希玖子(きくこ)さん。女優の北村由里さんは長女、俳優の北村有起哉さんは長男。

 東京都生まれ。1950年に文学座付属演劇研究所に入所。53年に「欲望という名の電車」でスタンレー役に抜てきされ、粗野でたくましい男を好演したのを機に、「鹿鳴館」「華々しき一族」などで主に青年役を演じた。


http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/entertainment/movie/20070506it11-yol.html


タグ:映画
posted by きすけ at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。