2007年04月30日

長渕剛の長女文音が初主演「自然に」

2007年4月30日(月)09:40

 歌手長渕剛(50)と女優志穂美悦子(51)の長女、長渕文音(あやね=19)のデビュー作で主演映画「三本木農業高校、馬術部〜さんのうばじゅつぶ」(来年秋公開)のロケが29日、青森県十和田市の三本木農高で公開された。

 演技初挑戦らしく、文音は「自然にやっています。芝居っぽくするなと言われています」とはにかんだ。盲目の馬と馬術部員の交流を描いた実話を元にしており、誰よりも馬と触れ合って役作りしている。毎日の散歩と声掛けを忘れない。写真撮影で馬と寄り添う時も、顔をぐっと近づけて怖がる様子もない。

 志穂美が現場を訪れ、共演者の柳葉敏郎松方弘樹に「よろしくお願いします」と頭を下げたという。演技のアドバイスは両親とも「ここまで来たんだから精いっぱいやれ」。あこがれは米国の演技派リブ・タイラー。まだ桜が三分咲きの青森で開花の日を目指していた。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/movie/p-et-tp1-070430-0010.html


タグ:映画
posted by きすけ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。