2007年04月29日

小谷真生子キャスターが再婚、社長夫人に

2007年4月29日(日)09:32

 テレビ東京系報道番組「ワールドビジネスサテライト」の小谷真生子キャスター(42)が、国際競売会社サザビーズジャパン石坂泰章社長(50)と結婚していたことが28日、分かった。小谷さんの所属事務所がこの日、マスコミ各社にファクスを送り、25日に婚姻届を提出していたことを発表した。小谷さんは93年に宝石デザイナー篠原信博さんと結婚し長女をもうけたが、01年に離婚。今回は再婚となる。

 関係者によると2人は仕事を通じて知り合ったのではなく、あくまでもプライベートの関係から交際、結婚に発展したという。小谷さんはファクスで「これから幸せな家庭を築きながら、よりいっそうキャスターとして頑張っていきたいと思います」などのコメントを発表。結婚に至るまでの詳しい経緯については明かしていない。

 8歳年上となる石坂氏はおもに美術品を扱う国際競売会社サザビーズの日本法人代表を務めている。東京都出身で80年に成蹊大を卒業後、三菱商事に入社。88年から近現代美術の画廊を担当し、企業コレクションの企画や運営などを手掛けた。05年に同社の社長に就任。関係者によると、確かな審美眼をもった、清潔感あふれる紳士だという。

 小谷さんは政財界のマドンナと呼ばれ、年配の経営者らから絶大な人気を得ている。企業情報や経済をメーンに取り上げる「ワールド−」のキャスターを務めてから政財界の大物に取材する機会が増え、多忙な経営者らも「小谷さんなら」といって取材に応じるケースも多いという。同番組は中年男性の視聴者がメーンだけに、マドンナの再婚にショックを受ける男性も多そうだ。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/tv/p-et-tp0-070429-0010.html


タグ:TV
posted by きすけ at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。