2007年04月29日

落語家・桂歌丸「旭日小綬章」を受章

2007年4月29日(日)06:13

 春の叙勲で落語芸術協会会長の桂歌丸(70)が旭日小綬章を受章した。11年前から“落語界隆興の祖”と言われる三遊亭円朝作品に挑み続け、04年には五代目落語芸術協会会長に。同年、浅草芸能大賞、翌05年には芸術選奨文部科学大臣賞にも輝いた。

 「光栄と責任を感じます。息の続く限り、芸は続けます。今年は円朝作品のほか、3年目に入る宇野信夫作品の新作化も。11月にはインド公演」と課題を決め、日々精進を強調。結婚50年、金婚式でもあり、二重の喜びとなった。

 今年度の春の叙勲は旭日章938人、瑞宝章3100人の計4038人。うち女性は325人でほぼ前年並み。また芸術・スポーツ分野では日本料理の道場六三郎さん(76)も旭日小綬章を受けた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070429006003.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。