2007年04月24日

水野美紀、北村有起哉と破局していた…“添い寝写真”流出が一因

2007年4月24日(火)04:17

 女優、水野美紀(32)と俳優、北村有起哉(32)が破局していたことが23日、分かった。24日発売の「週刊朝日」が報じている。昨年10月、北村が紛失した携帯電話から2人の“添い寝写真”が流出して熱愛が発覚。昨年夏から交際がスタートし、一時は「結婚秒読み」ともいわれたが、意外にもあっけなく破局していたようだ。

 流出写真で見せたアツアツぶりとは裏腹に、本格交際スタートからわずか数カ月で、水野と北村は静かに破局を迎えていたようだ。


 「週刊朝日」によると、2人が破局したのは半年前。写真流出の直後だった。同誌では「やはり例の事件(写真流出)の影響が大きかったようですね」「この時期すでに2人の間に微妙な空気が流れていた」との演劇関係者の証言を紹介している。


 2人の交際は、昨年10月、北村が紛失した携帯電話に入っていたプライベート写真が流出し、写真誌に掲載されるという異例の形で発覚した。ベッドで添い寝する写真やすっぴんの水野が北村に寄りかかる写真など9点。中でも北村の腕枕で水野が眠るショットは、自然体で熱々ぶりが伝わってくるものだった。


 約5年前、2人は舞台関係者を交えて一緒に食事をしたのがきっかけで知り合った。その後、昨夏に北村が水野の自宅に遊びに訪れるなどして親密交際に発展。写真誌掲載を受け、双方は自身のブログで交際を認めていた。「結婚秒読み」と一部では見られたが…。


 具体的な破局の理由は不明だが、文学座の重鎮、北村和夫(80)の長男でもある北村は役にのめり込み、プライベートにも引きずってしまうタイプ。同誌では、こういったことが積み重なり、「次第に2人の心にすれ違いが生じてきた」との演劇関係者のコメントも載せている。


 破局について水野の所属事務所はサンケイスポーツの取材に対し、「担当者が不在でわかりません」。北村の所属事務所は「まもなく33歳になる男のプライベートな話でもあり、本人にまかせております。事務所としてお答えすることはありません」と話していた。


 過去に伊藤英明(31)、オダギリジョー(31)と熱愛を重ねた“恋多き女”水野。その恋はまたしても成就しなかったようだ。もっとも仕事の方は、映画「口裂け女」が公開されたほか、来年公開の香港映画さそり」に主演するなど順調だ。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070424011.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

孤独の賭け
Excerpt: 〜愛しき人よ〜 ドラマ主題歌 アンジェラ・アキ「孤独のカケラ」
Weblog: 孤独の賭け
Tracked: 2007-04-24 11:02

水野美紀
Excerpt: 水野美紀
Weblog: ひよりの記録
Tracked: 2007-08-10 03:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。