2007年04月20日

渡辺謙“孤独に生き抜く”ドラマ

2007年4月20日(金)06:13

 俳優の渡辺謙(47)が19日、都内で行われた主演するフジテレビの特別ドラマ「星ひとつの夜」(5月25日後9・00)の制作発表に出席した。周囲に対して心を固く閉ざす男を中心にした人間模様を描く。長崎での市長銃撃事件や、米大学での銃乱射事件を挙げ「犯人の2人は孤独な生き方をしていたのだと思う。主人公も同じような孤独を抱えている。こんな殺伐とした今だからこそやるべきドラマ」と語った。

 脚本は「ふぞろいの林檎たち」などで知られる山田太一氏。ハリウッド映画など話題作への出演が相次いでいた渡辺を口説き落として、3年ぶりのドラマ出演を実現させた。山田氏は「心のシンに沈黙がある人を描きたかった。この役を演じられるのは渡辺さんしかいない」と言葉に力を込めた。共演は玉木宏(27)、国仲涼子(27)、いしだあゆみ(59)ら。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070420006009.html


タグ:TV
posted by きすけ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。