2007年04月13日

春恒例こんぴら歌舞伎が開幕 香川・琴平町の金丸座で

2007年4月12日(木)12:17

 香川県琴平町にある日本最古の芝居小屋「金丸座」(旧金毘羅大芝居)で12日、春恒例の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開幕した。25日まで。人間国宝の坂田藤十郎さんと長男の中村翫雀さん、二男の中村扇雀さんらが出演。人間とキツネの悲恋を描いた「芦屋道満大内鑑」や親子3人が共演する「傾城反魂香)」など6演目を披露する。金丸座は1835(天保6)年建築で、1976年に移転、復元された。


http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/showbiz/CO2007041201000293.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。