2007年04月11日

陣内&紀香婚姻届 情報漏れて大混雑

2007年4月11日(水)06:13

 タレントの陣内智則(33)と女優の藤原紀香(35)が10日、陣内の実家がある兵庫県加古川市役所にそろって婚姻届を提出した。混乱を避けようと市役所側に事前に来庁を連絡していた2人だが、情報が漏れてしまい、報道陣や市民らが待ち構えてごった返す想定外の騒ぎに。手続きが終わるまで収入役室への避難を余儀なくされた。

 2月17日の挙式から52日。5月30日のホテルオークラ神戸での披露宴を前に、陣内・紀香がようやく婚姻届を提出した。

 紀香はジャケットにジーンズ、陣内もシャツにブルゾンというラフないでたち。2人は陣内の父・功壱さん、披露宴を中継する日本テレビの取材クルーらとともに午後1時半ごろ市役所市民課に現れると、瞬く間に200人以上の市民が集まり出した。

 約30人の職員がガードする中、2人はカウンターに座り届けを提出したが、人垣は膨れ上がる一方。後ろを振り返った陣内は、思わず「すげ〜な〜」。紀香はカウンター越しに撮ろうとするカメラマンに「(住所などが記入されている)書類は写さないでくださいね」。2人が言葉を交わすことは一切なかった。

 あまりの混雑に職員が急きょ同じフロアにある収入役室に2人を誘導し、樽本庄一市長が直接「婚姻届受理証明書」を手渡す異例の対応。「ありがとうございます」と話す陣内の横で、紀香は満面の笑みを浮かべた。樽本市長は本紙の取材に「藤原さんは笑顔だったが、陣内さんはずっと緊張してました」と話した。

 30分ほどで手続きを終えた2人。「おめでと〜」という声や拍手が起こったが、職員にガードされながら無言で車に乗り込んだ。

 2人は前日9日、混乱を避けようと市役所に来訪することを告げていた。しかし、担当者が誤って地元記者に連絡。結果として、予想外の人と報道陣が集まる事態を招いてしまった。

 市役所を後にした2人は、ホテルオークラ神戸のレストランで披露宴で出される料理を試食。こちらは、一般客の出入りを禁じた徹底ガード。静かな空間で一世一代の披露宴に思いをはせていたようだ。



http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070411006001.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。