2007年04月10日

辻、加護の解雇に心境は「頑張りたい」−舞台製作発表で

2007年4月10日(火)07:52

 元モーニング娘。辻希美(19)が9日、5月4日から東京・有楽町の日生劇場で公開される舞台「何日君再来(イツノヒカキミカエル)」(演出・岡村俊一)の製作発表に出席。元W(ダブルユー)の相方、加護亜依(19)が2度の喫煙で所属事務所を解雇された件について、初めて心境を語った。

 会見後、立ち去り際に報道陣から「寂しくない?」と聞かれた辻は、とまどいながらも「今は、それ以上に頑張りたいです」と笑顔で答えた。


 舞台はアジアの歌姫、テレサ・テンの名曲「何日君再来」にまつわる物語で、製作発表には主演の筧利夫(44)、ヒロイン役の黒木メイサ(18)らが出席した。東京公演は5月22日まで同所で。大阪公演は5月22日から28日まで大阪市の梅田芸術劇場で上演される。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/movie/120070410011.html


タグ:映画
posted by きすけ at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。