2007年04月10日

江守徹が舞台降板、病気治療に専念

2007年4月10日(火)06:13

 軽度の脳梗塞(こうそく)で自宅療養中の俳優江守徹(63)が5月31日から出演予定だった東京・新国立劇場公演「夏の夜の夢」降板する。所属する文学座が9日発表した。江守は快方に向かっているが「2役の上、激しい動きが必要」として降板を判断。代役は俳優村井国夫(62)。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/showbiz/kfuln20070410006012.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。