2007年04月04日

見栄晴が4年以上の交際経て結婚

2007年4月4日(水)09:49

 タレント見栄晴(40)が元OLの綾部祐起子さん(30)と結婚したことが3日、分かった。大安のこの日、2人そろって婚姻届を提出した。2人は5年前に知人の紹介で知り合い意気投合。食事をするなどデートを重ねてきた。4年以上に及ぶ交際期間を経て、ゴールインした。スレンダー美女の祐起子さんは今年2月までOLをしていたが、現在は仕事をやめ家事手伝いをしている。この日、見栄晴は親しい関係者に結婚を報告し、近く結婚報告の会見を行う予定だ。

 見栄晴は82年にテレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で、学生に成長した見栄晴を選ぶオーディションに優勝し、人気者になった。そのまま、番組の役名を芸名にした。

 ほんわかしたキャラクターでバラエティー番組に多数出演しているほか、TBSの人気ドラマシリーズ「大好き!五つ子」にレギュラー出演するなど、俳優としても活躍している。

 見栄晴は以前、バラエティー番組日本テレビ「DAISUKI!」で、松本明子(40)と「お互い35歳まで結婚しなかったら結婚する」などとネタとして話していた。だが、98年に先に松本が俳優本宮泰風(35)と結婚し、このネタは消滅。見栄晴40歳になって、10歳年下の美人妻をゲット。さらに仕事でも「ほんわかぶり」を発揮してくれそうだ。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070404-0006.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。