2007年04月03日

つんくが加護の解雇を語る「残念」

2007年4月3日(火)09:52

 モーニング娘。のプロデューサーつんく♂(38)が2日、2度の喫煙で所属事務所から契約解除された元モー娘の加護亜依(19)について初めて語った。昨年2月に発覚した未成年喫煙の謹慎期間中の不祥事に「ルールはルール。きっちり本人も我々も受け止めたい」と話した。ただし、親心ものぞかせ「復帰かどうかは置いといて、プロデューサーとして師匠として応援していきたい」とした。

 この日は都内でサントリーの新炭酸飲料「ビンゴ・ボンゴ」の会見で、お笑いコンビおぎやはぎの音楽ユニット「ビンゴ〜レ・ボンゴレ」のプロデュースを発表した。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp0-070403-0010.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。