2007年04月02日

倉本聰さんの「富良野塾」2010年春で閉塾へ

2007年4月1日(日)20:12

 北海道富良野市在住の脚本家倉本聰さん(72)が主宰する演劇の私塾「富良野塾」が、2008年度を最後に塾生の募集をやめ、10年3月末で塾を閉じることになった。
 富良野塾によると、3月31日に同市内で開かれた卒塾式で、倉本さんが「2010年春に卒塾する25期生を見届けて幕を閉じることに決めました」と表明した。倉本さんは塾関係者に、「途中辞退者もおり、ハングリーさも足りない。精神的にも疲れた。4半世紀続けた区切りとしたい」などと理由を語ったという。

 富良野塾は、1984年に開設。脚本家や俳優志望の若者を受け入れ、これまでに300人以上が巣立った。閉塾後も、海外公演の際に使用している「富良野GROUP」の名で、卒塾生らと演劇活動を続ける方針という。


http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/entertainment/showbiz/20070401ij21-yol.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。