2007年03月28日

たかじん、桂雀々の落語会プロデュース

2007年3月28日(水)10:13

 落語家の桂雀々(46)が6月12日から6日間、シアターBRAVA!(大阪市中央区)で、歌手やしきたかじん(57)プロデュースの落語会「落語家生活30周年 桂雀々18番」を行うことになり、同所で27日、会見した。16歳で故・桂枝雀さんに弟子入りした雀々は30年を振り返り「師匠をはじめ、いろんな人との出会いに感謝感激です」。

 「枝雀のオーバーアクションを継ぐのは雀々しかいない」と太鼓判を押すたかじんは「中入りやエンディングでは、今までの落語会にはなかった演出を手掛ける」と意気込んでおり、6日のうち5日は自らステージに登場。ゲストの藤山直美と夫婦漫才を、円広志と音曲漫才を披露するほか、5年ぶりに歌も歌う予定。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/showbiz/p-ot-tp5-070328-0007.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。