2007年03月25日

オダジョーが12歳から求婚

2007年3月25日(日)09:25


(日刊スポーツ)


 オダギリジョー(31)主演映画「蟲師(むしし)」(大友克洋監督)が24日、初日を迎え、東京・新宿ミラノ1で舞台あいさつを行った。生命の原生体、蟲と人の共生を描く。蟲師ギンコ(オダギリ)に病気を治してもらう少女役の守山玲愛(12)は「大きくなったらお嫁さんにしてほしいです」。一方のオダギリは「それはもう喜んで。お母さんともお話ししているので、年の差は大きな障害ではない」。19歳年下からの突然のプロポーズに笑顔を見せた。ほか、蒼井優大森南朋が出席。

 一方、鈴木京香(38)の“謎のババア姿”が話題の映画「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督)も初日を迎え、都内であいさつ。「ババア〜ッ」と声が掛かると「ハーイ、ウフフ」と満面の笑み。ほか、役所広司堀北真希が出席。

 また、父が日本人だったと知った中国人留学生が、父の生みの母を訪ねる映画「ひいろ」も初日を迎え、主演の小崎(こさき)さよ(25)や、ルー大柴(53)らが出席した。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/showbiz/p-et-tp1-070325-0011.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。