2007年03月24日

田中好子涙「0からの風」完成披露試写会

2007年3月24日(土)10:17

 交通事故被害者の母親の闘いを描く映画「0(ゼロ)からの風」の完成披露試写会が23日大阪市内で行われ、主演の田中好子(50)、息子役の杉浦太陽(26)、塩屋俊監督(50)とモデルの鈴木共子さんが舞台あいさつした。99年に大学生の息子を無免許、飲酒運転の車による事故で亡くした母親が、2年間の署名活動で刑法改正を実現した実話。「台本読んだ時から犯人が憎くて犯人役の袴田吉彦さんと顔を合わせないようにした。被害者の気持ちを疑似体験しました。命の重さを分かってほしい」と田中。息子と同じ早大に入学し25日に卒業する鈴木さんは「2回見て衝撃受けた。事故の悲惨さを知って下さい」と訴えた。大阪での公開は初夏の予定。


http://news.goo.ne.jp/article/nikkan_osaka/entertainment/showbiz/p-ot-tp5-070324-0012.html


タグ:芸能
posted by きすけ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。