2007年03月22日

キアヌ・リーブスが人身事故?

(21日 23:30)


映画『マトリックス』でおなじみのハリウッドスター、キアヌ・リーブスがパパラッチをはねた、と報道されている。

警察によると、キアヌが自分が所有するポルシェに乗り込んだところ、パパラッチが前に立ちふさがった。しかしキアヌはそのまま発進、パパラッチは病院に運ばれたという。

アメリカではこうしたスターとパパラッチによる車のアクシデントは枚挙にいとまがない。最近では、ブリトニー・スピアーズがパパラッチに追いかけられ、生後5カ月の息子を膝に抱いたまま運転し、それを激写された。

事件が起こったのは20日の午後7時半ごろ、場所はロサンゼルスの南で高級住宅地として知られるパロス・バーデス。警察が駆けつけた時、キアヌは運転席にいて無傷だったという。キアヌの車がどれくらいの速度でパパラッチをはねたのかは明らかにされていない。

キアヌの弁護士には、「キアヌは車を出そうとして目の前に立ちはだかられ、ゆっくりと車を前進させただけ。非はパパラッチ側の行動にある」とコメントしている。そして、「もし車と接触したとしても、地面に倒れるような衝撃を相手に与えたはずもなく、パパラッチ側の自作自演」とも非難している。

真相は定かではないが、この事故(?)によってパパラッチ側が裁判を起こし、キアヌに巨額の賠償請求を行う可能性は充分にある。

警察では「ミスター・リーブスは調べに対し非常に協力的で、自分の法的権利についても了解している」と発表。有名税とはいえ、スターも大変。


http://autos.goo.ne.jp/news/society/article_92809.html


タグ:映画
posted by きすけ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。