2007年06月11日

ミス森理世さん帰国「みそ汁飲みたい」

2007年6月11日(月)06:13

 07年のミス・ユニバース世界大会で優勝した森理世さん(20)=静岡県出身=が10日、成田空港着の便で帰国した。白いショルダーバッグを抱え、ミニの黒いワンピース姿。約1カ月半ぶりの日本に「みそ汁が飲みたい」とリラックスした表情。約30人の報道陣を前に「日本を出る前と全然待遇が違う。戸惑いもあり、楽しみもあり…」。写真撮影を求める利用客らにも笑顔で応じた。今後1年は米ニューヨークを拠点に活動。日本滞在は1週間の予定で、11日に都内で会見する。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070611006009.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

偽悟空一行 三蔵法師はミニスカ倖田

2007年6月11日(月)06:13

 SMAP香取慎吾(30)主演の映画「西遊記」(7月14日公開)に、偽三蔵法師一行が登場。

 セクシーなミニスカ法衣姿の偽三蔵を演じるのは倖田來未(24)。「倖田にしかできないお師匠さんをやろうと思いました」とヤル気満々。偽沙悟浄の草なぎ剛(32)は「慎吾が出ている映画なので、沙悟浄は僕しかいないと思った。西遊記を乗っ取りましょう」。偽孫悟空は「ウッチャンナンチャン」の南原清隆(42)。偽猪八戒に扮する猫ひろし(29)は、ブタの妖怪のはずなのになぜか「ニャー」と鳴く設定。

 11日から全国の劇場で「西遊戯」と題された偽メンバーによるポスターとチラシが掲げられる。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070611006003.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

サトエリ 石田衣良氏とコラボ小説

2007年6月11日(月)06:13

 タレントの佐藤江梨子(25)が、直木賞作家の石田衣良氏(47)、唯川恵氏(52)とのコラボレーション小説で本格的に作家デビューすることになった。祥伝社が7月に創刊する恋愛小説誌「Feel Love」の巻頭小説「トロワ」に執筆者として参加するもの。編集担当者は「読書量が多く、独特の感性がある」と“小説家サトエリ”に太鼓判を押している。

 モデル、女優として活躍してきたサトエリに「小説家」という新たな肩書が加わることになった。それも直木賞作家2人との競演だ。

 「トロワ」は30代の青年作詞家・響樹、20代の売れない女性歌手・エリカ、40代のエステ経営者・季理子の三角関係の物語。石田氏が響樹、サトエリがエリカ、唯川氏が季理子の視点でつづっていく。

 執筆は石田氏→サトエリ→唯川氏→…の順。それぞれ締め切りを1カ月ずらして前の作家の物語を読んでから書くというリレー方式。雑誌1冊に3人の小説が1編ずつ収録される。

 「Feel Love」は、祥伝社が全編恋愛小説の女性文芸誌として企画。目玉のコラボレーション小説の作家の1人に女性芸能人を起用することにした。当初、数人に声をかけたが、2001年に「肩ごしの恋人」で直木賞を受賞した唯川氏、03年に「4TEEN フォーティーン」で同賞受賞の石田氏の名前を聞いて尻込み。そんな中、サトエリは果敢に挑戦を決めた。

 サトエリは03年に掌編(ごく短い文章)集「気遣い喫茶」(扶桑社)を出版しているが、本格的な小説は初。“処女作品”を読んだ編集関係者は「独特の感性があり、読書量が豊富だとも伝わってくる」と絶賛している。

 サトエリは「プレッシャーはあります」と話しながらも、第1編を書き終え「自分自身が何かを生み出している実感がありました」と作家業を楽しんでいる様子だ。

 同誌第1号は7月12日発売で、1年に3回発行される。「トロワ」は2年間(6号)続く予定。歌舞伎俳優の市川海老蔵(29)との恋愛、破局を乗り越えた直後だけに、どのような愛の物語になるか注目が集まる。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070611006002.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

Gackt&マリックが超魔術披露…映画「プレステージ」記念イベント

2007年6月11日(月)04:09

 歌手、Gacktが10日、東京・日比谷のスカラ座で行われた米映画「プレステージ」(クリストファー・ノーラン監督、公開中)の記念イベントに出席。Gacktは同映画の宣伝プロデューサーを務めるMr.マリック(58)とともに超魔術を披露した。

 同映画はイリュージョンの最中に起きた天才マジシャンの死をめぐるサスペンス仕立て。Gacktは日本版主題歌「RETURNER〜闇の終焉〜」を担当している。


 マリックは巧みな縄抜けを披露し、Gacktの発射した弾丸を口でキャッチするという大技も繰り出したが、クールなGacktは顔色一つ変えず。「こんなリアクションじゃ、やりにくいですか?」とマリックを気遣っていた。


 自身のライブでは突然消えてまた出現するなどのイリュージョンを駆使しているGacktだが、「僕の最大のマジックはファンの心をつかむこと」とニヒルな笑顔を見せていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/movie/120070611003.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ワン監督がひと目ボレ!戸田恵梨香、映画「闘茶」でアジア進出

2007年6月11日(月)03:59

 女優の戸田恵梨香(18)が、来年公開の日台合作映画「闘茶 Tea Fight」(ワン・イェミン監督)で本格アジア進出を果たすことが10日、分かった。台湾人の同監督が「日本にこんな才能を持った女優がいたとは!」とほれ込み、戸田ありきで製作した作品。初の合作映画に挑む戸田は「言葉の問題など不安はありますが、台湾でのロケが楽しみです」と気合を入れている。

 フジテレビ系ドラマ「ライアーゲーム」(土曜11・10)の女子大生役で人気爆発の戸田が、“アジアデビュー”を果たす。しかも台湾人監督のお墨付きでの抜てきだ。


 きっかけは2年前。米中合作映画「グリーン・デスティニー」(2000年)の助監督だったワン監督がアジアを舞台に中国茶をテーマにした物語を作ろうと考えていることを日本の製作会社が知り、当時、フジ系ドラマ「エンジン」の孤児役や「ビクター・甲子園ポスター」などで人気上昇中だった戸田を監督に紹介した。


 来日して戸田に会った監督が、「今から私にあなたの最も悲しい物語を語ってください。物語を語っている間、あなた自身を、その雰囲気の中に入り込ませてください」と注文したところ、戸田は、「グリーン−」でミシェル・ヨー(44)やチャン・ツィイー(28)の演技を見てきた監督の目すら驚かせる演技を熱演。


 ワン監督は「1分後、戸田さんの表現してくれたものは私の予想をはるかに超えたものでした。このような表現ができること自体、なかなかないですが、当時16、17歳だった彼女は、それをまったく見知らぬ外国人の前でやってのけたのです」と絶賛し、その後2年間、戸田が出演する日本の映画やドラマを逐一チェックしながら、主人公の姿を戸田にダブらせて台本を練り上げていったという。


 撮影は秋とまだまだ先だが、戸田は「合作映画はもちろん、外国の方とお仕事をするのも初めての経験なので、言葉の問題など不安はありますが、今から楽しみです」と気合十分。


 映画はアジア圏を中心に公開予定で、戸田がヒロインを演じた昨年公開の映画「デスノート」が台湾でも大人気なだけに、製作サイドは今作の成功に大きな期待を寄せている。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/movie/120070611008.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

高見沢ソロCDでリリー氏ら豪華共演

2007年6月11日(月)06:13

 「THE ALFEE」の高見沢俊彦(53)が16年ぶりに発表するソロアルバム「Kaleidoscope」のCDジャケットが完成した。ソニーの家庭用ロボット「AIBO」のキャラクターデザインを手がけたイラストレーターの空山基氏が描いた。「アルフィーとは違う自分を描いていただけたことに感激している」と高見沢。同アルバムは氣志團綾小路翔(年齢非公表)、つんく♂(38)、リリー・フランキー氏(43)らが作詞家として参加する豪華作品で7月18日発売。初回盤のジャケットは3D仕様になる。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070611006010.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

美空ひばりさん ハワイで“復活”

2007年6月11日(月)06:13

 故美空ひばりさん(享年52)の生誕70周年を記念した「フィルムコンサート」が9日夕(日本時間10日午後)、米ハワイ・ホノルルのワイキキビーチで行われた。ハワイは13歳のとき、人気ボードビリアンの故川田晴久さん(同51)とともに初の海外公演を開いたゆかりの地。地元の日系人を含む約5000人(主催者発表)の観客の胸に、懐かしの“ひばり節”が響きわたった。

 夕闇迫るワイキキビーチの砂浜に設置された縦横10メートルの巨大スクリーンに、“昭和の歌姫”がよみがえった。

 ホノルルで8、9日に開かれた「まつりインハワイ」の目玉イベント。05年から始まり80カ所、10万人以上を動員してきたひばりさんのフィルムコンサートを海外で開いたのはブラジルに次ぎ2度目。計48曲、約2時間のコンサートに、日本からのツアー客(約70人)はもとより、日系人ら地元民は酔いしれた。

 ひばりさんが川田さんとハワイで初の海外公演を行ったのは1950年(昭25)5月。第2次大戦中ヨーロッパで戦った日系2世米国人部隊の第100大隊の招きによるものだった。公演はどこも満員の大盛況。売り上げの一部はホノルル郊外にある100大隊記念館の建設費に寄付された。

 「1400人ぐらいの部隊で、日本軍とは戦いづらいだろうとヨーロッパに送られた。体が小さく敵からは米軍と思われず悔しかったが、イタリアの町でドイツ軍の侵略を防ぐなど輝かしい功績がある。そんな歴史が残ったのも、記念館建設に協力してくれたひばりさんのおかげ」と元大隊員の野原眞孝さん(87)。当時、戦死して6年ぶりに遺体が見つかったリチャード本田さんの埋葬式が国立墓地で行われ、ひばりさんは川田さんとともに式に参列し献花もした。

 川田さんの一人娘・岡村和恵さん(72)は「ひばりさんが小さいころ何をしていたか(息子の)和也さんに知ってほしいと思っていた。フィルムコンサートは最高の機会」と感激の面持ちでコンサートを見守った。

 ひばりプロダクション社長、加藤和也氏(35)は「100大隊や岡村さんが僕の知らない母の写真や録音テープなどを持っていて感動している。岡村さんとは“2人で本田さんのお墓に行きましょう”と話している」。ひばりさんが86年に購入したホノルル郊外のマンションの一室からは、その墓地が見える。ハワイ公演はその後も3回行ったが、フィルムコンサートが57年前の糸をたぐり寄せてくれた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070611006011.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

あゆ アジアツアー故郷・福岡で終演

2007年6月11日(月)06:13

 浜崎あゆみ(28)が10日、故郷・福岡市のマリンメッセ福岡に約8500人を集めて、初アジアツアーの最終公演に臨んだ。

 20曲目のラスト「Who…」を歌いきると「無事に最終日を迎えることができたのは、全国やアジアのみんながくれた笑顔のおかげ」とあいさつ。マイクを通さずに「ありがとう!」と叫び、両手で目頭を押さえた。

 ツアー最終日を故郷で迎えたのは初めて。ファンの要望に応えた。楽屋には当地の名物飲食店「やまちゃん」から「さがり(牛の横隔膜の焼き物)」の差し入れが届き、「ただいま〜。楽しんどうや?」と博多弁で語りかける一幕も。

 総製作費18億円。機材の総重量600トン(40フィートコンテナ25台分)。3月から国内5都市と台北、香港、上海を回り、計16公演で17万人を動員。7着の衣装で七変化にも挑戦した。香港では新曲「glitter」(7月18日発売)の映像としてショートフィルム(約15分)を撮影し、キスシーンがあることも明かした。終演とともに客席には銀テープが放たれ、そこには「ASIA IS ONE(アジアは1つの意味)」の文字。ツアーで思いを強くした答えだった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070611006007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

松田聖子“女子高生コスプレ”で熱唱

2007年6月11日(月)06:13

 松田聖子(45)の全国ツアーが10日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。

 オープニングから、紺のブレザーにチェック柄スカートの“女子高生コスプレ”で登場。満員1万5000人の大観衆の「可愛い!」の声援に満面の笑みで応えた。

 来月3日スタートのフジテレビ花ざかりの君たちへ」(火曜後9時)で、2年ぶりにドラマ出演することも報告。

 新アルバム「Baby’s breath」の収録曲を31人編成のストリングスをバックに披露するなど、艶やかで張りのある歌声で観客を魅了。客席総立ちの盛り上がりに、アンコールでは予定を上回る6曲も歌唱した。全国12カ所17公演で10万人を動員する見込み。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070611006005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽

安座間美優 あこがれの客室乗務員姿

2007年6月11日(月)06:13

 JTA(日本トランスオーシャン航空)のイメージガールを務めるモデル安座間美優(20)が10日、同社の神戸―石垣線などの就航を記念して神戸市で開かれたイベントに出席した。

 トークショーでは本物の客室乗務員の制服を生まれて初めて着用。「小さいときあこがれていた」といい「あまり見られると恥ずかしい」と照れてみせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070611006006.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

しょこたん5百万円コスに“ギガ萌え”

2007年6月11日(月)06:13

 タレントの中川翔子(22)が10日、ゲームソフト「スーパーロボット大戦」(バンプレスト)のCM撮影を都内で行った。

 ゲームに登場するキャラクター「ヴァルシオーネ」のコスプレ姿で登場。普段からコスプレ好きとして知られているが、製作費約500万円という本格的な衣装に「クオリティーが高くて、生涯最高のコス」ととびきりの笑顔。その喜びを「ギザロボモユルス」と、しょこたん語で表現し「世の中にいろんな萌(も)えがあるけど、ロボ少女萌えも知らしめたい」と語った。CM放映は28日から。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070611006004.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

宮川大助 10分限定漫才で“復帰”

2007年6月11日(月)06:13

 脳出血からカムバックしたばかりの漫才コンビ「宮川大助・花子」の宮川大助(56)が妻で相方の花子(51)らとともに10日、3月に大地震に見舞われた石川・能登半島を訪問。被災者を元気づけるため輪島市と穴水町で「がんばってや!!能登 よしもと能登応援ライブ」を開催した。

 体調を考慮して10分間の限定漫才。“励まそう”という気持ちは舞台に立った瞬間消え、大爆笑する観客から逆に勇気をもらった。大事をとって予定されていた会見を欠席した大助に代わり花子は「(客席から)大助に“頑張って”“頑張って”と声をかけていただいて」と感謝の言葉を口にした。

 医者から3時間以上の移動は控えるようにと言われていたが、復帰後にまず足を運びたいと言ったのが能登半島。闘病中の見舞金を義援金として寄付した。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070611006012.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

眞鍋かをり「麒麟」川島明と半同棲!

2007年6月11日(月)06:13

 タレントの眞鍋かをり(26)とお笑いコンビ「麒麟」の川島明(28)が真剣に交際していることが10日、分かった。川島の大ファンだった眞鍋が昨年12月、バラエティー番組の企画で告白したことがきっかけ。関係者によると、半同棲状態という。熱愛発覚が続いているお笑い芸人。短い交際期間で結婚した陣内智則(33)と藤原紀香(35)の例もあるだけに目が離せない。

 低音ボイスによる「麒麟です」のあいさつでおなじみの漫才師・川島と、元祖「ブログの女王」眞鍋の熱愛が発覚した。

 関係者は「本当によく一緒にいるようです。互いの家を行き来しているようです」と説明。すでに半同棲状態だという。

 きっかけは昨年12月25日深夜に放送されたテレビ朝日のバラエティー番組「芸能人X’mas 酒池肉林パーティーSP」。川島の大ファンだった眞鍋が「耳元で“麒麟です”と言ってほしい」という願いをかなえるためにクイズに挑戦。見事、正解してツーショットになることに成功し「好きです。ものすごく好きです」と本気で告白した。川島からメールアドレスをゲットした眞鍋は「1日50回くらいメールするけどいいですか」とさらにアタック。川島の方もまんざらでもない様子で、すぐに意気投合した。

 眞鍋が司会を務めた昨年12月24日の「M―1グランプリ2006」でも決勝ラウンドに進出した川島と共演している。

 麒麟は昨年9月、若手の劇場「baseよしもと」から“卒業”し、川島は大阪から東京に引っ越した。慣れない土地ということもあって、2人は急接近したという。

 京都府宇治市にある川島の実家では父・喜一さん(60)がスポニチ本紙の取材に対し「少し前に息子から、付き合っているとメールがあった」と明かした。実家近くで漬物店を営む祖母・静香さん(85)は「あの子の母親が“付き合っている”とか“結婚するかも”とチラリと言っていたと思う。頼りない孫。まだ給料もそんなにもらってないだろうに、そんな人が嫁に来てくれるのか…」と驚き交じりで話していた。

 関係者は「川島さんの方がその気になれば結婚もありえる」と一気にゴールインする可能性を指摘した。

 ◆川島 明(かわしま・あきら)1979年(昭54)2月3日、京都府宇治市生まれの28歳。漫才コンビ「麒麟」のボケ担当で相方は田村裕。新人時代からM―1グランプリの決勝ラウンドに進出した実力派。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070611006001.html
タグ:TV
posted by きすけ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | TV

伊東四郎らが挑戦!1億人ジャンプで温暖化防止できる?

2007年6月11日(月)04:02

 都内で行われた日本テレビ系「ガリレオの遺伝子」(14日後7・0)の公開実験に参加した伊東四朗は「大勢で同時にジャンプすると衝撃で地球の軌道が変わり、温暖化が防げる」との仮説を立証するため、次長課長や視聴者ら約500人とジャンプした。事前に全国の視聴者にも同じ時間に飛ぶよう呼びかけていた。実験の効果は天文観測所で測定し14日の番組内で発表する。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070611006.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。