2007年05月29日

河瀬直美監督「殯の森」がグランプリ

2007年5月29日(火)06:13

 フランスで開催されていた第60回カンヌ国際映画祭の授賞式が27日に行われ、コンペティション部門に出品されていた河瀬直美監督(37)の「殯(もがり)の森」が最高賞(パルムドール)に次ぐ審査員特別大賞(グランプリ)を受賞した。作品は地元・奈良市が舞台で、河瀬監督は「小さな村で撮影した映画が、こんなに大きな賞を獲りました」と喜んだ。

 緊張した空気が張りつめた授賞式が行われるリュミエール劇場。審査委員長の英監督スティーブン・フリアーズの「THE MOURNING FOREST」(英題)の声が響き渡ると、一斉に歓声。河瀬監督は少しこわばった表情で立ち上がり、周囲に会釈した。

 10年前に「萌の朱雀(もえのすざく)」で新人監督賞を受賞しているとはいえ、カンヌの大舞台で「第2位」の快挙。プレゼンターの仏女優キャロル・ブーケから賞状を受け取ってもまだ信じられない様子で、「映画を作り続けてきて良かった」の第一声後、ようやく笑みが漏れた。

 「人生には困難も、痛い思いもたくさんある。人間は光や風、亡くなった人の面影などを心の支えにして、1人でも立っていられる生き物と思います」。スタッフや家族の名前を連呼する受賞者の中で、映画のテーマを力強く訴えた河瀬監督の受賞スピーチに、会場は大きな拍手を送った。

 コーエン兄弟、クエンティン・タランティーノ、エミール・クストリッツァら、第60回のコンペはパルムドール受賞監督の有力作がずらり。その中で、認知症の男性と子供を亡くした介護士の女性が男性の妻の墓を探して森をさまよう物語。「殯」とは、本葬前に棺に遺体を納めて仮に祭ること。審査委員長のフリアーズが「好きな作品」と強烈にプッシュ。激戦の審査を勝ち抜いた。

 地元、奈良市での撮影にこだわり抜いた河瀬監督は「小さな村で撮った映画が、こんなに大きな賞を獲りました」と、協力してくれた奈良市民にメッセージ。遠いカンヌで喜びをわかちあった。

 女性監督の主要部門受賞も93年「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオンの最高賞以来。その最高賞を逃したことに「残念。次のステップにできる」と、頂点への意欲もみせた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070529006002.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

高校に漫画、アニメ専攻 大阪・帝塚山学院

2007年5月29日(火)08:10

 漫画家やアニメーターを育てる「イラスト・マンガ・アニメ専攻」を、大阪市住吉区の私立帝塚山学院高校が08年度に開設する。京都精華大のマンガ学部など漫画家育成を目指す大学はあるが、高校では珍しい。同校は「日本の漫画やアニメは世界的に評価される文化。ホームページや全国のコンテストを通じて生徒の作品を発表したい」と話している。


http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/entertainment/movie/CO2007052901000023.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

ツィイーと“共演”高見盛「足震える」

2007年5月29日(火)06:13

 中国の女優チャン・ツィイー(28)が主演する映画「女帝[エンペラー]」(監督フォン・シャオガン、6月2日公開)のジャパンプレミアが28日、都内で行われた。大相撲の高見盛(31)がゲストとして出席。ツィイーの大ファンだといい「美しくてシンの強い女性の前では緊張して、足が震えますね」。ツィイーから「わたしを相撲に招待して」とおねだりされ、鼻息はさらに荒かった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070529006006.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

「シュレック3」プレミアに紀香

2007年5月29日(火)06:13

 米人気アニメ映画の最新作「シュレック3」(6月30日公開)のジャパンプレミアが28日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。キャメロン・ディアス(34)藤原紀香(35)大沢あかね(21)ほしのあき(30)ら声優陣が勢ぞろいした。30日に、神戸市で陣内智則(33)と披露宴を行う紀香は「遠くから来てくれる人もいるので、楽しめるものにしたい」と笑顔。3000人を集めた会場からも「紀香、結婚おめでとう」と祝福の声も。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070529006008.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

「パイレーツ…」オープニング記録

2007年5月29日(火)06:13

 世界に先駆けて25日に公開されたジョニー・デップ(43)主演の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」が封切りから3日間で148万6413人を動員、興行収入19億3869万円を計上して日本における洋画のオープニング記録を作った。従来は02年11月23日に公開された「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の興収18億8590万円が最高だった。注目される全米の興収数字は29日に発表される。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070529006007.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

「ZARD」の坂井泉水さん転落死

2007年5月29日(火)06:13

 「負けないで」などのヒットで知られる人気ユニット・ZARDのボーカル、坂井泉水(さかい・いずみ、本名蒲池幸子=かまち・さちこ)さんが、入院先の東京都新宿区の慶応大病院で脳挫傷のため死去したことが28日、明らかになった。40歳。神奈川県出身。昨年6月から子宮頸(けい)がんで闘病生活を送っていた中、病院のスロープから転落。意識不明のまま27日に死去した。警視庁四谷署では事故死の可能性が高いとみて調べている。

 そっと背中を押してくれるようなさわやかな歌声とメロディーで幅広い年齢層から愛され、90年代の女性歌手で最も多くのシングル曲を売り上げた坂井さん。デビューから16年、40歳でのあまりに早すぎる死に、ファンは大きな衝撃を受けた。

 四谷署によると、26日午前5時42分、病院の外に取り付けられたらせん状のスロープ下に坂井さんが仰向けに倒れているのを通行人が見つけた。靴は履いており、ジーンズにTシャツ姿。後頭部をコンクリートの地面に強打したため、意識不明のまま、翌27日午後3時10分、両親と親族にみとられて息を引き取った。

 所属事務所によると、坂井さんは昨年6月に子宮頸がんの摘出手術を受け、入退院を繰り返していたが、肺への転移が見つかったため今年4月に再入院。放射線治療と抗がん剤の投与を続け、最近では「早朝に病院の敷地内を散歩するのが日課になるほど、体調が回復していた」(事務所関係者)という。

 事務所では「散歩から病室に戻る途中、前日の雨により踊り場で足を滑らせた」と説明。事故死と自殺の両面で調べている四谷署でも、スロープの高さが2・9メートルと低く、遺書もなく、衣類をベッドに放ったまま買い物に行くような服装で出掛けているなどの状況から、自殺ではなく、スロープの手すりに腰を乗せているうちにバランスを崩して後方に転落した可能性があるとみている。

 坂井さんは病床で思いついた詞をノートに書き留めるなど、創作意欲は衰えていなかった。順調に回復すれば今秋にアルバムを発売し、3年ぶりのライブツアーも計画していたという。

 29日に都内で近親者だけで密葬を行い、6月27日、東京都港区南青山2―33―20、青山葬儀所で「しのぶ会」を開く。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070529006001.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

詞に注目の3人組バンド「くもりな」が来月6日にCDデビュー!

2007年5月29日(火)04:07

 3人組バンド「くもりな」が28日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局に来社し、メジャーデビューシングル「ビールどの」(6月6日発売)をPRした。

 ボーカルの日本とマレーシアのハーフ、めいりん(26)、ギター&ウクレレの安達有希(28)のコンビに、ベースの知久真明(29)が加入して現在のスタイルになった。


 めいりんは「くもりなの音楽は、ほんわかしているけど、時々、詞で刺す。多くの人に聴いてもらいたい」と意気込んでいた。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070529007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

佳乃「テレサ」台湾で完成報告

2007年5月29日(火)06:13

 木村佳乃(31)が28日、スペシャルドラマ「テレサ・テン物語〜わたしの家は山の向こう」(テレビ朝日、6月2日後9・00)の制作発表を、テレサの故郷である台湾・台北市で行った。ドラマは日本、台湾、米国、イギリスなど世界31カ国と地域で同時、同日放送される。

 木村はスリットから大胆に太腿をのぞかせたセクシーなチャイナドレス姿で登場。「ダー、ジャーハウ!(皆さん、こんにちは)」と北京語であいさつし、現地で会見した理由を「テレサさんにドラマの完成を報告したかった」と説明した。

 ドラマはテレサさんの42年の短い生涯を描く。台湾ではテレサさんの命日に毎年、追悼番組が放送されるなど、没後12年がたった今もカリスマ的人気を誇る。日本ドラマも「日劇」と呼ばれ、若者を中心にファンが多い。地元テレビ局関係者は「木村さんの知性や上品さはテレサさんにピッタリ。ドラマへの注目度は高く、多くの人が見るはず」と話していた。

 テレビ朝日のスタッフは「テレサさんが絶大な人気を誇ったアジア圏での同時、同日放送を考えていたが、テレサさんの知名度もあり世界に広がった。大勢の人に見てもらいたい」と期待している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070529006005.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

永井みゆき、一日女将体験!高知の名物料理振る舞い新曲発表

2007年5月29日(火)04:08

 歌手の永井みゆき(30)が28日、新曲「よさこい時雨」の発表会を東京都品川区の高知料理店「四万十」で行った。一日女将として名物料理、カツオのたたきなどをかっぽう着姿で振る舞い「はりまや橋や桂浜など高知の名所を舞台に女心を歌った新曲が、私の代表曲になるよう頑張ります」と意気込んだ。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/tv/120070529008.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

笑福亭鶴瓶が落語会製作発表、目指すは自分流の「らくだ」

2007年5月29日(火)04:08

 落語家の笑福亭鶴瓶(55)が28日、東京・銀座の歌舞伎座で第1回落語大秘演會「鶴瓶のらくだ」の製作発表を行った。演目は師匠の故笑福亭松鶴の十八番「らくだ」で、公演が終わるころには「鶴瓶の『らくだ』ができていたらと思う」とコメントした。10月6日から11月27日まで全国8カ所で上演する。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/showbiz/120070529010.html
タグ:芸能
posted by きすけ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 芸能

TBS豊田アナができちゃった婚!お相手は同局プロデューサー

2007年5月29日(火)04:07

 TBS豊田綾乃アナウンサー(31)が、同局制作局勤務で情報番組担当の男性プロデューサー(38)と20日に入籍したことが28日、同局から発表された。

 豊田アナは妊娠3カ月で12月に出産予定。挙式、披露宴などは未定。結婚後も仕事は続けていく。同局広報によると交際4年でのゴールイン。今月14日に31歳になった豊田アナはFAXでコメントをよせ「最高のプレゼントをいただいた思いです。この幸せを大事に、またひとつ前進していきたいと思います」と喜びを綴った。


 上智大学文学部卒業後、平成11年にTBS入社。現在は「イブニングファイブ」「クチコミ」などを担当している。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/tv/120070529006.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

2007年05月28日

「ジキル&ハイド」千秋楽に鹿賀涙

2007年5月28日(月)06:13

 俳優の鹿賀丈史(56)が主演のミュージカル「ジキル&ハイド」が27日、名古屋市の中日劇場で千秋楽を迎え、7年間、合計175公演で終止符を打った。二重人格という難しい役のジキル博士を1人で演じ切った鹿賀は、満員の観客1356人の4度にわたるカーテンコールに感無量。「何本も芝居をやっていますが、こんなに別れのつらい芝居はないです」と涙を流してあいさつ。

 「最初は二重人格は役者冥(みょう)利に尽きると思ってましたが、何とも言えない疲労感がたまる役でした」と鹿賀。01年の初演時には、張り切りすぎてのどを痛め「役者人生で最悪の苦しみを味わった芝居でもありました」と振り返った。

 観客動員20万人を突破するなどの人気だが、あえて終了を決意。今作の脚本家レスリー・ブリカッス氏と作曲家フランク・ワイルドホーン氏の新作舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」への主演が決まったためで、「私の意見も取り入れてくれるそう。舞台を一から作っていくので楽しみ」と意欲満々。「シラノ…」は来年2月に英国で開幕。日本公開時期は未定ながら、「ジキル…」に続く代表作になりそうだ。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/movie/kfuln20070528006004.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

河瀬直美監督「殯の森」、カンヌ国際映画祭グランプリ受賞

2007年5月28日(月)05:09

 【カンヌ=津久井美奈】南フランスで開かれていた第60回カンヌ国際映画祭は27日夜(日本時間28日未明)、コンペティション部門の授賞式が行われ、日本映画「殯(もがり)の森」の河瀬直美監督(37)が最高賞パルムドールに次ぐグランプリに選ばれた。

 河瀬監督は1997年に長編デビュー作「萌の朱雀」で同映画祭の新人監督賞にあたる「カメラドール」を最年少受賞しており、10年目の“凱旋”カンヌで2度目の栄誉に輝いた。同映画祭で、日本人のグランプリ受賞は1990年の小栗康平監督以来、17年ぶり。

 受賞作「殯の森」は、河瀬監督の長編4作目。2005年に同映画祭コンペ部門に出品した「沙羅双樹」から4年目ぶりの劇場新作。奈良県北部の田原地区を舞台に、妻の死を受け止められない認知症の男性(うだしげき)と、子供を亡くした女性介護士(尾野真千子)が、男性の妻が眠る森をさまよう中で死を受け入れ、生きる希望を見いだすまでを描いた。認知症を患う義母(92)の介護や、自身の長男(3)の出産などの体験で感じた思いを込めた。


http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/entertainment/movie/20070528it02-yol.html
タグ:映画
posted by きすけ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画

ユーミン、ゆずら共演曲7月発売

2007年5月28日(月)06:13

 歌手の松任谷由実(53)、男性デュオ「ゆず」、元「JUN SKY WALKERS」のメンバーで歌手の寺岡呼人(39)が共演曲「ミュージック」を7月11日に発売する。今年4月に寺岡の主催で開催されたライブイベント「ゴールデン・サークル」のために作られ、披露された楽曲。作詞はMr.Children桜井和寿(37)も加え、4組で担当。松任谷が作曲した。寺岡は松任谷の創作力に驚いたようで「まさに忘れられぬゴールデンサークル、忘れられぬユーミンになった」と話している。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070528006005.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

大黒摩季15周年「走り続ける」

2007年5月28日(月)06:13

 歌手の大黒摩季(37)が15周年記念イベントを27日、東京・丸の内コットンクラブで開催した。昼夜2公演で340人を集め、代表曲「ら・ら・ら」「虹ヲコエテ」などに加え、この日のために作った「Happy Birthday To Me」を披露。藤原紀香(35)恵俊彰(42)元サッカー選手の前園真聖氏(33)らから祝福メッセージが寄せられ「いい仲間たちと出会いながら、私もこんな年になりましたが、これからも走り続けます」と力を込めていた。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070528006006.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

“因縁”渋谷で郷 新曲記念ライブ

2007年5月28日(月)06:13

 歌手の郷ひろみ(51)が27日夕、99年8月にゲリラライブ事件を起こした東京・渋谷駅前で街頭ライブを行った。

 新曲「Boom Boom Boom」の記念企画で、同名の原曲を歌うスペイン人歌手ダビッド・ビスバル(27)が、渋谷駅に隣接するマークシティー1階で行ったミニライブにゲスト出演。8年前と同じ過ちを繰り返さないため、事前に所轄の渋谷署に確認をとりながらライブ場所を検討。30分足らずのミニライブでは異例の警備員100人を用意した。

 ビスバルに続き、郷が登場すると若者ら約3000人の観衆は大騒ぎ。♪ビカ☆ブンブンブン やらなきゃ損――の過激な歌詞と明快な振り付けに大興奮となり、アンコールの求めに郷は「いってみようかあ!やっぱり渋谷はいいね!」とご機嫌だった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/music/kfuln20070528006002.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

アナーキーの仲野茂が映画デビュー!X−JAPANなども出演

2007年5月28日(月)05:01

 反体制を訴える過激な楽曲で70年代後半に注目を集めたパンクロックバンド、アナーキーのボーカル、仲野茂(47)が映画デビューする。

 出演するのは、ビジュアル系ロックの元祖と言われた元COLORのボーカル、ダイナマイト・トミー(44)が初監督する「Attitu de」。仲野のほかに、BY−SEXUALアンジーARBX−JAPANなど70〜90年代に活躍したロックアーティストのメンバーが実名で総出演。28日に埼玉県朝霞市でクランクインする。


 欧米で爆発的な人気を誇るディルアングレイのプロデューサーとして知られるトミー監督は「ロックとは生きる姿勢だということを描きたい」。8月までに完成予定で今秋にも単館系で公開される。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070528008.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

イケメン演歌歌手・岩出和也、「五月のバラ」カバーで紅白狙う

2007年5月28日(月)05:01

 イケメン演歌歌手、岩出和也(35)が27日、茨城県石岡市のフラワーパーク・バラ園で新曲「五月のバラ」の発表イベントを行った。同曲は、昭和52年に塚田三喜夫(52)がヒットさせ、以来数多くの歌手によってカバーされた昭和の名曲だ。

 岩出は「新曲にちなんで赤バラをあしらったシャツを着てきました。カップリング曲は『白いセレナーデ』なので、“紅白”で縁起もいい。今年はぜひ紅白を狙います」と宣言し、300人のファンや観光客を前に新曲など6曲を熱唱した。


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/music/120070528007.html
タグ:音楽
posted by きすけ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽

EMI&ワカパイ“エコ”トーク

2007年5月28日(月)06:13

 モデルのEMI(29)がパーソナリティーを務めるインターネット番組「EMI’s GIRLS’ TALK」の公開収録が27日、東京・原宿のアメーバスタジオで行われ、タレントの井上和香(27)がゲスト出演した。2人は所属事務所が同じで、井上は「内輪っぽい雰囲気で楽しく話せてよかった」。番組内でエコについて学び「ためになった」と満足した様子。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070528006009.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

くまきりあさ美 恋も“崖っぷち”!?

2007年5月28日(月)06:13

 “崖っぷちアイドル”ことグラビアタレントのくまきりあさ美(26)が27日、都内でイベントに出演し、交際中のプロ野球・横浜の那須野巧投手(24)と破局危機にあると明らかにした。

 映画「プレステージ」(来月9日公開)のジャパンプレミアで、映画で使われた黒いランジェリー風の衣装で登場。高さ3メートル以上の巨大テスラコイルから高電圧が放たれる中、透明なボックスから一瞬で姿を消すイリュージョンを披露。観客の拍手を浴びた。

 出演後、集まった約30人の報道陣に応対。当初は「こんなにたくさんのマスコミの人に囲まれたのは初めて」と興奮気味だったが、那須野投手との話題になると「(交際は)あまりうまくいってないかも。報道されちゃってから…」と明かし、やや落ち込み気味。明確な「破局」の2文字はなかったものの、「この映画に一緒に行く?」の問いにも「うまくいってれば、いけたらいいですね」。残念ながら、恋も“崖っぷち”のようで、来月9日の誕生日も「仕事です」と最後まで前向きな言葉は出なかった。


http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/tv/kfuln20070528006007.html
タグ:TV
posted by きすけ at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(2) | TV

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。